望月衣塑子記者の質問は分かりやすく聞き取りやすい  左翼メディアの報道

東京新聞の望月衣塑子と言えば、よくわからない質問を繰り返すことでよく話題になります。
最近では質問が打ち切られたり無視されたりすることがよくあるそうです。

でも、この人一部の方々からはとても評判がいいんですよね。
こんな、記事を見付けました。
ハーバービジネスさんの記事です。

望月衣塑子記者の質問は「無駄が多い」「自分の意見を述べ続ける」は本当か? 信号無視話法分析で検証

<略>

3人の記者の質問を信号判定してみると……

改めて、「信号無視話法」分析の配色ルールを説明しておこう。
まず、各記者の質問内容を以下の配色ルールに沿って色分けすることとする。

青信号:質問内容
黄信号:質問の前置き、質問に関係する経緯を説明
赤信号:質問と無関係、事実誤認
灰色(図版中のみ。本文中は通常のテキストと同色):不要な言葉、言い間違い、似た言葉の繰り返し(読み飛ばしたほうが理解しやすい箇所)

となっている。

望月記者に対しては、「質問に事実誤認がある」「自分の意見を延々と述べ続ける」「質問がまとまっておらず、意味がわからない」といった根拠のない批判がされることがある。その批判が正しければ、望月記者は他の記者と比べて、黄信号や赤信号や灰色の割合が高く出るはずだ。

しかも、この日の記者会見は辺野古土砂投入の開始日ということもあって、記者全員の全ての質問が辺野古に集中しており、比較しやすいはずだ。

そして、この日に質問した3名(共同通信 小笠原記者、朝日新聞 岡村記者、東京新聞 望月記者)の質問内容を色分けした結果がこちらだ。まず一目見て、色の割合は3者で大きく変わらないということが直感的におわかり頂けるだろう。

まずは1人目の共同通信 小笠原記者。

黄信号共同通信の小笠原です。あのー、米軍普天間飛行場の辺野古移設について伺います。あのー、政府側は今日、辺野古沿岸部に、ど、土砂を、あのー、投入す・・、土砂投入を開始すると沖縄県に伝えましたけれども、

青信号現段階で実際に投入は始めてるんでしょうか?もしくは、午前中にも投入する見通しでしょうか?

黄信号関連で伺います。共同通信の小笠原です。あのー、昨日、長官と会談した 沖縄県の玉城デニー知事は土砂投入に重ねて反対する意向を示していたわけですけども、  あのー、

青信号そういった状況下でこのタイミングでの土砂投入を判断した理由について伺います

土砂投入のタイミング、土砂投入を判断した理由について、質問に関係する経緯を説明した上で質問に入っている。  次に2人目の朝日新聞 岡村記者。

黄信号関連して、朝日新聞の岡村です。あの、玉城知事は9月の知事選で示された民意は、あの、辺野古移設に反対だとして、あのー、依然として反対を訴えておりますが、

あの、(青信号長官としては、その、9月の知事選の民意、辺野古反対移設の民意をどのように お考えなのでしょうか?

9月の沖縄知事選で示された移設反対の民意について、質問に関係する経緯を説明した上で質問に入っている。

 

最後に3人目の東京新聞 望月記者。

黄信号東京新聞・望月です。関連ですが、辺野古移設・移転の中止を訴えた知事の選挙での圧勝から知事や県民は繰り返し、耐久年数200年と言われる辺野古基地に反対の意をずーっと示し続けてきました。で、結果としてですね、政府はその意向を一顧だにせず、土砂投入に踏み切ります。

青信号結果として、これは県民にさらなる負担を強いることになりますが、この点、政府として、どうお考えなのですか?

黄信号関連でですね、玉城知事、今朝、官房長官・防衛省に工事中止と協議を申し入れたが、えー、(黄信号 予定ありきで県民の民意を無視し、進める工事に強い憤りを禁じ得ないと強く反発されました。

青信号このタイミングで踏み切ったことについてですが、来夏の参院選への影響を最小限にしたいということではないんでしょうか?

沖縄県民への負担増大、参議院選挙への影響という観点で、質問に関係する経緯を説明した上で質問に入っている。

つまり、3人とも質問文の構成には大差がない。

以下略

 

流石といえる記事です。
まあ、構成そして比率という感覚で見れば差はないんですけどね。
比率じゃないんですよ、問題はね。
まず、一つ目。

 

東京新聞・望月です。関連ですが、辺野古移設・移転の中止を訴えた知事の選挙での圧勝から知事や県民は繰り返し、耐久年数200年と言われる辺野古基地に反対の意をずーっと示し続けてきました。で、結果としてですね、政府はその意向を一顧だにせず、土砂投入に踏み切ります。

青信号結果として、これは県民にさらなる負担を強いることになりますが、この点、政府として、どうお考えなのですか?

 

この人特有の質問です。
赤文字の部分って必要あります?
ないほうが遥かに分かりやすいと思いませんか?

この記事では前置きと一括りにしちゃってるんですが、前置きの中に自分の主張が相当入り込んでいます。
それに沖縄知事が反対している事なんて、この席上にいる人なら誰もがしっていること、それをわざわざダラダラと長く入れてるんです。
だから「質問がまとまっていない」と評価になってしまうんです。
赤文字部分を省くとこうなります。

東京新聞・望月です。関連ですが、知事は繰り返し、辺野古基地に反対の意をずーっと示し続けてきました。政府はその意向を一顧だにせず、土砂投入に踏み切ります。

青信号結果として、これは県民にさらなる負担を強いることになりますが、この点、政府として、どうお考えなのですか?

 

ですが、そもそもこの質問自体が全くの無意味。
全く同じ質問をその前の朝日新聞の記者がやってるんですから、される方からすれば「こいつ人の話を聞いていないのか」って思いますよ。
続けて2つ目

黄信号関連でですね、玉城知事、今朝、官房長官・防衛省に工事中止と協議を申し入れたが、えー、(黄信号 予定ありきで県民の民意を無視し、進める工事に強い憤りを禁じ得ないと強く反発されました。

青信号このタイミングで踏み切ったことについてですが、来夏の参院選への影響を最小限にしたいということではないんでしょうか?

 

そこにどうして無視して工事をしたと沖縄知事が怒ってるという前置きを再びやる必要があるんでしょうか?
私には理解できません。
そして、出てきた質問が
「このタイミングで踏み切ったことについてですが、来夏の参院選への影響を最小限にしたいということではないんでしょうか?」
タイミングについては最初の共同通信記者から質問がでています。
この質問は「来夏の参院選への影響を最小限にしたいということではないんでしょうか?」と自分の憶測を付け加えただけのもの。

答える必要なんてありませんよね。

それにたった一回のやり取りだけで、望月さんの質問は実はわかりやすいなんて記事そのものが異常。
この人、過去にはこんなやり取りをしています。
※アゴラより抜粋(http://agora-web.jp/archives/2030928.html)

Q:共有ホルダーの調査を行う必要がないことを文科省が判断したというよりも安倍総理・菅さん達が判断したと思うが、どうなのか。
A:ありえない。

 

Q:和泉補佐官が色々な形で動き回るのは、独自の判断というよりは菅氏や総理の意向を受けていると推察するが、どうなのか。
A:まったくない。

 

Q:報道では杉田副長官の留任という話が出ている。内閣の改造とともに杉田氏の留任と併せて和泉補佐官の留任、及びあれだけ叩かれた甘利氏の大臣就任という話も出ている。こういう骨格とする人々が代わらないということであれば大臣をいくら刷新しても何一つ安倍政権の体制を変えようという気はないのではないかという批判も出かねないと思うが、その点に関してどうか。
A:憶測による質問には答えない。

 

Q:概算要求で攻撃型ミサイルの研究開発費が計上されていることは、政府としてより攻撃型の装備を積極的に進めていく必要があると認識をしているのか。
A:そうした主観の下の質問に答えることは控える。

 

Q:前川氏によれば、審議会の人事に関して、官房長官が、政権批判する者については、人事を差し替えるように要望することがあると聞いている。
A:100%ない。そんな簡単なものではない。

 

Q:新国立競技場の建設にあたって和泉氏が現場を仕切っていた。和泉氏から隈氏を検証委員会の委員から外してくれと前川氏に要請が来た。前川氏は、最初から大成建設が選ばれ、隈研吾氏が指名されるということがあったから、和泉氏が隈氏を検証委員会の委員から外してほしいと言ってきたのではないかという話だった。いろんな場所に和泉氏の名前が文科省に限らずたくさん聞こえてくる。官僚の間では影の総理という噂を聞いている。想定していたからこういう発言が出たのかと思われるが、どうなのか。
A:事実関係が明らかでないことを憶測だとか、誰から聞いたとかで、この記者会見の場で質問するのには疑問を感じる。答えられるわけがない。少なくとも自身で質問する時には事実関係をしっかり取材してその上で発言をすべきではないか。

 

Q:私は証言者である前川氏から聞いた話をそのままあてているわけだ。和泉氏がどういう見解なのかはわからない。
A:文科省は莫大な建設費になって処理ができなくなったから専門家の和泉補佐官に依頼した。そこはひどすぎる。結果的にもよかった。工期も金額も少なくなってみんな納得している。

 

Q:再三こちらの取材の結果をぶつけているにも拘らず、推測に対して答える必要はないと回答するのはやめていただきたい。こちらは取材に基づいてこういう話を聞いたと。なぜ加計氏を呼べないのかという話も再三出ている。きっちり説明する気があるのであれば、どういう場を設けてどう安倍首相が対応するということなのか。具体的な道筋もないまま昨日のような発言をしたのか否か。具体的なものを言っていただきたい。
A:総理は自らの至らない点を認める中で丁寧に説明していきたいと申し上げているのではないか。

 

Q:フジテレビの報道で8月15日の日米電話会談のやりとりの一部が報道された。安倍総理の「北朝鮮との戦争は絶対にやめてほしい。有事になれば甚大な被害が及ぶ。」という話に対して、トランプ大統領が「現状では戦争する気はないが、核兵器・ICBMを放棄してもらいたい。嫌なら迷わず我慢しない。そのころには攻撃準備が整っているだろう」と詳細な内容が出たが、この点について政府の見解が聞きたい。
A:テレビの報道に答える場ではない。
Q:報道に出ていることが会見での質問に含まれることは問題か。
A:首脳間の電話会談が表に出ることはあり得ない。そうした報道に政府の立場として答えることはすべきではない。

 

Q:イヴァンカ基金に対しても57億円とかなりの金額が費やされるという話が出た。本来あてるべき国内の教育費の無償化に対する予算が削られてでもそういうものに出すと見受けられる。政府としては、無償化に財源を与える以上にイヴァンカ基金、防衛装備品のさらなる拡大が必要だという意見なのか。
A:事実に基づいて質問してほしい。イヴァンカ基金なんかない。サミットで世銀と各国が立ち上げた女性起業資金だ。各国と同じように拠出するだけだ。質問の趣旨が違う。

 

Q:11月に国連人権委員会の特別報告者のデイヴィッド・ケイ氏が官房長官や総務大臣と面会したいというときも政府側がドタキャンをしたという経緯があった。国際的に高く評価されている方々と政府の要職にある方々がきっちりと会って話をして世界にメッセージを発信していくということの必要性をどの程度真剣に考えているのか。
A:ドタキャンなんかしていない。事実に基づいて質問してほしい。

とまあ、無茶苦茶。
出入り禁止になっていないことの方がむしろ驚きと私は思うんですけどね。

Pocket

「望月衣塑子記者の質問は分かりやすく聞き取りやすい  左翼メディアの報道」への1件の返信

  1. 分かりやすく、聞きやすいですか?
    以前YouTubeか何かで、やり取りを見た事がありますが、官房長官がすごく嫌そうな表情してましたが。(そういう意味では分かりやすいな。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...