韓国弁護団、差し押さえに動く 執行日は3/1か?  【強制徴用 最高裁判決問題】

この文章前にも見たことがある気がするんですが、再び韓国の弁護団から発表があったようです。

中央日報の記事です。

「三菱特許押収する」強制徴用賠償金強制執行

日本の強制徴用被害者らが三菱重工業の韓国内の資産差し押さえ手続きに乗り出す
これは韓国の最高裁判決に従わず、三菱側が強制徴用被害者に損害賠償金を支給していないからだ。
最終的な判決が下される前に三菱は敗訴に備えほとんどのタイプの資産を本国に送ったが、被害者側は無形資産である特許権等を見つけて賠償金強制執行に乗り出す方針だ。

日本の強制徴用被害者側の弁護人は2日、「最高裁の最終判決が決定したが三菱は、被害者に賠償金を支給する考えをしていない」とし「有形資産はほとんど隠匿たが、国内に残っている三菱の特許権等の無形資産を見つけ、強制執行に乗り出す方針だ」と明らかにした。
最高裁判決によると、三菱は、訴訟を提起した強制徴用被害者キム・ソンジュなど5人の被害者と遺族に合計5億6208万ウォンの賠償金を支払わなければならない。
又、現在進行中の裁判まで合わせれば賠償額はさらに増える見通しだ。

国内に登録された三菱の特許権は、約100個に達することが知られており、特許権の価値はまだ推定されていない。
弁護人は「現在三菱特許権等国内に残っている資産整理作業を進めている」と述べた。
弁護団は4日には三菱の強制執行に関する内容を議論して、内容を確定する方針だ。

三菱が保有する特許の強制執行の手続きに突入すると、産業銀行などの専門機関で特許権の価値を算定することになる。
当該、特許権の強制執行の手続きに入ると、三菱はその特許権を使用して韓国内での企業・営業活動が停止することができる。
また、これまでの特許権で利益を得た部分についても、新たに特許権を獲得した側から利益を配分してほしいと要求する訴訟が可能である。
弁理士側は「特許の価値算定後特許権を販売する過程までに長い時間がかかるだろうが、三菱は今後企業活動に制約を受けることになるだろう」と語った。

弁護団は強制執行の日程として「3・1節」を有力に検討中である。
被害者側の弁護人は「3月1日までに三菱から賠償金の支払いのために答えがなければ強制執行に乗り出す計画」とし「被害者は和解の方向で外交問題を考慮していたが、三菱はむしろ逆行している」と批判した。

弁護団によると、三菱のように「賠償金を支給せよ」という判決が出た新日鉄住金に対しても強制徴用被害者側は最近、裁判所に強制執行を申請した。新日鉄住金は三菱とは異なり、国内企業ポスコとの合弁会社、「ポスコ-ニッポンスチールRHF」(PNR)の株式234万株(約110億円)を保有している。すでに株式の損害賠償金の強制執行を裁判所に申請しており、裁判所側が当該申請を検討後、新日鉄株金側に送達するとすぐにでも執行が可能である。

ただし三菱と同様に、新日鉄住金の国内資産差し押さえも、実際の差し押さえを執行して現金化する過程までにかなりの時間が予想される。
最高裁確定判決が出てきただけに、損害賠償金の強制執行は、別途の裁判手続きを経なくてもされるが、株式を差し押さえても公売の過程で時間がかかる見通しだ。

更に三菱と新日鉄住金が異議申立をするなど、日本当局からの反発も予想される。
日本政府は、1965年の日韓請求権交渉ですでに賠償が終わったと主張し、損害賠償金の請求について「国際法違反」と対抗している。

このため、法より外交的に解決する事が必要という分析が出ている。
しかし「強制徴用被害者、遺族側と外交部の取り組みをさらに待つことができない」という問題がある。

チェアジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会の代表は、「外交部がむしろ被害者を救う努力を怠っている」とし「過去の歴史を正す必要があるが、今回の政府はむしろ遺族と被害者の力を弱化させている」と批判した。
被害者側の弁護人も「外交部が強制執行と関連し、被害者側、日本企業との調整が必要なのに何もしない状況」とし「被害者ではなく、外交部が日韓関係の悪化を招いている」と批判した。

 

最高裁に賠償命令に従わない場合、三菱の特許権を差し押さえるということのようです。
今回は3/1と具体的な日程も記事に書かれています。
いかにも強制執行が進んでいるような印象を受けますが、読み進めていくと様子が変わっていきます。

そう、もし強制執行を進めようものなら日本も当然、対抗手段をとってきます。
様々な方法がありますが、私個人の予想としては金融制裁からと思っています。
なんせ、韓国の金融は日本の影響力が絶大。
もし、制裁に踏みきるとたちまち韓国企業は干上がってしまいます。

それが怖いのです。
恐らくは「やるやる詐欺」で日本企業を揺さぶってきているのだと思います。
ですが、この問題については「賠償に応じない様に」と日本政府が釘をさしていますから、三菱も新日鉄住金もなにもしないでしょう。
それが分かっているので最後は「外交部が悪いニダ」で終わっているのでしょう。

まあ、やったらやったでどうなるか見てみたい気もしますけどね。

Pocket

「韓国弁護団、差し押さえに動く 執行日は3/1か?  【強制徴用 最高裁判決問題】」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...