韓国人発狂「太極旗を日本のグーグルで検索すると旭日旗が出現」韓国メディアの反応

旭日旗といえば元々は日本海軍が使っていた軍旗。
この旗を巡って似たものを見付けて騒ぐのがご存知韓国。
毎月の様に旭日旗で騒ぎを起こしています。

この旭日旗に関する記事を見付けました

中央日報の記事です。

日本Googleで「太極旗」を検索すると戦犯旗に似たタイル合成された太極旗出現

日本のGoogleで「太極旗」を検索すると、戦犯のタイル合成された太極旗の画像が登場することが分かった。
18日ソ・ギョンドク誠信女子大教授は「過去の光復節に20人余りの情報提供を通じて知った事実」とし「確認の結果、日本のGoogleの太極旗を検索すると、戦犯のタイル合成された太極旗のイメージが最初に検索されていることで明らかになった」と述べてきた。

実際、18日午後10時現在、日本のGoogle(google.co.jp)で太極旗(太極旗)を検索すると、画像の上に戦犯タイル合成された太極旗が出てくる。
この合成写真は、韓国の美大教授が、2012年に製作して論争を引き起こしたイメージで、2013年に日本のメディアがこのイメージに関連し議論を報告した。
ソ教授は「日本国内で太極旗に関連した問題がされた記事が多く検索され、その記事に使用された画像が前面に配置されたものと判断される」と説明した。

続いて「全世界の人々が最も多く訪れる検索サイトで、外国人が誤解をすることができる状況が生じる場合ので、Google側で適切な太極旗の画像に修正してくれることを要請するメールを送った」と述べた。

韓国教授が「デザイン」したが、太極旗の画像には、日本の右翼団体が嫌韓デモをするとき、多くの場合に使用される。グーグルには戦犯旗合成太極旗だけでなく、卦をゴキブリに操作した太極旗などの変形された太極旗の画像が多数検索される。

ソ教授は「これまで全世界を通って有名ホテルや観光バスなどが間違って模様入り太極旗を使用することを着実に進めてきたが、今後はオフラインだけでなくオンラインで正しく太極旗のイメージも変えていく計画だ」と伝えた。

 

太極旗をググると面白い旗が見れるそうなので私もやってみました。
が、残念ながらみることは出来ませんでした。
まあ、間違った画像が出ているのですから、これはグーグルが修正したのでしょう。

で、気になるのはどうやればこうなるのでしょうね。
例えば、日本の軍艦をググるとかなりの確率でかわいい女の子のイラストが出てきます。
これは艦これの影響でこうなっているようなのですが、それだけ検索された証明でもあります。

最近では血小板をググると血小板ちゃんの画像が目に入ります。
つまり、この合成された旗がでてくるという事はそれだけ検索があったという証明にもなったりします。
もっと、深くいえば韓国嫌いの方が増え続けている結果ともいえます。

実はこの記事は元々はレコードチャイナで先日書かれていた記事で、それが一日遅れでこの記事になるあたりも不思議。
たぶん、修正が完了するのを見極めていたんじゃないかと予想します。

そして、これを騒ぎ立てているのがご存知、ソ・ギョンドク誠信女子大教授
昨日もこんな記事を見付けました。

朝鮮日報の記事です。

ソ・ギョンドク教授、AG開幕式合わせ戦犯期応援情報提供受ける

「全世界の戦犯機(旭日旗)退治キャンペーン」を展開している誠信女子大ソ・ギョンドク教授チームが今回の2018ジャカルタ – パレンバンアジア大会開会式に合わせて、日本の応援団の戦犯期応援の情報を提供してもらう事を18日明らかにした。

戦犯期応援情報提供を企画したソ教授は「過去2014仁川アジア大会の時、日本ホッケー代表選手たちが日本ホッケー協会のお土産とし戦犯旗が描かれたバッジを韓国の学生に渡すという不合理な事件が起きた為」と説明した。

また、彼は「2015 AFCアジアカップガイドブックに戦犯期応援写真が登場し、2017アジアサッカー連盟チャンピオンズリーグの試合でも戦犯旗応援が繰り広げられるなど、アジア地域での大規模な大会のたびに戦犯旗がいつも登場した」と付け加えた。

特にソ教授は「今回のアジア大会の時も、このようなとんでもない戦犯旗応援がいつ発生するかわからないので発見、すぐに写真や動画を撮って情報提供してくれれば、積極的な取り組みを行う計画である」と説明した。

情報提供方法は、メールやソ・ギョンドク教授のインスタグラムとフェイスブックなどのSNSアカウントで送信される。
これに対してソ教授は「ジャカルタ現地で観戦する時やTVで試合を見たり、あるいは携帯電話などのモバイル機器でゲームを確認も、写真やスクリーンショットで情報提供してくれれば良い」と頼んだ。

特に受付がされると、アジアのゲーム大会組織委員会に最初に申告した後、外信記者らに報道資料を配布して戦犯旗での応援の誤りを全世界に広く知らせる予定だ。

 

サッカーとかの試合があるたびに旭日旗を見付けては抗議をして騒ぎを起こしている人物。
どうも、国内でもいろいろと問題を起こしている様で、おそらくまともには取り合ってもらってないようです。

にしても、こういった輩は騒ぎを起こして金儲けをたくらむ。
挺対協と同じ種類の方なのでしょうね。
日本の方はぜひ堂々と旭日旗をもって応援にいきましょう。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...