ペットボトルを数分放置しただけで非難する日本はおかしい  韓国人ペットボトル投げ捨て問題

先日、行われたアジア青少年野球選手権での韓国選手の行為。
これに対して日本メディアはこぞって批判。

そして、韓国選手主催側が先に片づけを開始した。
その後。韓国スタッフも走って助けた。に関し韓国メディアがこう弁解しました。
朝鮮日報の記事です。

悔しい韓国U-18、ペットボトルの議論はどのようにして作られたか?

アジア青少年野球選手権で優勝した韓国U-18代表チームがとんでもない議論に包まれた。
この議論に対し、日本の文句のつけかたが執拗たという話題が出てくる。

日本の複数のメディアは10日、日本の宮崎で終わったアジア青少年野球選手権決勝以降、韓国代表チームの選手たちの行為を問題視した。
この日、台湾との試合で打撃戦の末、勝利した韓国選手たちがセレモニーの後、ペットボトルを投げ捨て放置したことに対してである。

勝利が確定した後の選手たちは、いつものように、水を流しながら優勝を祝った。
問題はその次だった。水をまいてペットボトルをそのままマウンドに置いていったものである。
日本のメディアは閉会式の準備をするべきなのにこれは問題、邪魔になるとマナーの問題であると一斉に報じた。

「スポーツ報知」は、「再配置したときにマウンド上にペットボトルがめまぐるしく置かれていた。大会関係者は、「マナーが良くない」と非難した。国内メディアに紹介され代表に批判的な見方が多かった。
しかし、代表関係者の話によると、日本のマスコミが敏感に反応したようだった。

ペットボトルの数が、日本のマスコミの報道のように信じられないほど多くはなかった
もちろん選手たちはセレモニー後、これをすぐに処置せず、観客席に向かった。
競技場を訪れた私たちのファンに礼をするまで、数分間放置されていたのは事実だ。

過程でも若干の誤解と問題があった。
日本語堪能な通訳資源が多くなくて、「片付けてほしい」という要求の伝達過程で混乱があった。
そして主催側が先に片づけを開始した。
その後。韓国スタッフも走って助けた。ところが、日本のメディアは、私たちがこれを完全に放置したものと描写した。

日本のメディアは試合後のインタビューでギムソンヨン監督を相手に、この問題を執拗に増えた。
批判する雰囲気が強く感じられ、金監督も解明するために苦労したという裏話だ。
実際に日本のメディアは、次の日一斉に非難の記事を掲載した。

そして、突然韓国選手たちに対しペットボトルを捨てた非マナー、非教育集団と罵倒した。
まるで「ロシアワールドカップで、日本代表選手がロッカールームのゴミをすべて片付けた、あなたも片付けろ」は文化横暴である。

ちょっと水を流しながら優勝の喜びを楽しんだものの、いくつかのペットボトルのため、韓国選手たちは優勝をしても気まずい思いで帰国した。

協会関係者は「ペットボトルをしばらく放置したのは事実だが、後で一緒にダグアウトまで整理し、基本的に守らなければならないことはすべてした」と悔しさを示した。
さらに、国際大会には厳然と整理を担当する管理要員がいて、今回はこれが遅れただけ。
そして、この事を選手たちが伝えなかったと残念がった。

ある関係者は、「韓国と日本の文化の違いがあらわれる部分であり、そのような部分を理解してもらう話をした。もっと早く話せばよかったが、、たった、数分放置しただけで日本のマスコミでこの問題を集中的に浮上させた」と不満を吐露した。
大きく騒がれるような問題ではなかったということである。

もう一つ、日本のマスコミが指摘した三塁手のグラブを踏んだ場面も盗塁をする過程で、相手がグローブに防ぐ風に起こった仕方ない接触であった。
その映像を見ても、意図性がなかった。しかし、日本のメディアは「マナーのない行動だ」と非難した。今回の大会で、日本のマスコミは、あまりにも悪質であった。

 

何言ってるんでしょう?
ペットボトルを投げ捨てたのは他ならぬ選手。
捨てたものを拾う義務があったのも選手。

結局、グラウンドのスタッフが処理をしたのでしょう?
恐らく、この処理をしたのは日本のスタッフ、一時期、韓国人スタッフがなんてことも言ってたようですが、これは全くの嘘。

記事にはこうあります・
「主催側が先に片づけを開始した。その後。韓国スタッフも走って助けた。」
つまり、主催者が先に片付け始め、それを見た韓国人スタッフがあわてて掃除を手伝ったということ。

たったの数分とかではなく、誰もやらなければペットボトルはそのままだったことは火を見るよりも明らか。

そもそも、捨てたペットボトルは選手以外が拾って捨ててるようでは非難の対象になり、非マナーとなるのは当然。
よーく考えて下さい。

自分がポイ捨てしたたごみを他の誰かが拾ってゴミ箱のすてた。
これで問題なしなんていえますか?

少なくとも日本では問題なしとはなりません。
ですから、大会に出場した選手のマナーは最悪と非難されるのは当然なのです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...