「戦争犯罪主犯の息子、日王は謝罪しろ」 一夜明けて再び報道をする韓国メディア

天皇は謝罪すべきという発言が先日ありました。
当然、これは問題となる発言ですから、日韓どちらのメディアでも大きく取り上げられます。
一夜明け、今度は日本のメディアで報じられたことが記事になってます
中央日報の記事です。

「戦争犯罪主犯の息子、日王は謝罪しなければならない」ムン・ヒサン発言、外交争点の兆し

「戦争犯罪の主犯の息子である日王(日本では天皇)が慰安婦問題について謝罪しなければならない」という、ムン・ヒサン国会議長のブルームバグインタビューが韓日両国間の別の外交争点に広がる兆しだ。

日本のメディアは10日の朝刊で、関連コンテンツを一斉に報道し、「再び、両国関係の悪材料が起こった」と憂慮した。

去る8日に公開されたブルームバーグのインタビューによると、ムン議長は慰安婦問題と関連し、「一言で良い。日本を代表する総理、あるいは私としてはすぐにでも天皇が謝罪することが望ましいと考えている」とした。

現天皇を「戦争犯罪の主犯の息子ではないか」とし「その方が、一度おばあちゃんの手を握って「本当に申し訳ない」と一言いえば(問題が)きれいに解消されるだろう」と述べた。

また、2015年、慰安婦の合意当時、安倍晋三首相が表明した発言にドア議長は「それは法的発言だ。国家間の謝罪はあったが、問題は、被害者に謝罪をしていないということ」とおばあちゃんたちに直接謝罪を要求した。
日本経済新聞は「ムン議長は2004年から2008年までの日韓議員連盟会長を務めた知日派であり、2017年にムン・ジェイン大統領就任時に特使として来日した」とし「彼の発言が 両国関係の悪化を加速させる可能性がある」と伝えた。

毎日新聞も「両国間の和解を模索しようとする意図から出た発言に見えるものの、(日本の憲法上の政治関与が禁止された)天皇の政治的利用をあおるものと受けられることもある。批判を呼びそうだ」と報じた。

朝日新聞の報道によると、ムン議長側が新聞に「インタビューに同席した人に確認してみるとムン議長は天皇を「戦争当時天皇の息子」と話した」と「戦争犯罪の主犯の息子」という表現は、否認したという。

ムン議長側は「日王が(過去)韓国訪問の意思を明らかにしたことがあり、慰安婦たちの手を握って謝罪することが真の解放ではないかというのがムン議長発言の趣旨」と説明した朝日は伝えた。

日本政府関係者によると、インタビューの内容が知られている8日の夜、日本外務省は「悪材料が発生した」と赤信号が灯った。

日本は土曜日の9日から建国記念日である11日までが連休期間である。
日本政府の公式の反応は12日菅義偉官房長官の定例会見で、出てくる見込みだ。

過去2012年当時の李明博大統領が「日王が韓国を訪問したいと思う 日本植民地時代の時、日本が犯した悪事と蛮行に対して心から反省しなければならない」と言って、両国間の関係が冷却された。

 

一言謝罪すればそれで終わる。
で、何らかの形で日本がそれに対応しようものなら、少し間をおいて再び蒸し返す。
何度も裏切りを繰り返すあたり北朝鮮の核と瓜二つ。
裏切りは朝鮮民族の特徴といっていいでしょう。

でも、これ韓国人は裏切り行為だとは思ってないんです。
「過去の間違いを正すことは正義である」と考えるんです。
だから、日韓合意や日韓基本条約および日韓請求権協定にあれこれ難癖をつけて無効化しようとするんですよね。

こういった決めごとを無効にするには双方が話し合って、納得する事が必要なんですが、朝鮮人はこのプロセスを無視。
自分勝手に理由をつけてなかった事にしちゃうんです。
相手からみればこれは正義でもなんでもなくただの裏切り行為なんですけど、朝鮮人にはそれが理解できません。

まあ、今回のこの発言に対しては恐らく遺憾砲で終わらせちゃうんでしょうね。
日本側は徴用工判決への対応に集中しているようですから。

日本政府は対抗処置を検討中とか言ってますけど、さっさと決めて公開したほうがいいんじゃないですか?

相手から攻撃を受けるまでは威勢がいいものの、受け始めると大慌てで逃げ出すのが韓国。
期限を決めて公表すれば、文在寅も動き出しそうに思うんですけどねぇ。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...