韓国、対抗策として半導体を禁輸か?     【ホワイト国除外】

ついに日本政府は韓国のホワイト国指定解除を閣議決定しました。
それに対し当然の様に韓国は猛反発、さらには韓国も同じように優遇解除をすると発表しました。
日本が韓国から輸入している戦略物資ってなにがあるんでしょうか?
私にはそれがさっぱり分かりません?

朝鮮日報の記事です。

日本への輸出許可審査を強化… 洪副総理「Dラム・NAND型フラッシュも含む」

韓国も日本と同様にホワイトリスト(戦略物資輸出審査優遇局)を運用している。

韓国は戦略物資管理システム上の最終目的地に基づいて二地域に分けて、優遇地域に含まれている国は、事実上の輸出許可を免除してくれる。
その地域はミサイル技術管理レジーム(MTCR)の4大国際輸出管理体制の両方に加入した国が条件で、現在日本を含め米国、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリアなど29カ国が含まれている。
残りの国はすべてのその他の地域に属する。
優遇地域の国に輸出する場合、戦略物資判定書と営業証明書等の2つの書類のみ提出することで5日以内に許可がおりる。

政府は、戦略物資管理告示に「ダ」の地域を新設し、ここに、日本を含ませる計画だ。
「多」の地域は、輸出許可を受けるために備えるべき書類のリストと審査期間が大幅に強化される見込みである。
ソンユンモ産業部長官は2日、「告示改正などの総合的な計画を来週初めに発表する」と明らかにした。

韓国が世界市場の70%を掌握しているメモリー半導体は、現在、私たちの戦略物資リストには含まれていない
ただしホンナムギ副首相はこの日、国会答弁で「戦略物資にDラムとNAND型フラッシュも該当する」とし「輸出管理手順が変わるだろう」と答えた。

これに対して産業省の関係者は、「半導体は厳密には現在、私たちの戦略物資には含まれていないものの非戦略物資の輸出を統制することができる「キャッチオール規制」に含めることができる」と語った。
キャッチオール規制は非戦略物資の軍需用として使用することができる物品の輸出規制を強化する措置をいう。

どうやら、韓国は新たにクラスを新設し、これまで以上の厳しい輸出管理をするようです。
そして、その対象品目にDラムなどの半導体を新たに組み入れるとのこと。
恐らくこれは事実上の禁輸処置になるんじゃないかと私は予想しますがどうでしょうか?

これこそがレアアース問題の再現

先般、日本政府が行った韓国へのフッ化水素など3品目の優遇除外の際、韓国や日本の一部メディアはこういってましたよね。
「今回の優遇解除処置は中国が行ったレアアース規制と同じである」
「従って、日本は前回の中国と同様に多大な被害を受けることになる」

このブログでも書きましたが全くこれは的外れ。
何故ならレアアースは中国でしか生産できない訳ではないため、供給先を探すことが比較的簡単。
事実、WTOの判決が出る前に中国はギブアップしましたからね。

ところが、日本のフッ化水素はそう簡単に代替ができるものではありません
これは、韓国政府は必至になって税金を投入し国産化を進めようとしていることからもそれが分かります。
無論、時間をかければ国産化はいずれ可能でしょう。
ですが、そのころには今の半導体産業は壊滅状態に陥っていることでしょう。

又。供給面でも半導体はご存知のとおり韓国だけでしか生産できないものではありません。
Dラムにしてもマイクロンという会社があり、日本にはその工場もあります。
そして半導体は在庫が積みあがっている状態ですから、時間的に代替を探す時間は相当あります。
ですから、一時的に混乱はきたすでしょうがそれは時間が解決するものであり影響も比較的軽微。
ましてや、供給不安から各社はすでに「脱韓国」に着手しているはずでしょうから。

一方の、韓国は当然、在庫を積み上げることになります。
その分を他国への販売へと振ることになるんでしょうけど・・・・

この対抗策はトリガーになる

とまあ、私の予想では例え半導体が禁輸となったところで日本企業への影響は韓国が考えるより軽微。
そして、日本政府は韓国のこうした動きを静観するはずもなく、当然の様に対抗策をとるんでしょうね。
クレームをつけつつ管理強化。
そして、最後に禁輸処置。
こうなると韓国半導体の息の根は完全に止まります。

韓国はいまや半導体一本化ぶりの経済。
その半導体産業の壊滅は当然、韓国という国の崩壊でもあります。
つまり、この対抗策は韓国そのものの首を絞める可能性が高いだろうと私は考えています。

まとめ

韓国の対抗策は正直、後手かつ愚策といっていいでしょう。
ですが、彼らは本気でこう考えています。
「韓国の半導体がなくなれば世界が大混乱に陥る」と

この勘違いがこういった愚策といえる対抗策につながるのでしょう。

たしか、徴用工の賠償額ってひとり1000万くらいでしたよね?
そしてそれを訴えた人全員に配ったとして1兆円もかからないでしょう。

文在寅はその1兆円を払うのを拒んで国そのものを崩壊させるつもりなんでしょうかね?
この後の進展に注目したいと思います。

Pocket

「韓国、対抗策として半導体を禁輸か?     【ホワイト国除外】」への1件の返信

  1. 韓国はおそらく、世界中が韓国製半導体を欲していると大いなる勘違いをしているのでしょう。
    主さんも書いている通り、DRAMはマイクロンがありますし、NAND型フラッシュメモリは東芝が製造しています。
    韓国が今回の件で異様に騒ぐのは、大いなる勘違いに加え相当後ろめたい何かがある、と私は見ていますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...