NHKスクランブル化に8割が賛成  それでも無視し続ける日本政府  【NHKから国民を守る党】 

参議院選挙でNHKから国民を守る党が議席を獲得しました。
これに対し肯定否定様々な反応がありました。
まずは総務省の石田真敏総務相の発言

N国公約のNHKスクランブル化、閣僚らの否定相次ぐ

支持された理由は「公共放送なんていらない」である

この人の発言はまったくもって意味不明

>「NHKは災害報道や政見放送など公共放送の社会的使命が求められる」と指摘。

災害報道ってNHK以外は報道しませんかね?
あの日本を大混乱に陥れた東日本大震災。
あの時、NHKは特別な役割なんてありましたか?なかったですよね?
ただただ、民放と何一つ変わらない無駄な報道を繰り返しただけ、民放だけで何一つ問題がなかったですからね。
政見放送も同様でそんなものはほとんどの人は見ていません。
みていないという事は必要ではないと大方の国民は考えているんです。
この発言は何一つ説得力がありません。
それこそ「国民は納得しない」です。

>スクランブル化は「技術的な話ではなく、NHKの基本的な性格を根本的に変え、NHKと民放の二元体制を崩しかねない」

二元体制って必要ですか?
国民は民放だけでいい。
公共放送なんていらないって言ってるんです。
なに斜め上の発言をするんでしょうか?

次はNHK経営委員会の石原進委員長

>「一見合理的に見えるが、全国どこでも放送を分け隔てなく視聴できるようにする、公共放送の理念と矛盾し、問題がある。市場原理によらず、公平かつ安価に提供することに努めることは公共放送としての責務だ」

笑っちゃいますね。
根本から間違っています。
国民は「公共放送なんていらない」と国民は言っているんです。
見たい人だけが見ればいいっていってるんです。

とまあ、このお二方の発言は公共放送が始まったばかりの頃の理念で発言をしているだけ。
時代錯誤も甚だしい。

続けてメディアの反応

『NHKから国民を守る党』はなぜ議席を得たのか?

 

つまり私は何が言いたいのかというと「NHKをぶっ壊す」という主張自体、所謂「保守派やネット右翼」にとってはすでに現在「古典」となっている、ということである。その「古典的フレーズ」をN国は執拗に繰り返す。これは「現在の保守派やネット右翼の主流」とは異質のものだ。

ネット右翼の現在の「トレンド」で言うなら、嫌韓や反中である。「保守派やネット右翼」は、NHKに対する反抗心は持っているとはいえ、その度合いは10年弱前から明らかに減衰している。

2010年前後と違い、NHKの番組に対して「偏向だ!反日だ!受信料を払わない!」と呪詛するネット右翼は、そんなに多くはない。むしろNHKは現在、反政権思考の人々や、政治的左派から「政権忖度だ!」として攻撃にあっている。NHKはもはや、ネット右翼の攻撃の対象ですらないのだ。それをいうのなら、その攻撃の度合いは、朝日新聞や東京新聞に対する方が100倍濃密であろう。

 

この古谷経衡なる人物、いかにも事情通のようなことを言ってますけど、全くの見当違い
もちろん、ネット内では嫌韓が多くとりださされているものの、NHKに対する不満は古典ではなりません。
当然、NHKの受信料への攻撃は今も何一つ変わっていません。
更に言わせてもらえばNHKが偏向番組を報道することへの攻撃の根底には公共放送=有料放送への抵抗も含まれているんです。

そして、この記事の後半は「N国が議席をとれたのは面白がっていれた層がいるからだ」なんて訳の分からないことをいっています。
面白がっていれた層が圧倒的に多いのはこちらではなく「令和新鮮組」
あの党っていったい何をしたいんでしょう?
それに比べ立花代表の公約はいたってシンプル
「NHKのスクランブル化」
わかりやすくかつ、支持できる公約
是非、実現させてほしいものです。

国民の8割はスクランブル化に賛成

参院選直後、メディアはスクランブル化に対してこういった記事を数多く垂れ流しました。
NHKがN党の「スクランブル化論」に拒否の姿勢でネット上では賛否の声
賛否両論?
おかしいですよね?
参院選前にこんな記事がありますし、スクランブル化賛成は少なくともネット上では多数派であったはず。
NHKは「スクランブル放送」を実施すべき

そして、参院選後も
N国党主張の「NHKスクランブル化」は必要? 視聴者投票の結果は…

スクランブル化賛成は7割をこえています。
まあ、両論という表現は少数意見として反対も含ませているのですからそれはそれで正しいのかもしれません。
ですが、タイトルに「両論」と入れてあることにはかなりの偏向を感じます。
「賛成が多数、中には反対の意見も」というのが、正しいんじゃないでしょうかね

政府は国民の意見を無視

スクランブル化のアンケートはかなり昔からあってその結果はいずれも今回と同じ。
そして、そんな国民の声を無視し続けているのが日本政府。
たまに発言しても冒頭にある総務省と似たような理由にならない発言をを繰り返すばかり。

まったく、酷い話です。

いい加減、政府はこうした国民の意見に耳を傾けるべきでは?

公共放送なんていらない。
大多数の国民の声が後ろ盾。
がんばれ立花代表!!

Pocket

「NHKスクランブル化に8割が賛成  それでも無視し続ける日本政府  【NHKから国民を守る党】 」への1件の返信

  1. NHKじゃなければ駄目というものは、特に見当たりませんね。
    個人的な話なのですが、私は殆どテレビは観ないのでNHKのスクランブル化は賛成ですね。
    昔のアナログテレビなら難しかった事も、現在のディジタルテレビなら出来ますからね。
    同一チャンネルで3画面なんかアナログテレビでは不可能でしたから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...