韓国のキム・ボルム選手入院へ



皆さんは上の選手だれだか知ってますか?
平昌オリンピックの女子パシュートで日本が金メダルを取ったことを知っていれば、わかりますよね。
そう、韓国のキム・ボルム選手です。
私の想像では恥をかかすつもりでやった行為が逆に取り返しのつかない大恥をかいてしまった人です。

中央日報の記事です。

チーム追い越しいじめ疑惑 「’キム・ボルム、精神科入院治療」

「いじめ論議」に巻き込まれたキム・ボルム(25・江原道庁)が心理療法のために大邱の総合病院慶北大学校病院に入院した。横から見ていた母ギムソンオクさんもショックを受けて一緒に入院したことが分かった。

キム・ボルムのマネージメント会社であるブラボーエンニュは14日、中央日報との通話で、 「キム・ボルム選手が心身の疲労が深刻な状況であるため入院をすることにした。診察の過程で母も治療が必要だと判断し同様に入院した」と伝えた。

キム・ボルムは、現在の人々の前に立つことを恐れている。ソウルで個人病院に行って相談を受けたが、状態が深刻であるため、大邱で治療を受けることにした。母ギムソンオクさんも平昌五輪当時江陵スピードスケート場でキム・ボルムを支えてきたがこれもすでに限界。そこでキム・ボルムと母は、12日慶北大学病院に入院して検査を実施。その後、検査結果に基づいて今後の治療計画が決定される。

キム・ボルムは平昌オリンピック女子チーム追い越し準々決勝でペースをキープせずに先を走りゴールし非難を受けた。青瓦台国民請願掲示板には「キム・ボルム、パク・ジウの資格はく奪と、腐敗した韓国スケート連盟の厳重な処罰を請願します」という文が上がり60万人以上が請願を送ったほどだ。

以後、キム・ボルムはマススタートで銀メダルを取ったが、「申し訳ない」と頭を下げた。キム・ボルムは、オリンピックが終わった直後の先月末の所属チーム江原道庁主催したイベントに参加して”今回のことで、多くのことを学んだ」と述べた。しかし、最終的に心理療法のために病院に入院することになった。

 

 

 

 

 

どうも入院しちゃったみたいです。
確かにあれだけのことになれば心労がたたってなんてこと考えられるんですけど、ひとつ腑に落ちないところがあります。

疑問

この人、次のマススタートで銀メダルとってるんですよね。
当時は銀メダルなのに謝るのかなんてことを言ってた人もいますが、私には「どうして、まともにレースができる?」って疑問に思いました。
私個人の考え方なんですけど「精神は肉体を越えますが、肉体は精神を超えることはできない」って思うんです。
まあ、趣味レベルで仲間内程度なら持ってるポテンシャルで相手をねじ伏せたりできるでしょうけど、これオリンピックですよ。
極限レベルのレースなんです。
入院するほどなら、とてもまともにレースなんてできないと思うんですけどね。

邪推

韓国って加害者になると終わりって感じがありますよね。
だから、何かと被害者になりたがる。
被害者になって加害者から金品をせびるんです。
この場合、キム・ボルムは完全な加害者、この先なにかと面倒
そこで入院して「私こんなに大変なの、かわいそうでしょ、助けて」ってやりたいのじゃないかなぁなんて思ったりしてます。
やっぱ、邪推ですかねぇ・・・・

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...