習近平中国国家主席訪朝か?その目的は??  韓国メディアの反応

トランプ大統領が仕掛ける貿易戦争の影響でじょじょに苦しい立場に追い込まれている中国、習近平中国国家主席。
しかも、どうやら国内の締め付けを強化し始めたところを見ると国内でも抵抗勢力が力をつけつつあるといったところでしょう。

そんな、中国に対し韓国メディアが最近よく取り上げているのが「習近平の訪朝」
いろいろな推測を建てて紙面を賑わせています。

中央日報の記事です。

韓半島情勢に飛び込む習近、北米連合戦線予告

習近平中国国家主席が米国と北朝鮮の非核化綱引きに直接乗り出している。
北朝鮮と中国は来月、北朝鮮政権樹立70周年(9月9日)を契機に平壌訪問を調整中だと複数の消息筋が19日伝えた。
ある消息筋は「北・中両国間の交流を担当している中国共産党の対外連絡部の関係者が最近訪朝し、北朝鮮当局者と接触した」「対外連絡部の人々が動いたのは、中国高官の訪朝日程と両国の懸案を協議する目的がある」と述べた。

他の情報では、李進軍中国大使など平壌の中国大使館関係者が既に北・中首脳会談を準備しているという話も伝えた。
これと関連し、普段の定期路線の運航を半月ほど調整した後、政府専用機で使用されるエアチャイナ所属のボーイング-747機二機が15日以降運航記録がないことから見て訪朝準備を裏付けると他の情報源が伝えた。
また、北京の消息筋は「(訪朝日付が)最終的に確定されていなかった」と述べて訪朝日程が調整される可能性も示した。

習近平中国国家主席は、2008年6月に国家副主席就任後初の訪問国での伝統に基づいて、北朝鮮を訪問した。
しかし、国家主席就任後は、2014年7月に韓国を先に訪問した後、北朝鮮には訪問していない。

当時、北朝鮮の核及びミサイル挑発で両国関係が悪化した状況だったが、習近平中国国家主席の訪韓で北・中関係はさらに冷ややかになった。
韓・中国交正常化以来、訪朝した中国の最高指導者は、江沢民(江澤民、2001年9月)、胡(胡錦濤、2005年10月)だけである。
したがって、今回、訪朝が実現すれば、彼の就任以来、初めての訪朝であり、13年ぶりに中国の国家主席の訪朝となる。

イフイオク中国研究所長は「9及び9節行事や経済協力問題を議論することを目的の場合、李克強首相面に十分で国家主席が動くのはそれ以上の政治的な意味がある」とし「中国は最近、正式に韓半島問題に積極的に介入するという意志を強調しており、北朝鮮の非核化や朝鮮半島終戦宣言問題に参加するという意味だ」と分析した。

北・中首脳会談が平壌で開いた場合、両国が今後終戦協定締結時の中国の参加を策定する可能性がある。
在韓米軍と高高度ミサイル防衛(THAAD)システムなどが、中国の国家利益に反しするという両国の立場発表が出てくることもある。

張業遂中国全人代外婿主任は16日、国会外交通商委議員団に会った席で、「中国が米国に南・朝・米・中の4者終戦宣言を提案した」と確認した。
今度はマイクポンペイオ米国務長官の訪朝と接しており、米国と非核化の為に習近平国家主席とキム・ジョンウン国務委員長が「戦略会議」をするとされる。

他に一部の見解として米・中貿易戦争で劣勢を確認し、中国が「北朝鮮カード」を取り出したという指摘も出ている。
ドナルド・トランプ大統領の対中国関税爆弾に対抗し中国も報復関税に乗り出したが、中国が力不足であることが示されている。
対米輸出国である中国の市場参入を防ぐトランプ政府の措置を耐えきることが難しいという話だ。

すでに人民元の価値が下落した中国の株式市場にも悪影響が及んでいる。
このような状況で、中国と北朝鮮が非核化戦略協議をすると中国が米朝非核化交渉に介入して進歩を遅らせトランプ大統領を苦しめる効果を出すこともできる。

習近平国家主席が非核化の競技場で直接飛び込むことで朝鮮半島の情勢が複雑になるという懸念も出ている。
仁済大統一学部教授は、「北朝鮮と米国の中間でお互いを説得し、交渉の雰囲気を作った文在寅大統領には説得対象がもう一つできたことになる」「米国は中国の参加をよく思わない状況であることから韓国の役割がこれまで以上に重要である」と述べた。

 

ん~どうなんでしょう?
そもそも、北朝鮮の非核については中国側にメリットはなく、どうでもいい様な扱いをしている気がします。
習近平が困っているのが、ジリ貧敗色濃厚の米中貿易戦争。
ここで中国が朝鮮半島に首を突っ込むことはさらにトランプを刺激することになりますから、もし訪朝となっても特に目立ったことはしないと私は考えています。

では、この訪朝の目的は?
たぶん、金正恩からたまには来てくれくらいのことを言われたんでしょう。
だから、行くだけ「表敬訪問」だと思うんですけどね。

もちろん、注目すべき訪朝ではありますけどね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...