ハリケーン フローレンス、ノースカロライナに上陸 韓国メディアの反応

先日、大阪を中心に各地に被害をもたらした台風21号。
この台風は猛烈な台風まで発達し、日本へは非常に強いといわれるランクで上陸しました。
そして、今は台風22号。
こちらの台風は21号の勢力を凌ぐまで発達中。
日本への直接の影響はなさそうですが、進行方向にあるフィリピンでは深刻な被害をもたらすのではと心配されています。

台風の勢力は海水温が高いほど発達しやすいのはご存知の通り。
そして、今年の夏は異常に暑い、しかも、それは北半球全体にいえること。
そして、いま全米では台風フローレンスが大暴れ。

この台風フローレンスを韓国メディアがどう報じたかといいますと・・
朝鮮日報の記事です。

ハリケーンフローレンス、ノースカロライナ州ビーチに上陸… 最大1mの豪雨

ハリケーン「フローレンス」が14日(現地時間)「水爆弾」を持って、米国南東部の海岸と近く陸地に上陸した。

米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、フィレンツェの中心部はこの日午前7時15分からノースカロライナ州のライツビルビーチ近くに陸地に上陸した。
現在のフローレンスの風速は時速約136kmである。
フローレンスは14〜15日にかけてノースカロライナ州南東地域に沿ってだんだん内陸に移動すると予測される。

フローレンスは陸地に向けながら、当初カテゴリー4まで発達し今は現在は最弱にカテゴリー1へと勢力が弱まったものの、近く海水温の高さの影響で勢力を盛り返し、ノースカロライナ州とサウスカロライナ州など米国南東部に多大な嵐を吐き出している。
NHCは「ハリケーンのカテゴリーに焦点を合わせずに、生命を脅かすほどの洪水に集中しなければならない」と呼びかけた。

ノースカロライナ州の一部の地域では、最大1mを超える雨が降ると予想されており、高波の高さは現在、最大10フィート(約3m)に至ることが分かった。また、強い風に川と海水があふれ村まで被害を受けている状況である。

フローレンスの影響圏に入った地域ではあちこちで被害が発生している。
ノースカロライナ州ニューバーン村で水面が上昇し救助隊員が100人以上の向かったが、まだ150人が救助を待っている状況だとCNNは伝えた。
当局は住民に対し屋根など、彼らの家で一番高いところに登って避難するよう呼びかけた。

また、ノースカロライナ州で40万人が停電に悩まされており、ライツビル近くの南の港町月ミントン全域で火災が発生。
フライトもキャンセルされた。現在1300便以上のフライトがキャンセルされたとCNNは伝えた。

フローレンスに起因する洪水は、数日間続く見通しだ。
米国気象庁は「生命を脅かす災害に近い洪水と氾濫した川は来週初めまでにノースカロライナ州とサウスカロライナ州、南部と中央アパラチア山脈を強打する」という予報を出した。NHCはフローレンスが内陸に移動する今週末から来週初めにかけて勢力が弱まると発表した。

先にフローレンス上陸を控え南東沿岸地域の原子力発電所は、操作を中断した。
ノースカロライナ州ブルンジュウィーク原子力発電所を運営しているデュークエネルギーはこの日、「ブルンジ

ュウィークの原発1号機の原子炉を閉鎖措置しており、2号機原子炉も稼動を中断するだろう」とロイター通信は伝えた。

この台風については日本でも報道され記事になっています。
でも、こういった台風の記事をみると記事の違いが目につきます。

日本の場合、どちらかと言えば「注意してください」という部分が多くみられますが、韓国メディアにはそれがありません。
エンターテイメント的な書き方が目立ちます。
台風に対しては日本は当事者感覚でまとめられ、韓国は野次馬感覚でまとめられている感じですね。
これは、台風が来るか来ないかの違いによるものではないでしょうか?

でも、この台風、確か一番弱いカテゴリー1なんですけど、被害がかなり出ています。
どうも、いわゆる雨台風といったものなのでしょう。

それと、この地域ノースカロライナ州ライツビルビーチに上陸するのは四年に一度程度のようです。
それだけ、台風になれていない地域だったことも影響しているのかもしれませんね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...