韓国野党も一斉に日本を非難      なぜ、政府を非難しない?韓国人の不思議な思考

このブログでも書いているように、今や韓国は半導体だけが頼りの産業。
かっては造船や自動車産業も頑張ってはいたのですが、造船はすでにゾンビ化、そして自動車産業も順調に右肩下がりの成長をつづけ、こちらもゾンビ産業寸前。
そう、もはや韓国には半導体しか残されていないのです。

そして、この半導体も談合が疑われた昨年5月から業績は急降下。
この原因は需要がどうとかいってますけど、単に談合が出来なくなり本来の情勢が表面化しただけと私は考えているのですが、いかがでしょうか?

そして、今回日本が素材にたいする優遇解除を発表したものですから大騒ぎ。
当然、野党からムン大統領への非難が飛び交うと思いきや、何故か一斉に日本非難にはしります。

中央日報の記事からです。

「日経済報復不当」···韓国党の変身、文政府より安倍を殴った

黄教安自由韓国党代表は7日、「日本の経済報復は世界貿易機関(WTO)の規定と国際法慣習上からみても非常に不当な措置だ。経済報復の拡大は、両国関係を破局に追い込む最悪の決定であることを警告する。日本政府は、すぐにすべての報復措置を収め、両国関係の正常化に乗り出すことを促す」と述べた。

黄代表は同日午後、国会で「日本の経済報復緊急対策会議」を開き、「韓国政府の無責任な態度と遅れの対応には本当に言いたいことが多く、怒りしないことがないが、今では、私たち国民と企業の被害を防ぐのに力量を結集しなければならほど、私たち糖度政府の問題を解決するために力を加えたい」と述べた。

これ二日前(5日)、「日本との問題の解決に力を加えてほしい」というキム・サンジョ大統領府政策室長の言葉に「韓日関係が今日のような困難にぶつかったのは、ムン・ジェイン政権の無関心と無能のせい」と言ってのけた前回とは態度に変化がみられる。

これは、野党として政府の無対策だけ批判するよりも、経済的危機局面を迎え、政府の対応に力を合わせて難局から乗り越えていかなければならないという意味と解釈される。

ナ・ギョンウォン韓国党院内代表も今回の日本の措置を「G20に強調された自由貿易主義の精神を完全に違反したもので、非常に愚かな行為」と規定し、「日本はこのような行為を直ちにやめるべきだ。外交は外交であり、経済は経済だ。異常かつ、非理性的な行動を直ちに撤回し、韓日関係を正常化することを日本政府に促す」と述べた。

ムン・ジェイン政府に向けては、「日本の報復が別の報復につながった場合、私たちの損害は想像を超越すると思われるだけに、政府は、感情的対応から脱し事態解決のための実利的な努力をするように願う」と促した。

国会外交統一委員長であるユン・サンヒョン議員は「日本の経済報復背景が政治的理由であるだけに、大統領が安倍首相と直接会って、政治的に解決しろ」と要求した。
国会産業通商資源中小ベンチャー企業委員長であるイジョング議員は「感情を刺激して戦うのではなく、国益のためにじっくり対応しなければならない」と述べた。

この日の会議に出席した外部専門家も政府の落ち着いた対応を注文した。
イビョンテカイスト教授は「日本は韓国に輸出していなくても、代替手段があり、私たちは代替手段がないというのが本質である。
韓国政府は、子供のような自尊心に依存する態度を捨てなければならない」と批判した。

また、最近ホンナムギ経済副首相が日本の措置に世界貿易機関(WTO)に提訴を言及したのに対してジョンインギョ仁荷教授は「現状況で、韓国政府がWTOに提訴して勝つ勝算はほとんどない」とし「この方式では、現状を解決するより状況を悪化させるだろう」とした。

自由韓国党と言えば本来、現政権とは対立する保守政党。
それが今回、文在寅といっしょに日本非難を繰り広げています。
発言内容を見ていくと・・・

「日本の経済報復は世界貿易機関(WTO)の規定と国際法慣習上からみても非常に不当な措置だ。経済報復の拡大は、両国関係を破局に追い込む最悪の決定であることを警告する。日本政府は、すぐにすべての報復措置を収め、両国関係の正常化に乗り出すことを促す」

不当と思うのであれば訴えればいいんじゃないですか?
日本側は全く不当とは考えていません。
だってそうでしょ?
別に制限をしたわけではなく、これまであった優遇を外すだけのこと。
これはどう考えても日本で勝手に決めていい事柄、提訴されたところで怖くもなんともないですし。

そして、この措置は両国関係を破局に追い込むことになるなんて言ってますけど、ここまでの事態に発展したのはどこの政府の責任?
「両国関係の正常化に乗り出すことを促す」これは自由韓国党がムン大統領へ向かって言うべきセリフ。
こんなところで必死になって日本非難をしたところで全く無意味。

こんなのもありますね

「日本はこのような行為を直ちにやめるべきだ。外交は外交であり、経済は経済だ。異常かつ、非理性的な行動を直ちに撤回し、韓日関係を正常化することを日本政府に促す」

外交は外交であり、経済は経済?
ツートラック理論ですね。
韓国政府は何かとこれを持ち出しますけど、日本側はそう考えていません。
国家間での約束事というものは経済を前提として決められます。
ですから、外交問題と経済は直結します。
こんなことくらい、世界を見ていれば分かる事だと思うんですけどね。
都合の悪いところはいつもの様に無視するんでしょうね、韓国人は

とまあ、予想通り韓国側は日本非難一辺倒。
当然、日本側は相手にしませんけどね。

後ろのほうでこんな発言も書かれてますね。

ジョンインギョ仁荷教授は「現状況で、韓国政府がWTOに提訴して勝つ勝算はほとんどない」とし「この方式では、現状を解決するより状況を悪化させるだろう」とした。

まあ、これが現実でしょうね。

そして、予想通り日本国内でもいつものメディアが非難を開始しています、
私からみて、この記事が一番分かりやすいように思います

対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

いつもの毎日新聞といっていい記事です。
ここで問題点として挙がっているのが以下の4点

▽自由貿易を主張してきた日本の国際的信頼の低下
▽国際的な半導体供給への悪影響
▽大口顧客である韓国企業への輸出が減る日本企業の被害
▽韓国が代替品の調達・開発を進め、結果的に日本企業の国際競争力が損なわれる

国際的信頼の低下?

なんの話でしょう?
今、アメリカと中国で何が起こっているのでしょうね?
にも関わらず、これまでと同じように国家間でのやり取りは進んでますね。
つまり、こういった報復的な内容は信用がどうとかといった問題へと発展することはないんです。
それは世界中で頻発しきた歴史が全てを物語っています。

半導体供給への悪影響?

まあ、大手が生産できなくなったら影響はでるでしょうね?
ですがDRAMもNANDも韓国だけで作っているわけじゃないんです。
供給に支障がでれば他を探すだけ。
企業から愚痴は出るでしょうけど、これが国際問題となって日本非難になることは正直有りえません。
いずれも、代替がありますからね。
うまくいけば日の丸半導体復活なんてこともあるかもしれません。

大口顧客である韓国企業への輸出が減る日本企業の被害

供給している企業に直接きいたのでしょうか?
私が調べる限り、影響は限定的に見えますが?
更に言えば、今回の措置は日本の経済界も支持しているようですしね

韓国が代替品の調達・開発を進め・・

これは韓国政府もいってますよね?
ですけど、これが簡単にできるのであればすでに韓国はやっているでしょう。
事実、韓国側もとても間に合わないといってますしね。
一年ややそこらでどうにかなるようなものではないでしょうから、出来上がったころには韓国の半導体産業は死滅していることでしょう。

この人、中国のレアアースの一件を被らせて考えているのでしょう。
ですけど、レアアースは世界各国で生産されてきたものの諸問題で撤退が始まり中国だけが残ったのが現実。
いざとなれば代替は比較的簡単に見つかりますし。実際そうだったのでしょう。

ところが今回の素材はそうではありません。
今のところ日本でしか生産できないんです。
この違いを理解できてないんでしょうね。

いつも思うんですけどこういった左側の人ってどうして日本そのものを過小評価するんでしょうね。
不思議です。

そして、この部分

 

日本からの部品輸入の代表的品目の一つだった自動車部品です。11年の東日本大震災で被災した日本国内の工場が止まったため、世界中の自動車生産に支障が生じました。各メーカーはそうした問題が再び起きないように考えます。具体的には、日本の自動車メーカーは品質が向上した韓国製部品を積極的に買うようになり、韓国の自動車メーカーは日本以外からの部品調達を増やしました。

 その結果、10年に10億ドル超に達した自動車部品貿易での韓国の対日赤字は、11年から急速に減り始めました。そして、統計分類コードの種類によって若干のずれはあるのですが、14年ごろには日韓の収支が逆転しました。ずっと日本の黒字だったのが、韓国の黒字に変わったのです(韓成一「日本の対韓国自動車部品貿易の赤字転換と九州自動車産業への影響」『東アジアへの視点』2015年12月号)。いまや韓国製部品の対日輸出の方が、日本製部品の韓国への輸入より多くなったのです。

 

違うと思いますよ
日本は部品の海外調達を進めていたんです。
当然、生産は人件費の安いところへと向かいます。
そして、技術的な問題を克服し海外から輸入する形へと変化したんです。
さらに言えば、韓国は日本に対しては依然として赤字でありその額が減少したなんて話は聞いた事がありません。

自動車部品はあくまでも日本企業の戦略的背景からそういった数字になったにすぎません。
このことは今の日韓自動車産業の状況をみれば分かる事。

はっきり言います。
この部分は全くのデタラメであると・・

まとめ

言いたい事ズルズルと書き連ねてきましたが、私がおもうのはいまだに韓国は昔の日本をイメージしているようです。
つまり、ごね続ければいずれ譲歩すると思っているようです。
どうして、そう思うかって?
文在寅がこの一件で表へでてこない事。

恐らく「日本?知らない?勝手にやればいい」と心な中で思いつつ周りには「一切、譲歩するな」といっているのでしょう。
ですが、日本が圧力を加え続ける限りいずれは表舞台に現れるでしょう。

引きずり出される形で。。。

Pocket

「韓国野党も一斉に日本を非難      なぜ、政府を非難しない?韓国人の不思議な思考」への1件の返信

  1. 日本は売らないとは言っておらず、審査を厳格にすると言っただけなのですが、なぜか韓国は経済制裁と勝手に騒いでおります。
    ご存知とは思いますが、台湾や中国はそのような優遇措置もなく、審査を受けていますので、韓国だけは(優遇されることが)当然と思っていたのではないかと思います。
    この辺がアノ国らしいと言ってしまえばそれまでなのですが、今回は日本政府のお前たちだけが特別ではない事を知らしめた事で、今回は凄くうまい所を突いたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...