失踪したファンビンビン。 納税完了?税務署で発見?    

中国の人気女優ファン・ビンビンが失踪から4か月。
進展があった??
中央日報の記事です。

姿現したファン・ビンビン… 追徴1週間で1438億ウォン完納?

中国の有名な女優ファン・ビンビン(范冰冰・37)の脱税処理が終了したことが分かった。
ファン・ビンビンは7日ツイッターに投稿したビデオを介して行方不明から四ヶ月ぶりに姿を現した。
6秒の動画には、彼が警護要員の護衛を受けて税務署に見える建物から出て車に乗り込む場面が入れられた。

中華圏のメディアはこの日、ファン・ビンビンが8億8384万6000元(約1438億円)に達する追徴税額と罰金を脱税発覚後、二日後に現金で完納という説が回っていると報道した。

しかし、中国の国慶節連休にはまだ税務当局が勤務していないため、ニュースの真偽は当局の公式発表を待つと伝えた。
ほぼ、9億元に達する現金を運搬するにはトラックが必要な場合があると報じた。
しかし、ファン・ビンビン脱税事件が前例のない大規模な事件であることを考慮して、特別処理の可能性もあると付け加えた。

ファン・ビンビンが今回、すでに罰金などを完納したとすれば、3日官営新華社通信が発表したように、過去30日江蘇(江蘇)省税務当局の告知書を受けてから一週間足らずで完納したことになる。
新華社報道直後にファン・ビンビンは、自分のウェイボ(微博・中国版ツイッター)に投稿した謝罪文を通じて「全力を尽くして、資金を集めて追徴税額と罰金を納付する」と述べている。

今年37歳のファン・ビンビンは、映画界従事後、これまでに28億元(約4593億円)相当の収入を上げたと推算されている。
2004年からファン・ビンビンは14年間フォーブス中国の高所得順位に上がった2013年から5年間で1位を占めた。

事件の全貌が明らかになった後、ファン・ビンビン側が保有している不動産を処分しているというニュースが伝えられた。
真偽は確認されていないが、上海の2億2000万元(361億ウォン)相当の別荘と北京マンション41軒などを処分したというニュースとファン・ビンビンのボーイフレンドであり、映画界のスターであるリチョン(李晨)が2億元(329億円)相当の北京の伝統家屋も売りに出されたというニュースも伝えられた。
リチョンは5日、自分のウェイボに「困難に関係なく、私たちは一緒乗り越えていこう」と文を載せた。

一方、ファン・ビンビン脱税事件で、中国芸能界は投資が凍りつくなどパニック状態に陥っていると、香港サウスチャイナ・モーニングポスト(SCMP)が先週報じた。中国当局は、来る12月31日まで脱税額を自主的に納付する場合、罰金を課すが、処罰はしないと発表した。

 

姿を見せたようです。
ただし、中国当局からの正式な発表はありません。

それにしても8億8384万6000元ですか。
1元は16.5円くらいですから、150億円位
物凄い金額ですねぇ。
想像ができません。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...