金正恩「こいつつかえねーーー」 南北共同連絡事務所から撤退に対する北朝鮮の発表 【北朝鮮問題】

北朝鮮が本日、南北共同連絡事務所からいきなり撤退しました。
まあ、この行動は金正恩らしいといえばそうなんですけど、そもそもこの事務所って南北統一を目指す目的で設立されたもの。
今回の北朝鮮の行動は先日の米朝会談決裂に対する北朝鮮の回答なのでしょう。

中央日報の記事です。

北「仲介するという南朝鮮… おこがましい 」

北朝鮮が22日、宣伝媒体を介して、対北朝鮮制裁の枠組みの中で、南北関係の発展と米朝対話の再開を促進するという韓国政府の方針に対する不満を表わした。

対外宣伝媒体エコーはこの日、早急な米朝対話の再開のために「まとめ役」の役割をするという韓国外交部の今年の業務計画を言及し、「米国の承認と指示なしには何もしていない南朝鮮当局がどのような力で仲介、まとめ役の役割をするというのか」と「自分の境遇を忘却したおこがましい話」と述べた。

続いて「現実的に今南朝鮮当局は言葉では北南宣言の履行を騒いながら、実際には、米国主人の顔色を伺い、北南関係の根本的な改善のための何の実践的な措置も取らずにいる」とし「米国に向かって行う要求は当事者として責任をもって行わなければならない」と主張した。

対南宣伝媒体である私たちの民族同士の個人ペンネーム論評で、北米の関係を仲介して制裁の枠組みの中で、南北交流協力を推進するという内容の統一部の業務計画について、「優柔不断な態度」とし「南北宣言の履行のための真正性も、意志も見つけることができない」と非難した。

また「南朝鮮当局が本当に北南関係の持続的な発展を望むなら、今からでも「2019業務計画」のような百害無益な文書をゴミ箱に捨てて、現実的に行動しなければならない」と主張した。

別の対外宣伝媒体では「北南関係を彼らの欧米と利益に服従させようとする外部勢力の干渉と介入を可能にするなら、南北間の関係改善はおろか、再び不信と対決の悪循環が繰り返されるだけ、意味がない」と主張した。

ただし、これらの媒体は、韓国当局に圧力をかけながらも、米国の直接的な非難は控えた

一方、北朝鮮はこの日の午後、個性南北共同連絡事務所で北側人員を突然撤退した。
北側はこのような措置について特別な説明はなく「上部の指示」とだけ通知したと伝えられた。

正直、これは北朝鮮の言い分が正しい

仲介役をやるといったものの、双方に適当な報告を繰り返し、双方から信用されなくなったのが韓国政府。

以下はは私の推測です。

会談前。文在寅は金正恩に対して「アメリカに制裁緩和をするよう約束させる」とでもいっていたのでしょう。
そして、アメリカに対しては「完全な核廃棄を約束させる」といったのでしょう。
双方にとって都合のいい報告だけをいれて迎えたハノイ会談。

文在寅の言葉を信じ調子にのった金正恩は核廃棄の口約束だけで制裁の解除を要求します。
ところがアメリカのいう核廃棄とはIAEAを含む国際機関の査察を受け入れ確認すること。
なんせ、北朝鮮との口約束なんて過去に何度もやって、毎回裏切っていますからこれは当然。

そして、アメリカは「これは完全な核廃棄の約束ではない」と判断。
当たり前です、これで納得出来る方がおかしい。
当然、交渉は決裂・・・

米朝会談の後、トランプ大統領は真っ先にムン大統領へ電話をしたようですが、やはり今回の反応を見る限り私の予想通り「怒りの電話」だったように思えます。
「どうなってるんだ?」とでもいったのではないでしょうか?

一方、金正恩にしてみれば、ハノイ会談で「約束だけすれば制裁解除してくれる」とでもムン大統領から言われていたのでしょう。
全くあてが外れこちらも「どうなってるんだ?」と思ったのでしょう。
そして「文在寅は信用できないしアメリカへの交渉力は皆無」「南北統一?ふざけるな!」というのが金正恩の思惑でしょう。

つまり、この撤退はどこをどうとっても韓国への抗議

ところが韓国人はそうは考えません。

>韓国当局に圧力をかけながらも、米国の直接的な非難は控えた。
つまり、アメリカに直接文句を言えないから代わりに韓国が怒られた。
アメリカの代わりに怒られた韓国はかわいそう。
被害者ニダとでもいいたいのでしょう。

何言ってるんでしょうね。
韓国は今回の一件では完全に詐欺を働いた加害者です。
でも、韓国人は理解しないんでしょうね、都合の悪い歴史ですから・・・・・・・

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...