LNG運搬船、韓国で大量受注 韓国造船復活!!!         ちょっと。。。。

ゾンビ企業
それは国が資金をひたすら提供し生きながらえている企業。
なぜ、ゾンビかといえば国が金を与え続けるから。
本来なら、自然淘汰の流れに沿うべきなんですけどね。

さて、お隣韓国では、もはやゾンビ産業といっていい造船。
この業界の受注がおびただしく伸びているようです。

中央日報の記事です。

「12→45隻LNGの受注」「韓国造船3社復活の信号弾」

韓国の造船会社が高付加価値船舶のLNG運搬船を相次いで受注し、造船業復活への期待が高まっている。
4日、朝鮮海運分析企業クラークソンによると、今年に入って韓国朝鮮3社(現代重工業・大宇造船海洋、三星重工業)は45隻のLNG運搬船を受注した。2016年5隻、昨年12隻を受注したことと比較すると、大幅な業績改善である。

LNG運搬船の受注が急増した原因は、基本的に発注が増えたからである。

世界LNG運搬船発注実績は2016年10隻、昨年17隻、今年現在までに55隻を記録した。中国を中心に環境にやさしい燃料であるLNGの需要が拡大しLNG運搬船発注も増える傾向にある。クラークソンは、2027年まで年平均60隻のLNG運搬船が発注されると見込んでいる。

市場で「韓国の造船会社が競争国の造船会社よりLNG運搬船をうまく作る」という評価が固まっている点も、受注の増加を煽ったという分析だ。
LNG運搬船は、常温で気体であるLNGを摂氏零下160度液化させて運搬するための高度の乾燥技術が必要である。

アンヨウンギュン韓国海洋水産開発院専門研究員は「今年の韓国造船会社のLNG運搬船の受注シェア(55隻のうち45隻・82%)は、史上最高水準」とし「LNG運搬船市場で韓国が大型船舶を、日本・中国が残り中小型船舶を主に受注しているという点を考慮すれば、韓国が市場を独占している」と述べた。

LNG運搬船の受注増加は総船舶受注増加を導いている。
韓国造船会社の今年(1〜10月)の総受注量は1026万CGTで前年全体(645万CGT)の倍近く増えた。2016年(216万CGT)と比較すると5倍ほどに成長した。また、受注シェアが44.5%を記録しており、今年の韓国は、過去7年間、中国に奪われ、年間受注量基準「世界1位造船国」の座を奪還る見通しだ。

しかし、まだ韓国造船業が復活すること最大限に活用するには早い専門家は指摘する。オムギョンア信栄証券研究員は「受注崖だった2016年より状況が良くなったが、低迷期直前の2013年と比較すると、受注量が半減レベルに過ぎない」「回復速度も期待していたよりも遅い方だ」と語った。
ただしオム研究員は「2019年以降、回復速度が速く、長く続くだろう」と付け加えた。

 

確か韓国造船については日本は先日、韓国を提訴しています。

日本政府は、韓国が造船会社に対し違法な金融支援を行ったとして世界貿易機関(WTO)に提訴した。13日に公表された訴状で明らかになった。

これによると、日本政府は「問題となっている措置は原油、液化天然ガス(LNG)、コンテナなどを輸送する商船などの開発、製造、マーケティングおよび/もしくは販売や購入に関連している」と説明している。

 

このWTOへの提訴はおいておいて、韓国のゾンビ企業はいつも同じ動きをします。
それは・・・・・・・

とにかく受注が増えるんです。
確か造船もこのあおりで、中国あたりはほとんど受注がとれていないという記事があったり、そして韓国造船世界一。。。なんて記事が韓国メディアで連発しています。

何をやっているか?
赤字受注です。

受注の金額はすぐに表舞台に現れます。
これは相手がいますから誤魔化せません。

ところが利益はそうじゃないんですよね。
企業側が儲かってるといえばすぐには表面化しないんです。
それを悪用するのが韓国人。

いったん、ゾンビ化してしまえばそれを期待します。
そして、それがバレてしまえば再び政府に「お金頂戴」というのです。

今回のこの報道。
文在寅を筆頭とした韓国政府が書かせているような気がします。
まあ、韓国造船は末期状態だと思うんですけどね。

注目していきたいと思います。

Pocket

「LNG運搬船、韓国で大量受注 韓国造船復活!!!         ちょっと。。。。」への1件の返信

  1. 馬鹿ん国特有の焼き畑営業。
    日本が完全に(売国議員さえ)見放したら デフォルト確定。
    教えない
    助けない
    関わらない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...