韓国、反論動画を作成    レーダー照射問題。

これ、12/31の記事です。

こうなってくるとある意味これがどうなっていくのか興味があります。
特に私のコメントはないのですが、こういった内容の記事があったことは知っておいた方がいいかもしれません。

東亜日報の記事です。

軍、日本レーダー映像公開に対抗… 「反論映像」制作

韓日レーダー問題と関連し日本が英語版動画まで配布した映像に対抗するため政府がビデオ制作に着手した。
国防部当局者は31日「動画によって、私たち軍関係者が内容に反論できるようにする為映像を制作中」とし「映像は国防部ユーチューブアカウントに掲載する予定だ」と明らかにした。

国防部は、早ければ今日中に製作を終えて「反論映像」をYouTubeに上げるとみられる。
先に日本の防衛省は28日、ホームページを通じて「韓国海軍艦艇による射撃統制レーダー調査事案」というタイトルの13分8秒分量の映像を公開した。
特に今回は日本語版と英語版の動画も同時に制作しYouTubeに上げ、これをTwitterやFacebookなどのSNSで拡散をおこなった。

この映像では、日本側は英語で「韓国海軍の艦艇が火器管制レーダーで海上自衛隊哨戒機を調査している(an ROK naval vessel directing its fire-control radar at an MSDF patrol aircraft)」と主張した。

国防部はこれにすぐに対応していなかったが、映像公開後、四日目の時点でヒットが50万を突破するなど、波及力がますます大きくなったことで誤った情報の拡散を防ぐための対応に乗り出したとみられる。

この当局者は「日本側が英文の動画を同時に公開した、今度は私たちの側でも事実を明らかにする必要があると判断した」と語った。

日本側が公開した映像資料は、単に日本の哨戒機が海上で旋回する場面などが含まれているだけで、常識的な側面から見て追跡レーダーを調査したという証拠として見ることができないというのが政府の見解である。

 

とまあ、韓国も負けずに映像を作るつもりのようです。
この記事、私は31日には知っていたのですが、記事にはしませんでした。
何故かって?

出来上がってきた映像が楽しみだったんです。
記事には早ければ今日中(31日)となっていたので、少なくとも今日中辺りには出てくるだろうと読んでいたのですけどね。
いずれにしても、映像はそのうち出てくるかと思います。
出てきたらそれを見て見たいと思います。

でも、ただの編集でしょ?
妙に時間がかかっている気がしますねぇ。
多分ですが、出てこないということはないと思います。
まあ、見る人がみればツッコミどころ満載の映像が出来上がってきそうな予感がしますけどね。
万一、出てこなければそれはそれで面白い展開になりますし・・・

楽しみに待つことにしましょう。

Pocket

「韓国、反論動画を作成    レーダー照射問題。」への1件の返信

  1. もう1月3日なんですけど・・
    まだ出来ないんですか?
    まさか、犬肉突いて八堂湖の水で作ったマッコリ飲んでるから時間が掛かるニダとか言わんでくださいよ。ほんま早く頼んますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...