「旧韓国労働者だと!あれは強制徴用だ!!」  徴用工問題 韓国の反応

なに言ってるんですか?
今回の判決の重大さをまだ理解できていない韓国。

東亜日報の記事です。

強制徴用判決後の暴風… 外交葛藤を超え韓流叩き

日本の地上波音楽番組の制作陣側が世界的な人気グループの防弾少年団(BTS)の出演が突然キャンセルされた。
これは日本の「韓国叩き」が政治外交分野を越えて、韓流など文化コンテンツに至るまで影響をうけるという意味である。
9日、日本政府は先月、韓国最高裁の強制徴用被害者の賠償判決による影響で韓日両国の関係が悪化の一途をたどっているが、文化スポーツ交流は今後も続いていかなければならないという立場を表明したものの、強制徴用賠償判決による日本国内における反韓感情の高まりが大きくなっているようだ。

TV朝日「ミュージックステーション」の制作陣側のBTS出演中止決定には、日本のネチズンたちとマスコミの報道が影響を及ぼしたものと見られる。
1ヶ月前から「BTSが原爆写真が入ったTシャツを着た”という文が、ソーシャルネットワークサービス(SNS)に上がって来始めた。先月末から日本のいくつかのスポーツ新聞がこれを記事にして「とても非常識!BTSの反日(反日)行為が韓国で絶賛を受けている」などの内容で、日本国内の反韓感情を刺激した。

記事が出始めた時点が先月30日、日本に強制徴用被害者に対する韓国最高裁の賠償判決とかみ合い、ネット右翼(インターネット右翼)はBTSを「反日グループ」として攻撃を開始した。
一部のネット右翼は、今月13日、東京ドームでコンサートを開くBTSに向けての糾弾デモもするべきという雰囲気だ。

韓流専門家と韓日文化の専門家たちは、6年ぶりに蘇った、日本国内の韓流人気が再び消えることはないかという懸念の声を出している。
「日韓文化・人的交流の推進に向けた有識者の会」の座長である近藤誠一前日本文化庁長官は、本紙とのインタビューで、「(強制徴用判決が)新しい韓日関係の火種になるとしても、日韓間の文化交流は継続していかなければならない」と述べた。

日本政府は9日、これまで強制徴用被害者へ使っていた「旧民間徴用者等」や「旧民間人徴用工」という表現を「旧朝鮮半島出身労働者」に統一することを発表した。
すでに安倍晋三首相は1日、衆院予算委員会で「政府としては「旧民間徴用者等」や「旧民間人徴用工」という表現ではなく、「旧朝鮮半島出身労働者」という呼称に統一するよう話している」と明らかにし、韓国の反発を買っている
日本政府は、1939年から1945年までの日本国内の工場や鉱山に連れてこられ強制徴用者のうち、日本の「国民徴用令」による場合は、1944年9月以降という点を強調している。

これと共に、日本政府が在外公館の自国大使などが現地の有力メディア寄稿などを通じて強制徴用判決に関する日本の主張を積極的にアピールするよう指示したという報道まで出てくるなど、強制徴用賠償判決と関連した、日本の韓国叩きはますます強度が高まっている。

 

強制徴用などなかったのですから、「旧朝鮮半島出身労働者」への呼称変更は当然。
むしろこれまでの日本側の曖昧な対応が問題。
まあ、ご存知反日左翼がグダグダ言い続けるのでそれに譲歩しての結果なのでしょう。
ほんと、左翼のいうことを聞くと確実に国は滅びます。

それとBTSキャンセルが言いがかり?
何言ってるんですか、思いきり反日行為ではありませんか。
これは韓国人の旭日旗に関する因縁とは次元がことなる程、誰がみてもはっきりと分かる行為です。

それに世界的人気グループ?
ほんとですかねぇ。
いつものように裏で操作しているだけじゃないですか?
私は信じていません。BTSの世界的人気など、そして韓流の復活など・・

韓国人のコメントをいくつか見られました。
いつもの政府批判が最も多いのですが、それに続き日本を怒らせてしまった事に驚いているコメントも。

一部の韓国人は分かっているようです。
事の重要さを・・・・

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...