安倍首相、訪中  韓国メディアと韓国人の反応

安倍首相、訪中
この訪中に対して韓国は興味深々。
というか、やっかみが混じっているように思えるんですけどね
朝鮮日報の記事です。

安倍首相、2泊3日中訪問中習近など3回の食事予定

来る25日から2泊3日の日程で中国を訪問する安倍晋三(安倍晋三)日本の首相が習近(習近平)主席、李克強(李克强)首相ら中国指導部と3回にわたり、食事を一緒にする予定であると伝えられた。

24日読売新聞によると、安倍首相は、中国に到着する25日の夕方にリ首相主催の非公式夕食会に出席する。
26日昼にはリー首相夫妻主催の昼食会、26日の夕方には、習近平首相夫妻主催の晩餐会の日程が決まっていることが伝えられた。
尖閣(中国名釣魚島)列島をめぐる対立がしばしばあるにもかかわら中国政府も日本の「ラブコール」に積極的にアプローチする姿だ。

日本の外務省関係者は、今回のスケジュールと関連して、「中国が安倍首相の今回の訪問を重視していることを示している」と述べた。日本の現職首相が正式に中国訪問をすることは、2011年野田佳彦(野田佳彦)首相以来、今回が7年ぶりだ。

今回の首脳会談で、安倍首相は、両国間の3兆円(約30兆ウォン)規模の通貨スワップの設定、東シナ海ガス田の共同開発再開、青年を中心とした人的交流の強化など、さまざまな分野の協力に合意することが分かった。

中国はこれまで、安倍首相のこのような要求に対し批判的な反応をしてきたが、米国との貿易紛争が高まるなどの状況で、日本に手を差し出しことで現状の打開策としてし、安倍首相の訪中が実現された。

先にムン・ジェイン大統領は昨年12月に3泊4日、中国を国賓訪問し十回の食事の中で二回だけ中国側関係者と一緒にして冷遇論議が起きたことがある。

当時、大統領府は「形式が倹約しても内容が充実したら、それはサミットの成果」とした。

 

確かムン大統領が訪中した時、ほとんど相手にされていませんでしたよね。
というか、先日のEU回りも同じで全く相手にされていないのが、韓国。
今更、始まった事ではないんですけど、韓国は国際的な自分たちの立ち位置を日本と同格あるいはそれ以上と勝手に思い込んでるんですよね。
その根底にあるのは相も変わらず「日本は戦犯国」という意味不明の理論で、日本は孤立しいざとなると世界は韓国の味方になってくれると本気で思い込んでるんですよね。

そんな、勘違いを繰り返している韓国人たちのコメント

 

殴られても一言もいえない会談が首脳会談だと… 国の恥さらしではないのか

文在寅は習近平と何度食事したのかな?

形式が質素でも内容が充実していればそれが首脳会談の成果だと….?
冷や飯食わされて、冷遇されただけ。
実に左派らしい解説だ。

自国のために走るアベと、北朝鮮が国家とは違うと言いながらも必死に走る文在寅…

飯をいっぱい食った奴はどうなったのか。 事大した醜い青瓦台

安倍は3度食事を共にするのか。
誰かはほとんど相手にされなかった、そして何年後、独房で一人でご飯を食べる事になるだろう。

アベはアベらしいから再任を出来たのだ。
文在寅は中国へいって必死に食事の仕度をしたのに…
経済も墜落して働き口もなくして北のスポークスマンの役割をすれば国際的にいじめられます。
アベを見習え。

 

 

ま!ムン大統領への非難に終始しているようで・・・

中国は日本を無視するわけにはいかないんですよね、何とか味方にとおもってるんですよ。

アメリカと対抗するためにね。

でも、韓国は中国にとってはどうでもいいんです。

ただの属国ですから

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...