「あの教授は狂人」詐欺師ババア吠える 【反日種族主義  従軍慰安婦問題】

先日、愛知の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で例の従軍慰安婦を本尊である少女像が展示されたものの多くの反感を呼んで撤去されました。
税金をつかったとかどうとかいってましたけど、これは日本人に対するヘイト
多くの人が不愉快に感じた結果が撤去ですから当然。
ですが、そこは反日左翼
表現の自由がどうとかで大騒ぎの抗議行動を起こしました。

で。この方々が同時にヘイトスピーチ反対とか騒ぐんですよ。
私からみれば矛盾してます。
あの像は日本人からみればヘイトそのもの、それをヘイト反対を唱える左翼団体が問題視しないのは異常な感覚としか思えません。

あの像はヘイトそのもの
撤去されて当然です。

話は変わりますが「反日種族主義」という本ご存知でしょうか?
私はよく知りませんが一言でいえば、韓国の反日行為に対する批判を綴った本のようです。
韓国で「反日は迷信だ」と訴える韓国人学者の本が売れている

東亜日報の記事です。

「反日種族主義」の本、鬱憤

日本軍「慰安婦」被害者であるイ・ヨンスさんが「日本植民地支配の期間慰安婦性奴隷化など反人権的行為はなかった」と主張したイ・ヨンフン前ソウル大教授の著書「反日種族主義」の鬱憤を吐いた。

イ・ヨンスさんは19日CBSラジオ「キム・ヒョンジョンのニュースショー」とのインタビューでは、元教授の主張に対して怒りを示した。

彼は「この教授は親日派をそのまま示している。今すぐにでも本すべてを還収し収めなければならない」と声を高めた。

イ・ヨンフン元教授は「反日種族主義」という本を”慰安婦が強制的に連れて行かれたという証拠がない。お金を稼ぐために自ら行った人々 」と主張して議論になった。

これに対してイ・ヨンスさんは「この前教授がそのようにすると、日本があなたかばうでしょうか?今天国にいった慰安婦おばあちゃんたちもみな君を狂った人間だと思う」と怒った。

続いて彼女は「警告する。早く本をすべて撤去しなさい。そして、国民の前にひざまずいて謝罪しなければならない」と述べた。

特にイ・ヨンスさんは「慰安婦問題が操作され、偽の記憶を作り出した」として反日種主義の内容について強く反論した。

彼女は「歴史的な生き証人が今あなたに話している。神風部隊も行っても死なずに生きてきた被害者がいる」と声を高めた。

一方、イ・ヨンフン元教授は、日本の植民地収奪体制が朝鮮半島近代化に肯定的な影響を及ぼしたという植民地近代化論を主張し「反日種族主義」の著書を執筆した。
この元教授は、「慰安婦は性奴隷ではなかった」、「日本が慰安婦を強制的に連れて行ったという証拠がない」などの主張を広げたことがある。

 

まあ、この本にある内容は客観的にみて正しい。
韓国政府や韓国人が「山の様にある」という強制の証拠。
いまだに何一つ出てきていません。
これだけ長期にわたって客観的証拠がないのですから普通は「従軍慰安婦は存在しなかった、あれはただの売春婦だった」と結論が出るはずですが、そこは詐欺師国家韓国、証言だけで金を日本からタカリつづけます。

まあ、よく言われていることですが、最初から毅然とした態度で無視しておけばよかったんです。
とはいえ、当時は日本全体が左翼に騙されていた時代。
ある意味仕方がないのかも知れません。

で、このイ・ヨンスなる詐欺師。
意外と韓国内でも嘘つきといわれている詐欺師です。
李容洙

でも、こうした本が出版され、著者もわりに無事であるあたりを見るといよいよ従軍慰安婦がただの売春婦という認識が韓国内でも芽生え始めてきた証拠なのかもしれません。
そして、これは私個人の感覚ですが、従軍売春婦問題に関する記事が以前に比べめっきりと減ってきています。
これは韓国も従軍売春婦問題ではもう金はタカれないと感じ始めてきたのかも知れません。

そうです、最初から毅然とした態度で「そんなものは存在しない」といって無視しておけばよかったのです。
この辺り「オレオレ詐欺」とそっくり。
韓国は国を挙げてこうした詐欺で金をたかるとんでもない国。
さっさと断交したほうが国益になりそうな気がします。

Pocket