米朝首脳会談6~7月に延期?


先日、お伝えしたように国も長官の交代によって、米朝会談の雲行きが怪しくなってきています、特に後任の国務長官は前任の国務長官に比べ強硬派であることも結構問題。

参照:https://yakionigiri.com/archives/137
ということでこの国務長官交替は韓国では結構、大騒ぎです。

中央日報の記事です。

「米国務長官の交替によって外交ライン崩壊」 米朝首脳会談6~7月に延期論台頭

ニューヨークタイムズ(NYT)は14日(現地時間)、「上院が新しい国務長官桁のマイクポンペオ 中央情報局(CIA)局長の指名を確定するまで協議の準備のための重要な要素が遅延されるだろう」と報じた。上院承認に数週間かかるうえマイクポンペオ局長は、正式に任命されるまで韓国のガンギョンファ外相も接触しにくく支障が予想されるというものである。

その上、NYTは「ホワイトハウスは、承認手続きのための書類作業もまだ完了していない」という報道もあり、更に、北朝鮮がまだ会談の公式確認がないという点も問題点として挙げた。
「キム・ジョンウン委員長の提案は、平壌で彼に会った韓国の特使団によってトランプに伝達されただけのものであり、その上北朝鮮側からの公式な会談についての伝達が届いていない」ということだ。

米国の対北朝鮮外交ラインが悪化している点も問題点のひとつ。駐韓米国大使桁は1年以上空席であり、北朝鮮との交渉を担当してきたジョセフ・ユン米国務省対北朝鮮政策特別代表も辞職している状態だ。

NYTは「ホワイトハウスの内部でさえビクター・チャ米戦略国際問題研究所(CSIS)の駐韓米大使を指名検討対象から外した点を後悔している」と伝えた。駐韓米大使に内定されたビクター・チャは対北朝鮮強硬論を広げる国家安全保障会議(NSC)の牽制によって指名検討対象から外された。

ここでハーバートマクマスターNSC補佐官も強硬姿勢になるという噂まで回っている。ホワイトハウス側はこれと関連し、最近「政権高官たちについてデマや皮肉がよく出てくる」とし「現在のところ正式発表はない」と明らかにした。

NYTはマイクポンペオ国務長官(内定?)に対して「トランプ大統領に金委員長の対処方法や、複雑な交渉に対応する方法といった事案について多くのアドバイスをすることができないだろう」と予想した。ジョージ・W・ブッシュ政権で国家安全保障担当補佐官を務めたフィリップジェリコは「トランプ大統領とマイクポンペオが韓国の主導した取り組みに引っ張られている。マイクポンペオ(国務長官に)つく前に、多くの重要な会議が繰り広げられるだろう」と指摘した。

これらの情報を総合して考えてみると米朝会談は延期されるという予測がたつ。
アーロンデビッドミラーウイルソン・センター副所長は、ワシントンポスト(WP)の「時間が必要になるだろう」と、北米サミットが6~7月に延期される可能性を提起した。WPはトランプ大統領がイランの核合意と関連重大決定をした場合、北朝鮮との対話がより難しくなるという見通しも出した。

ジェフリー前ホワイトハウス、アジア上級部長は、「すべての状況を考慮したときトランプは、特別な交渉を任命することを考慮する」と指摘した。
ビル・リチャードソン前ニューメキシコ州知事も13日(現地時間)CNBCに「北・米会談はトランプの最初の任期の中で最も重要な交渉」と「ポンペオ新国務長官指名が上院の承認を受けるまで会談の日付を引き延ばす必要がある。北朝鮮とも交渉を正常に行うために、完全な国安保チームを整えなければならない」と提案した。

なにを今更なんて感じませんか?
国務長官の後退が米朝会談 を遅延させるみたいな書き方をしていますが、これはちょっと変。
北はもっとなにもしていません。
このままだと、延期どころか中止になってもおかしくないんです。
言ってたでしょう、北に具体的な行動が見られない限り、米朝会談はしないと

さて、ますます混とんとしてきた米朝会談の実現。
まだまだ、揉めそうな予感がします。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...