アジア大会 女子バドミントン 王者中国を下し優勝  韓国メディアの反応

バドミントンといえば近年、日本の躍進が目立つスポーツのひとつ。
このバドミントン、卓球などと同じく中国が強く、構図としては絶対王者中国VSチャレンジャー日本です。
こんな構図で日本が勝つとやっぱり盛り上がります。

さて、この快挙を韓国がどう取り上げたかといいますと。。。

中央日報の記事です。

中国の6連覇阻止した日本バドミントンの「主峰マジック」

日本のバドミントンの「主峰マジック」が鉄壁のようだった万里の長城を崩した。
朴柱奉監督が率いる日本女子バドミントン代表チームが22日、インドネシアのジャカルタのゲルローラブンカルノ(GBK)イーストラバドミントン場で行われた女子団体戦決勝で、中国チームを3-1で下して優勝を飾った

日本が女子バドミントン団体戦で優勝したのは1970年のバンコク大会以来48年ぶりだ。
今回の優勝は1990年北京アジア大会2014年仁川大会まで5大会連続優勝した中国を阻止した結果だ。

日本は準々決勝で、インドを3-1で破り、準決勝ではホームであるインドネシアを3-1で下した。

日本を14年間、率いている朴柱奉監督の指導力が光を放った。男子チームは銅メダルを取ったし、女子チームは優勝し頂点に立った。

朴柱奉監督は、1992年のバルセロナ五輪男子ダブルスで金メダルを獲得し、「シャトル皇帝」というニックネームを得た。
バドミントン協議では弱体だった日本は、2004年のアテネ五輪で惨敗を喫し、その後、朴柱奉監督を迎え入れた。

パク監督は実業団チームを中心に据えていた日本のバドミントンチームを代表中心に変えた。
韓国式合宿システムを導入し、チームワークと根性を強調した。

パク監督は選手たちと沖縄砂浜を一緒に動かし、独学で日本語を身につけ、選手たちの心を動かした。
そのおかげで、日本バドミントンは2016オリンピック女子ダブルスで金メダルを取った。

今回のアジア大会出場選手のうち、世界ランキング10位以内に入る選手が10人にもなる。パク監督は、日本で、神を意味する「かみ様」と呼ばれる。

まだ個人戦が残っており、日本バドミントンのメダル行進は続く見通しだ。

 

女子バドミントンの監督は朴柱奉という韓国人
この監督はアテネ五輪でたった女子シングルスの1勝しか上げることのできなかった日本チームをここまで強くした立役者。
就任後、世界ランク一位の選手を育て上げるなどその功績は韓国嫌いの私からみても「素晴らしい」の一言

ですが、この記事をみるとやっぱり韓国人は嫌いになります。
普通は監督の功績以外にそれぞれの選手名などが入るものですが、この記事には一切日本選手名が入っていません。
ひたすら、監督の名前を繰り替えし「優勝したのは全て監督のおかげ」といわんばかり

文中には「神様」と呼ばれているとか書かれているのでいろいろと見て回りましたがそういったものは見当たりません。
恐らく、メディアがこれを盛り上げるための創作でしょう。
そういえば、サッカー男子ベトナムの監督も韓国人。
今回の躍進でも全て韓国人のおかげといった論調が続きます。
U-21日本、ベトナムに敗れる アジア大会サッカー男子  韓国メディアの反応
本国の韓国の今回の成績といえば「メダルなし」
日本のメダルは韓国人監督のおかげだから、このメダルは韓国のものとでも言いたいのでしょうか?

ちなみに日本のメディアでは、「中国の世代交代が失敗したこと」「成長著しい日本の選手」の複合要因によってこの勝利はもたらされたといった論調が目立ちます。
割に手厳しいのは日本メディアの特徴でしょう。

にしても、ここまで選手の力を無視して監督ばかりを称賛する記事はそうそうみられるものではありません。
「受けた恩は水に流せ、かけた恩は石に刻め」この韓国人らしい感覚がひしひしと伝わってくる笑える記事でした。

それはさておき、個人戦もこの調子で快進撃をつづけてほしいものです。
「頑張れ、ニッポン」。

池江璃花子、アジア大会競泳で4連勝   韓国メディアの反応

競泳で乱闘騒ぎ  アジア大会女子平泳ぎ   韓国人いつもの様に被害者コスプレ

まさに無双 アジア大会競泳で池江璃花子6冠達成

Pocket

「アジア大会 女子バドミントン 王者中国を下し優勝  韓国メディアの反応」への1件の返信

  1. 国別強化費

    ドイツ 274億円
    アメリカ 165億円
    中国 120億円
    イギリス 120億円
    韓国 106億円 
    日本 27億円

    韓国人はよくインフラを言い訳にしますが、ホントやめて欲しい、日本の3倍以上の強化費もらって、メダリストは年金まである。日本人は遠征するのも自腹でがんばってるのに。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...