ポンコツスリオン、フィリピン輸出を失敗   お笑い韓国軍

フィリピンに建てた慰安婦像をたった二日で撤去された韓国。
再び、フィリピンからお仕置きです。

中央日報の記事です。

スリオン、フィリピンの輸出霧散…米ブラックホークに押されて

韓国型機動ヘリスリオン(KUH-1)のフィリピンへの輸出が、最終的に失敗に終わった。

防衛事業庁の関係者は5日、「昨年末、フィリピン駐在韓国大使館から通知を受けた」とし「米国産ブラックホークの採用が決定されたと聞いている」と述べた。

フィリピンはスリオンと競争してきた米国シコースキー社ブラックホーク(UH-60)を購入することにしたと伝えられた。

フィリピンは2016年の末、カナダメーカーと2億3300万ドル(約2525億円)規模の「ベル412」ヘリ16台の購入契約を締結したが、フィリピンの人権実態を問題視したカナダ側から昨年初めに契約を破棄されたため、代わりの購入先の選定を続けてきた。

私たちの当局は、最近、軍事力の近代化に乗り出したフィリピンへのスリオン輸出のために努力してきたことが分かった。実際、昨年6月にロドリゴ二ペテルて、フィリピンの大統領の訪韓期間国防総省を訪問する時、国防部の練兵場にスリオンを展示しておいたりした。

スリオン(KUH-1)は、陸軍の既存の老朽ヘリ(UH-1H、500MD)を代替して指揮統制、航空調査偵察、人員や物資の輸送などの戦闘をサポートするために運用するために、国内で研究開発したヘリコプターだ。

スリオンのフィリピンへの輸出が失敗に終わったのは、昨年7月に発生した海兵隊の上陸機動ヘリコプターマリンオンの墜落事故が影響を与えた可能性がある。

マリンオンはスリオンを改造して製作されている。

また、スリオンは、価格競争力もブラックホークに押されたことが分かった。

これに対して防衛事業庁の関係者は、「競争で負けた」としながらも「マリンオンの欠陥のために不採用になったということではないと推測される」と付け加えた。

 

スリオンといえば、ユーロコプターの技術支援を受けて韓国KAIが作り上げた自称韓国産ヘリ
実際のところは国産と銘打ってはいるものの、ユーロコプターに作ってもらったという表現が正しい軍用ヘリです。

作ってもらっても、数々の問題を引き起こすのが韓国。

性能試験証を偽造や、減速装置など主要部品が国産ではなく輸入品など数々の不正が発覚。
そして更に機体フレームの亀裂や、フロントウインドーがひび割れなどといった不具合が当初から発生していたことが発覚。
他にも、米国での冬季検査の結果、エンジンの空気取り入れ口に許容量を超える氷が付着する欠陥で「不合格」判定
そして、「軍への納入停止」となったというお笑い韓国軍を代表するような代物です。

最近では墜落事故も起こして問題となりました。

自称韓国国産のヘリコプター 事故で運用停止   事故画像が韓国メディアで公開 おもしろ韓国軍

また、ヘリの回転翼が吹っ飛ぶ  お笑い韓国軍

しかし、それくらいは気にしないのが韓国。
平気で、韓国航空宇宙産業(KAI)は、米国で29項目の失格判定を受けたことを隠し「米国で101項目の厳密な検査を受けた」といって東南アジアに売り込みを開始。
そして、この結果です。

当然でしょう~

KAIはこれらの影響ではないと言い張ってますけど、あり得ませんよね。
韓国内でも運用停止になってるんですよ。
それをそのまま売りつけようとするあたり、韓国らしいといえばそうなりますけどね。

もしかするとあの韓国の事です。
本気でこれらの問題をフィリピンは知らないとでも思っていたのかも知れません。
もはや、韓国の兵器の評判は地に落ちてますから、これからもこういった事が続くんじゃないですかねぇ。

KAI、アメリカ練習機売り込みに失敗 大ショックの韓国    

Pocket

「ポンコツスリオン、フィリピン輸出を失敗   お笑い韓国軍」への2件の返信

  1. お笑い韓国軍(annex to a force 多分間違い)の 記事から 素晴らしい韓国軍兵器の変遷が伺えます。
    猫好き電機屋親父の感覚から 「買う方が安物買いの銭失い」としか言えない。

  2. お笑い韓国軍はこれに始まっただけではないですからね。
    一例をあげると。
    マンホールに撃墜されたF-15とか、発電機から出火し、電源喪失のためドナドナ状態なったイージス艦。
    造ったはいいが、騒音がひどく使い物にならない潜水艦。(ブラックボックスを開けたはいいが、元に戻せなくなったと言う噂もある。)
    あさっての方向に飛んでいく魚雷。
    数え上げたらきりがありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...