「これから日本側がどのように誠意を見せるのかが課題」癒し財団解散、韓国メディアの反応

これが韓国人の癒し財団解散に対する考え方なのでしょう。

イーデイリーでこんなコラムを見付けました。

和解治癒財団解散、日本政府が反対する理由

政府が和解・治癒財団公式解散を発表し、日韓関係が急速に冷え込んでいます。
和解治癒財団が今回、正式に解散を決定したというニュースに対して日本が露骨に不満を露出する理由は何でしょうか?

和解治癒財団に真正性の疑い、和解治癒財団の誕生は、今から2年4ヶ月前にさかのぼる。

過去2015年12月、朴槿恵政府当時締結した「韓日慰安婦合意」には、「韓国政府が全慰安婦の方々の支援を目的とする財団を設立し、日本政府の予算で資金を一括拠出して、すべての前慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復と心の傷を治癒するための事業を行う」という内容が盛られています。
当時の合意の核心は、和解治癒財団設立と日本の首相の真正性のある謝罪だった。

そして、翌年の2016年7月に和解治癒財団が正式に発足されます。
財団は発足後、日本が拠出した10億円(約100億ウォン)に慰安婦被害者とその遺族のために治癒の金支給をしました。
これにより、合意時点当時の生存被害者34名と死亡者58人の遺族に対し44億ウォンが支給されました

しかし、問題は、日本の安倍晋三首相の謝罪でした。
2016年10月には、安倍首相へ謝罪のメッセージを慰安婦被害者に渡すという(追加)要求をしたが「毛頭もない」と突っぱねて顰蹙を買いました。

そして、慰安婦被害おばあさんたちと、被害者団体は、日本の真の謝罪なしに慰安婦の合意と慰労金を受け入れることができないと反発しました。
結局、日本の首相の謝罪のない和解による治癒財団も真正性を疑われました。

被害者を無視した日本との合意は無意味と判断

ムン・ジェイン政府が発足し、和解治癒財団についての議論が始まりました。
政府は、慰安婦の合意を見直しし、最終的には日本が出演した10億円を全額政府予算に置き換えするという立場を明らかにしました。
そして、昨年末には、財団理事団が全員辞任しました。事実上財団は、名前だけが残った状態になったわけです。

続いて、今年1月、政府は和解治癒財団について、日本軍慰安婦被害者と関連団体など、国民の意見を広く収束して処理方案を用意すると発表しました。以後、関連省庁の協議が続き、結局21日の和解治癒財団解散を公式宣言に至りました。

鄭鉉栢女性家族部長官は和解・治癒財団解散を公式発表し、「今後も日本軍慰安婦被害者の名誉と尊厳の回復のための政策の推進に最善を尽くす。「被害者中心主義」の原則の下で和解治癒財団への多様な意見をまとめた結果、財団の解散を推進することになった」と説明しました。

今回の和解治癒財団公式解散の最大の意味は真正性がない日本側との合意は認めないという韓国政府の意志を明確に表わしたという点です。
財団事業が停止され、名前だけ残った和解治癒財団を維持するよりも、被害者の名誉回復と真の癒しに集中するというのです。

拠出金100億は日本に返還… 収容は拒否するよう

そして、政府は和解治癒財団の公式解散を発表し、財団は清算手続きを踏むことになります。
清算手続きは6ヶ月〜1年かかると思われます。

最大の課題は、日本に受けた10億円をどのように処理するかどうかです。
現在までに支給された44億ウォンは、無効化することは困難というのが政府の立場です。
そこで政府は7月に10億円返済のため基金事業費として103億ウォンを編成しました。

しかし、このお金を、日本政府が受けるかは未知数です。
日本側は10億円の出演で慰安婦問題はすでに解決されたと見ているからです。

つまり、拠出金を返す事行われるようならば、日本は再び謝罪と賠償などを韓国政府と議論する必要があります。
今回の和解治癒財団公式解散に日本側が即座に反発したのも、このような理由です。
韓国政府は、今後、日本と協議を通じて、10億円の処理するかどうかを決定する予定です。

鄭鉉栢長官は、今回の和解治癒財団解散を発表し「被害者中心主義」を強調したんです。
日本側が今後10億円の処理過程においてどのような真正性ある姿を見せるのか、そして、私たちの政府がどのよう被害者の心を察した立場を維持しながら、交渉をリードしていくのか見守る必要があります。

 

いつものように自分勝手な都合のいい解釈の連続。

日本の首相の真正性のある謝罪ってなんなんでしょう?
これは合意当時に表明された文章で終わっています。
ですから、メッセージを要求することはあくまでも追加要求であり、安倍首相が「毛頭もない」といったのはこの問題に対する追加措置全てです。
当然、相手にするわけがないんです。

そもそも、この日韓合意は蒸し返しがない事を最大限に考慮したもの。
文言に「不可逆」が入っていることが最大の特徴。
それだけ、日本は韓国を信用していないんですよね。

それでも、やはり予想通りの蒸し返し。
恥という言葉を韓国人はわからないんでしょうか?
これで日本側が何らかの対応をしてくれるとでも思ってるんでしょうか?

日本政府はこれまでと同じ対応をつづけると思いますよ。
「約束を履行せよ」と
これだけ言い続ければいいんです。

日韓友好??
日本はもはや、国交断絶もやむなしの世論、韓国側に配慮するつもりはそれこそ「毛頭もない」です。
一度でも追加を認めてはダメなんです、この民族には
日本政府もさっさとシャッター下ろしちゃいましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...