森友?籠池?ただの詐欺師を必死に持ち上げる、菅野完氏

散々、騒ぎまくった森友問題。
結局、国民の支持を得ることが出来ず撃沈。
反日左翼にとってにっくき安倍政権への攻撃だったのでしょうけどね。

ハーバービジネスオンラインの記事です。

安倍政権の隠蔽体質に加担するメディア<菅野完氏>

殺到した籠池氏への取材への違和感

いったいこの人の元気はどこからくるのだろうか。

毎朝5時起床。神前仏前に手を合わせ、軽く朝餉をとったのち、犬の散歩へ。
この日常のスケジュールを頑なに守りながら、籠池泰典氏は2月の最終週から3月初旬にかけ、精力的にメディア対応をこなし続けた。

<中略>

森友問題の「核心」と「枝葉末節」

<文字数稼ぎのどうでもいい話なので中略>

報じられぬ、迫りつつある「核心」

では、枝葉末節ではない、森友問題の本体であるはずの「国有地不当廉売問題」は一体どうなったのか。メディアが取り上げないということは、一切進展がないのか。

決してそうではない。むしろ、今年になって「どのようにしてあの国有地が大幅値下げされたのか」については、真相究明に向け、大きな前進がみられた。

例えば、今年年初に行われた「野党合同ヒアリング」では、国有地値下げの根拠となった「地下のゴミ」の存在を立証するはずの現場試掘穴の写真が使い回しであったことが、「瑞穂の國記念小學院の建設」を担当した藤原工業の証言によって判明している。

後日、藤原工業は同様の内容を、国土交通省宛に書面で回答してもいる。

国有地値下げの根拠が完全に崩壊したのだから、当然この問題は国会でも取り上げられてもいる。衆議院の財政金融委員会では、立憲民主党・川内議員からの本件に関する質問に、従前の政府答弁との食い違いを恐れた国交省担当課長が、答弁不能に陥る一幕さえあった。しかしメディアが国有地不当廉売の真相解明につながるこの大きな前進を、大々的に報じた様子はない。

これまで政府は「不動産鑑定によって出された不動産価格から、ゴミ撤去費用等を除外して、最終売却価格を決めた」という答弁を繰り返してきた。
これが「値下げは正当であった」と主張する政府側の防衛ラインだ。
先述の「試掘穴写真が使い回しだった」という問題は、この政府側答弁の「ゴミ撤去費用等を除外して」という部分を否定するもの
ゴミ撤去費用の積算資料が信用ならないのだから、値下げ「幅」が信用ならないではないかという指摘だ。

これに加え、今国会では、「そもそもの不動産鑑定価格がおかしいのではないか」という点も立証されつつある。

籠池氏の初公判が開かれる2日前の参院予算委員会では、「会計検査院の報告を読むと、財務省は、不動産鑑定書を入手する前に、売却価格を決めていたとしか受け止められない」との趣旨で質疑を行った自由党・森ゆうこ議員に対し、財務省側の答弁と、会計検査院の答弁が食い違うという珍事まで発生している。

もはや政府側は「ゴミ撤去費用」だけでなくそもそもの「不動産本体価格」さえ、まともに答弁することが不可能なところまで追い詰められているのだ。しかし、この重大な答弁に関しても、メディアが詳報を伝えた形跡は一切見当たらない。

衆議院における立憲民主党・川内議員の質疑も、参議院における自由党・森ゆうこ議員の質疑も、森友問題の中核である「なぜあの国有地が大幅値下げされたのか」に関する、政府の最終防衛ラインを打ち崩すものだった。いや、さらに厳密にいえば、両議員の質疑によって、2017年以来、政府が主張してきたことが全て嘘だったことが立証されたと言っていい。

安倍政権の隠蔽体質に加担するメディア<菅野完氏>

ツッコミどころ満載です

使いまわしだったことになんの意味があるのでしょうか?
ここでの争点は実際にごみがあったかどうか、それだけでしょう。
それを説明するにあたって過去に使われた画像をつかってなんの問題があるのでしょう?
地下にごみが埋まっていた。
それだけわかればいいのです、私のような一般人にとってはね

>「そもそもの不動産鑑定価格がおかしいのではないか」という点も立証されつつある。籠池氏の初公判が開かれる2日前の参院予算委員会では、「会計検査院の報告を読むと、財務省は、不動産鑑定書を入手する前に、売却価格を決めていたとしか受け止められない」との趣旨で質疑を行った自由党・森ゆうこ議員に対し、財務省側の答弁と、会計検査院の答弁が食い違うという珍事まで発生している。

これ問題ですかね?
もし、価格に異常を感じるのであれば、本来ならこれくらいという資料を提する必要があります。
ところがこの記事にはそれが何一つない。

そもそも、森友問題は大半の人にとって「何が問題なのか?」これがよくわからない。

異常に安く売ったことが問題?
だったら、その周辺地域の販売実績をしめせばいいのではないですか?
私が調べる限りその異常性は認められません。

ましてや、安倍首相への関連性。
左翼系の言い分はつねにこれ
「個人の判断でできるはずがない、絶対、政府が絡んでる」
これをメディアが揃って報道するんです。
陰謀説?おかしいですよね?全てが主観で客観的な部分が何一つない・・・

これらは全て左翼にとって都合のいい事実。
ですが、これを実証できるものが何一つ出てきません。
だから、この問題は消え失せてしまったのです。

>これまで政府は「不動産鑑定によって出された不動産価格から、ゴミ撤去費用等を除外して、最終売却価格を決めた」という答弁を繰り返してきた。
これが「値下げは正当であった」と主張する政府側の防衛ラインだ。
先述の「試掘穴写真が使い回しだった」という問題は、この政府側答弁の「ゴミ撤去費用等を除外して」という部分を否定するもの。
ゴミ撤去費用の積算資料が信用ならないのだから、値下げ「幅」が信用ならないではないかという指摘だ。

相変らずの左翼思考。
使いまわしだったことで、政府側答弁の「ゴミ撤去費用等を除外して」という部分を否定するもの?????????
使いまわしであろうがそんなことは問題ではありません。
事実は事実なんです。
菅野完氏わかってますか?

正直言いますと最早、左翼に力なんてないんです、何を言おうがただのネタにしかならないんです。
ですが、彼らはそれを受け入れない。
全てはこれまでの行動の結果の是非によるもの。
国民の大多数は分かっているんです。
タダの言いがかりにしか思えないとね。
ただ、反対していればいい
そうとしか映らないんです。正直言って・・・

昔の左翼は反政府ではあっても反日ではなかった。
だから、支持を得られた。
まあ、反日左翼をやっていれば、それなりに目立ちますし収入にもなるんでしょうけどね・・・

にしてもこのメディアの文字数稼ぎ。
目に余るものがあります。
編集もなんとかならないものでしょうかねぇ。

Pocket

「森友?籠池?ただの詐欺師を必死に持ち上げる、菅野完氏」への1件の返信

  1. あれだけマスコミや野党が大騒ぎしたモリカケ問題でしたが、「結局なんだったの?」と思う人がほとんどではないかと思います。
    何かそれらしい事実や証拠が出てきたわけでもなく、ただ単にそうだったに違いないと勝手に騒いでいましたね。
    まあこんな事ばっかやってるようでは、支持なんか得られないと思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...