防弾少年団(BTS)ついに日本放送出演全てキャンセル  韓国メディアの反応

防弾少年団の反日行動。
あのTシャツやそのごをみれば、あれはどう言い訳しようが反日行動。
韓国は必死に言いがかりと言続けてますけど、反日行為かどうかを決めるのは日本側。
韓国がなにを言ったところで、日本がそう決めたのですからあれは反日行為。

旭日旗だってその理屈でしょ?
似たものがあれば何でも旭日旗に見立て食いつく。
この問題を考えれば、彼らの行動がどう映るのか?それを決めるのは日本です。
韓国にあれこれ言われる筋合いなどありません。

それでも、平然と来日コンサートを敢行しようとしてたのが、防弾少年団
このグループ韓国は必死に世界的人気と騒ぎ立ててますけど、私にはどうせ偽物だと思ってますけどね。
そして、日本のテレビにも出演を予定。
ところがまずはMステからキャンセル。
そして、その影響は・・・

中央日報の記事です。

日本右翼の圧力でBTS放送出演が全て紛砕、世界が「過去の歴史」に注目

最近、アイドルグループ防弾少年団(BTS)の日本放送出演キャンセルの報道が外信の注目を受けている。
10日ビルボードは「Tシャツそれ以上に、BTS出演キャンセルの背後にある韓国と日本のぎこちない関係」というタイトルの記事を報道した。

この記事は、BTSの日本放送キャンセル事件を分析した。
この中で日本の大衆文化界で韓流が急浮上、それと同時に嫌韓デモが行われる状況などを紹介。
韓日両国の複雑な歴史が大衆文化にも影響を及ぼしていることが書かれた。
CNNもこの事件を報道し、「韓国と日本は、第二次世界大戦の歴史に特に敏感である」と、日本の植民地支配の事実を介して、当時、数百万んp韓国人が大きな苦痛を経験した」と述べた。

今回の事態は、去る8日日本のTV朝日の音楽番組「ミュージックステーション」が予定されBTS出演をキャンセルられた事から始まった。
BTS所属事務所ビッグヒットはBTSファンクラブ日本の公式ホームページに「9日出演する予定だった「ミュージックステーション」に出演することが出来なくなった」と告知した。

同日ミュージックステーションのホームページに「過去のBTSのメンバーが着用したTシャツのデザインが波紋を起こしたと、いくつかのメディアが報道があり、本放送は、所属会社に着用の意図を尋ねた。それを受けて、総合的に判断した結果、残念ながらBTS出演をキャンセルすることにした」と述べた。

続いて10日、日本メディアスポニチアネックスは「放送関係者によると、BTSがNHK「紅白歌合戦」と12月にフジTV「FNS歌謡祭」、12月末TV朝日「ミュージックステーションスーパーライブ」など年末の音楽特別プログラムに出演することが困難になった」と伝えた。

問題となった服は、チームのメンバー ジミンが着ていた「光復節のTシャツ」だ。
日本の原爆投下の写真や、人々が万歳を呼ぶ写真の横に愛国心、私たちの歴史、解放、コリアなどが英語で刻まれている。
去る9日にTシャツを作ったのはLJカンパニー李光宰代表はインタビューで「反日感情を入れる意図はなかった」と釈明し、「BTSに申し訳ない」と述べている。

問題は、ジミンが、このTシャツを着たのが、最近ではない点である。
ジミンは2017年で当時はワールドツアーの予定ががないところで服を着た。

BTSファンクラブアミと明らかにしたカン某氏(31)は、「最近、日本の自国の音楽産業が衰退すると同時に、Kポップが人気を集め、その主役はBTSであった。以前に着用したTシャツを口実に出演をキャンセルさせるのは、これを牽制しようとする動きと見るしかない」と批判した。

日本国内の進歩性向のオンライン媒体であるリテラは記事を通じて「なぜ今になってこれが問題となるのだろうか。これは右翼でBTSが「反韓」「嫌韓」感情の煽る手段になったからだ」と明らかにした。

一方、日本の一部のネットユーザーの間では「当然の決定」という反応と共に「BTSがより日本のファンに配慮すべきである」という意見もあった

現在ファンクラブアミはツイッターなどのSNSを通じて#LiberationTshirtNotBombTshirtというハッシュタグをつけ投稿を共有している。
特に、全世界の報道機関SNSに直接リプライを送っている。

この記事はTシャツの原子爆弾の図は、従来と植民地朝鮮の解放を意味するものであり、戦争を美化するのがない内容が英語で含まれている。
韓国と日本の微妙で複雑な歴史的な文脈を理解するということだ。

朝日TVの出演取り消し決定をきいて「BTS芸術革命」を書いたイ・ジヨン世宗大教授は「この事件が起こった時、日本のファンクラブアミは一番最初に「私は日本人として韓国に謝罪する」と明らかにし成熟した姿を見せた」とし「この仕事を契機に、日本がこれまで全世界に作られてきたイメージが一瞬にして変わり、これまでの歪みのあった歴史的真実をファンクラブアミを介して水面上に浮かばせた」と述べた。

 

記事の参考にしているのがCNN、そしてリテラ。
そのいずれもが反日左翼で知られる有名なゴシックメディア。
リテラなどはその内容のデタラメさで支持を得てるのではないかと感じるほどのメディア。
これらを考え合わせれば、今回の件で騒いでいるのはごく一部のゴシップメディア。
ほぼ、相手のされていないと言っていいでしょう。

で、記事の中にこんな事かいてますよね。

日本の原爆投下の写真や、人々が万歳を呼ぶ写真の横に愛国心、私たちの歴史、解放、コリアなどが英語で刻まれている。
去る9日にTシャツを作ったのはLJカンパニー李光宰代表はインタビューで「反日感情を入れる意図はなかった」と釈明し、「BTSに申し訳ない」と述べている。

これって思いきり日本人の感情を逆なでする行為だって気が付いていないんでしょうか。
そして更に「BTSに申し訳ない、反日意図はなかった」
謝る相手間違ってませんか。

それにそもそも、日本人を相手に商売をしようとするのに、その相手を怒らせてしまったのでは全く話になりません。

防弾少年団がまずやるべきことは言い訳ではありません。
日本への謝罪です。
これがない限り、日本でのビジネスチャンスはないでしょう。
いいのですかねぇ。
韓国人がこうやって日本でビジネスをしようとするのは、韓国の音楽市場では食っていけないからだと思うんですけどちがいませかねぇ。

こんな記事も
KRIS(元EXO)に米iTunesチャートの順位操作疑惑…不正行為と見なされビルボード順位から除外

まあ、K-POPなんて全部こんなことやってるんでしょうね。防弾少年団の人気とやらも怪しいもんです。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...