悪あがき 韓国今度はARFで騒ぎを起こす   【韓国ホワイト国除外】     

日本の優遇解除に対し、これは韓国への制裁と手あたり次第騒ぎを起こしまくるムン政権。
WTOで不発のあと今度は。。

中央日報の記事です。

アメリカ仲裁に反転?ホワイト国排除?···ARFで韓国の運命が分かれる

今月末に開かれるアセアン地域安保フォーラム(ARF)が、日本のホワイト国(安全保障友好国)排除決定を控えた最後の分岐点になる見通しだ。
韓日が正面衝突するか、米国仲裁に劇的な転換をするかの岐路という観測だ。
7月31日から来月3日までタイのバンコクで開催される、アジアの安全保障に関連する多国間会議ARFはガンギョンファ外交部長官と河野太郎外相、マイクポンペイオ米国務長官が出席する。

2日、日本ホワイト国排除決定前の最後のチャンス」

ARF会議で韓・米・日3国の協力を誇示する場が3カ国の外相会談である。
ところが、ARF開幕を三日後に控えた28日まで3カ国の外相会談の日程を発表していない。
外交部当局者は「3カ国長官会談と関連して、積極的に議論が進められている」と述べた。
2日頃に最終調整をしているという。

先に国務省も26日(現地時間)、メディアブリーフィングでARFでの3国の外相会談と関連し、「米国と韓国、日本は同じ場所にようになるたびに、一緒に集まりたい」と説明した。
このため、この日までに会談の日程を発表していないのは、日本が3カ国協議に消極的なためではないかという観測が出る。
外交員教授は「韓・米・日の外相会談が開かない場合、日本が拒否したという話になる」とし「この場合、韓国に強硬なメッセージを伝えることになる」と説明した。

外交部は姜長官と河野外相の会談日程も調整中である。
会談が開かれた場合、韓・米・日に先立つ7月31〜8月1日が有力だという。
来月2日、日本政府が閣議でホワイト国以外の案件を処理する場合、韓日外相会談が土壇場の交渉場になる。

しかし、外交部内では、「首相官邸と経済産業省主導でホワイト国排除の方針が固まっている」という雰囲気が優勢である。
外務省と疎通する国内の消息筋は「すでに首相官邸次元で心を固められているため、河野外相がこれを反転は難しいようだ」と説明した。
つまり河野外相の裁量権はそれほど大きくない見通しだ。
その為、韓日外相会談が開かれても、双方の立場を交換して終わる可能性もあると見ている。

このため、米国の仲裁の役割が変数だ。
7月末中・ドル軍用機の独島領空侵入と韓国防空識別区域(KADIZ)無断進入、北朝鮮の短距離弾道ミサイル発射試験などで韓・米・日の安保協力は試験台に上がっている。ギムホンギュン前外交部韓半島平和交渉本部長は、「米国が積極的にARFで韓米日3者協議を押して付ければ、日本でもすぐに日韓間の関係を破る決定をするのは難しくなるだろう」とし「米国としては日本が線を超えように、この時点で止まってほしいはずだ」と指摘した。

シンボムチョル産政策研究所安保統一センター長も「ARFで韓米日の外相会談が行われて、さらに韓国政府が「1 + 1 +α(韓国政府が参加するなら)」まで持っていくと、日本が閣僚会議でホワイト国排除措置を強行する名分がないことになる」と期待した。

ただし、米国の態度をみる限り積極的ではないという懸念も少なくない。
ジンチャンス世宗研究所日本研究センター長は「米国が韓国のために出ることは容易でない状況」とし「だからガンギョンファ長官が一度ARFで河野外相に会って、今回の件と関連して「フリーズ(凍結)」を要求しなければならない。これは歴史問題と経済問題を分離して議論しようという趣旨である」とアドバイスした。

 

とまあ、相変わらず希望的な記事を書いています。
イライラするので突っ込んでいきます。

>つまり河野外相の裁量権はそれほど大きくない見通しだ。

そうですかね?
少なくともこの三名の中ではTOPへの影響力の大きさが一番大きいのが河野外相。
カンギョンファ外相なんてただの飾り、これまでの発言は単にムン大統領のメッセージばかり。
ここで、この人が何らかの提案を持ってくるなんてことは有りえません。
マイクポンペイオ米国務長官?
この人は武闘派、国家間のもめ事に興味はまったくありません。
先日のトランプ大統領の発言もあります。
なにも関与することはないと思います。

>米国が積極的にARFで韓米日3者協議を押して付ければ、日本でもすぐに日韓間の関係を破る決定をするのは難しくなるだろう

確か、先日日韓の交渉でGSOMIA破棄を武器にしようとしてアメリカに怒られたはず。
いくらこれを前面にだしたところでホワイト国除外へ影響が出るはずがありません。
そもそも、アメリカは韓国を信用していなのですから

>「1 + 1 +α(韓国政府が参加するなら)」まで持っていくと、日本が閣僚会議でホワイト国排除措置を強行する名分がないことになる」

なに言ってるんでしょ?
ホワイト国除外と徴用工問題は関係がないと何度も明言してるではありませんか。
それに日本はびた一文払うつもりはありません。
僅かでも出そうものなら、韓国は認めたといって次から次へとタカリ始めることは誰の目にも明らか。
支払いは全て韓国で行ってください。

あーーーーすっきりした!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...