今度は大韓航空機から煙     韓国で旅客機を扱うのは無理では?

トラブルが連発する韓国の航空会社。
今度は大韓航空機でトラブルが発生しました。

東亜日報の記事です。

座席に挟まれた携帯電話から煙… 15時間以上の遅延発生、大韓航空

グアムに向かっ大韓航空旅客機内で「煙」が発生して消火器を噴射する騒ぎが起きた。

26日の航空によると、前日の午後11時30分頃、仁川国際空港を離れ、グアムに向かっていた大韓航空KE111便での乗客が誤って落とした携帯電話が座席の間に挟まって圧着され、煙が発生した。

グアム空港の到着をしばらく控えて発生した煙の乗組員は、全7つの消火器のうち4つを使用して、鎮火作業をした。

大韓航空によると、今回の火災発生事件で特に問題は起こらず、その旅客機は、グアム空港に無事到着した。しかし、この事件の余波でグアムで仁川に行く便の出発が15時間以上遅れている

航空機のスケールに応じて異なるが、航空規定上運航のためには、機内に許可を受けた消火器を配置する必要がある。煙がでたこの航空機種の場合、少なくとも4つ以上の消火器が必要であり、先に消火作業に4つの消火器を投入したことで消火器1つ足りなくて出発が持ち越されている。

大韓航空は、後続の定期便を介して許可を受けた消火器を提供する計画だ。これにより、当初の現地時間02時25分に出発しようとし旅客機は午後17時30分ごろ出発するものと見られる。

運航スケジュールに支障をきたすながら乗客たちも不便を感じている。一部の乗客は大韓航空の案内に沿って近くのホテルに移動したが、一部の顧客は、ホテルの不足のため、空港内のラウンジで時間を過ごしていると分かった。

大韓航空の関係者は、「やむを得ず起きた事故で、乗客が不便を経験している」とし「現在の状況を把握し、対応策を用意している」と述べた。

 

要約すると携帯電話から煙が発生し、それの消火の為、7本のうち4本を使用。
・・4本も使うってどれだけ大きな煙がでたんでしょう。
携帯から煙がでたんですよね、それで4本も??
冷静さをすぐなくす韓国人ですからパニックを起こしたのかも知れません。

元々7本でそのうち4本使ったから残りは3本
4本以上必要と言う決まりから出発できなくなって遅延。
なんでも後続の大韓航空機にもらうとか・・・
これだけの理由で15時間遅延???

消化器くらい何とでもなりそうに思うんですけどね
なんとなく嘘っぽく感じませんか?
実は大きな問題があってそれを外部に知られたくない。
そこで、後続の大韓機に消火器をもってきてもらうことにして時間稼ぎ。
その間に本命をこそっと修理する。

これまで散々、いろいろなトラブルをごまかしてきた韓国の航空会社なら有りえそうな気がするんですよね。

今度はジンエアー   整備不良で遅延発生     こいつらに整備ができる能力はない

アシアナ航空またやらかす

アシアナ航空、また整備不良で緊急着陸

問題だらけの韓国航空業界  アシアナ航空で遅延トラブル

また、大韓航空機が成田で事故  それを何故か報道しない韓国メディア

韓国の航空会社のトラブルはこのブログにあるだけでもこれだけあります。
すごいですよね。
これだけトラブルが多発するのは航空機の整備を軽視した結果です。

整備って実際にお金になることじゃないんですよね。
金にならないから整備に金をかけない。
でも、航空機って一つ間違えれば大惨事になります。
それだけにしっかり整備をするものと考えるんですけどね。

そういえば、軍用機も同じでしたね。
韓国軍の共食い整備は誰もが知っているところ。
使えなくなったら使える他の機体からもってきて整備。
そりゃまともな整備なんてできませんよね。
それ程危険なんです。韓国航空会社の整備環境は

それと、もう一つ・・・
携帯から煙・・・
座席に挟まっただけで??????
うーーむ、もしかするとその携帯はあれですかねーー。
そう、あの爆発する携帯ですよ。
韓国ですからありそうですねwww

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...