韓国GM労組 過激な要求を更に追加

韓国の金属労組は世界最悪と呼ばれていることはご存知のとおり
韓国GMもこの金属労組に属しており、今回、最終的に基本給の凍結と成果給放棄を決定、その見返りとして経営側への要求した内容が具体化してきました。

参照:韓国GM労組「取りあえず譲歩してやった、後はGMの出方次第だ!」
参照:GM最後通告  GM「韓国GM労組は賃下げかGM撤退か好きな方を選べ」

今日、午前中に記事で確認できたのは下記の項目
・GM本社の借入金全額を資本金に出資転換し、全従業員に1人当たり3000万ウォンに相当する株式を分配(従業員1万3500人、合計4050億ウォン)
・社長を除く役員はすべて韓国人とする
・すべての従業員の約10年間、整理解雇を禁止する
・韓国GM以外のGM工場で生産された車両輸入販売禁止
・群山工場閉鎖撤回
・新車投入ロードマップを確約すること。
・開発車両の知的財産権の要求

なんと申しますか・・・これをのむ経営者っているんですかね。
結局、何一つ譲歩する気はないようです。
もちろん、経営側から要求のあった福利厚生費の低減も余裕の拒否
ある意味流石、とんでもない要求です。
そして、続報がはいりました。

中央日報の記事です。

韓国GM労組、定年65歳延長要求.

韓国GM労組(全国金属労働組合韓国GM支部)が従業員の定年を65歳に延長する案を今年の賃金団体交渉(賃金団体協議)要求に盛り込んだことが確認された。また、労組がユーザー側が要求した「基本給凍結と成果給返却」に同意したが、現行法が定めた線を超えた無理な要求も多く含まれて労使間の同意は容易ではない見通しだ。

16日、中央日報が単独入手した韓国GM労組の「2018年賃金団体交渉の要求」によると、労組は現在、満60歳の規定された従業員の定年を国民年金受給年齢(65歳)まで毎年1年単位で延長するといった内容の要求も含まれている。因みに勤労基準法上の定年は、満60歳だ。
この案は、昨年自動車労組の「長兄」現代車労組も要求したが却下された。
現代車の関係者は、「現行法が定めた定年よりも長い定年を求めたのは無理だと判断して、昨年の交渉過程で通過されなかった案件」と説明した。

他には韓国GM労組は、今回の賃金団体協議で、経営陣が会社の合併や譲渡・移転などを労組と必ず合意することを要求することにした。韓国GM法人と法人所有資産の処分は韓国GMを設立した株主の固有の権限であるが、このような株主の権利行使に労組がブレーキをかけるという目的だ。このようにすると、会社を設立した株主は、労組の同意なしに企業を他の会社と合併した場合、市場に売却することもできなくなる。

韓国GM労組はまた、労働組合の経営参加意志も明らかにした。成果給を返却する代わりに、労働者1人当たり3000万ウォンに相当する株式をすべての従業員に分配する案を要求することにしたものである。韓国GMは株式市場に上場された会社ではないので、株式を受けても、現金で回収することは難しい。それでも韓国GM労組が株式分配を要求する理由は、経営参加など、株主としての議決権を行使するためだ。米国GM本社が借入金3兆ウォンを出資転換(負債資本に変え、財務構造を改善する行為)、産業銀行が5000億ウォンを追加増資と仮定すると、すべての従業員に3000万ウォン相当の株式が分配されると、従業員は11.4%の株式を持つようになる。

韓国GM労組の関係者は、「労組の韓国GMの株式分配を要求する目的は、売却によってお金を稼ぐためではなく社外取締役を推薦して理事会に参加するためのものだ」と説明した。

更に定年の延長や会社の合併や譲渡・移転には必ず労組と合意するといった要求も追加されたようです。

どこまで、強欲でどこまで自分の立場が理解できてないのか・・・
GM労組は被害者ではないんです。多分ここを勘違いしてるんでしょうね。

全社撤退、やむなしですかねぇ
韓国労組はGMに撤退してほしい、そう願っているとしか思えない。
そんなニュースでした。

追記:労組はまた、号俸昇給システムも毎年基本給の1%に定めるように要求した。
だそうです。言うだけならタダですが、全面撤退するのが賢明な選択に思えますね。








wpXレンタルサーバー

お知らせ機能、カレンダー機能、アクセスマップ、
フォトアルバム、モバイル対応、全部できて月1,000円(税抜)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...