政府書き替えを認める方針    韓国メディアの反応



森友学園書き替え疑惑、いともあっさり認めちゃいましたね。

まあ、こんで書いたようにいずれはばれちゃうんです。
さっさと認めてスッキリさせてしまおうといったところでしょうか?
野党側はこれを使って内閣解散を要求するんでしょうね。

どこまで届く?

個人的には安倍さんまで届くかと言えばちょっと苦しいんじゃないでしょうか?
以前ならちょっとしたことで降りちゃうんでしょうけど、いま安倍さんがおりて、いや自民が降りて野党に政権?
冗談じゃない、安倍さんも嫌ですが、いまの野党はもっと嫌。
確実に中韓に食いつぶされちゃいます。
野党や左翼メディアはそれが狙いなんじゃないかと思うほど偏ってますからね。

安倍さんを下すには

今回の書き替えってどの程度なんでしょうね。
朝日新聞がいう程度であれば問題となるのは書き替えた事実だけ、内容そのものが影響を受けたほどではないと私は考えています。
そうなると、責任を問われるのは財務省の麻生さん位まででしょうね。
それを支持したのが安倍さんなんて証明できないでしょうし、多分無関係でしょう。
もっとも、書き換えが改ざんレベルまで行けば話は別ですけどね。

検察、写しを財務省に提供

いよいよ、原本の写しが出てくるようです。
真偽はともかく、複数存在するとか、添付資料を書き替えただけとかいろいろ言われてますけど、それは明日にでもはっきりわかるでしょう。
で、これをみて韓国大喜びしています。
中央日報の記事です。
 

勝利の微笑を浮かべる朝日、尻尾切りをする安倍首相

 
森友学園疑惑を囲んだ朝日新聞と安倍首相政権の一本勝負で朝日新聞がひとまず判定勝ちしたと見られる。 朝日新聞が去る2日掲載した‘財務省文書操作疑惑’に対して、財務省が12日国会で事実と認定することにしたためだ。  
 
安倍総理は昨年から政権を揺さぶってきた森友学園スキャンダル疑惑で決定的な失態を演じたわけだ。 安倍政権は国税庁長を辞任させるなど尻尾切りに必死で乗り出しているが、野党は「内閣総辞職」まで要求していて波紋は簡単には収まらない展望だ。 北朝鮮・米首脳会談と関連して「ジャパン パス」が現実化して責任論がふくらんでいるなかで、森友学園スキャンダルまで拡大して安倍総理は政権5年ぶりに最大の危機を迎えている。 
 

佐川 国税庁長が辞任で急転

 
状況が急転したのは3/9佐川 国税庁長が辞任してからだ。 この日森友学園管轄である近畿財務局公務員が7日に自殺した事実が知らされて政界はざわざわし始めた。 佐川国税庁長は2017年2月に関連文書を国会に提出する当時担当局長だった。 彼は森友学園スキャンダルで国会に呼ばれて出てくるたびに事実確認と記録提出を要求する野党の攻勢を全身で防いで「真相究明を邪魔している」という批判を受けた人物だ。   
 
財務省は12日開かれる国会で文書操作が事実であったのを認める計画だ。 財務省自らの調査で国会に提出した決裁文書に複数の操作された部分があったことがあらわれた。 財務省は文書操作の責任者として佐川国税庁長を指定した。 当時担当局長で勤めて売却経緯を説明する責任者であった佐川庁長が文書操作を指示したということだ。   
 
文書操作’疑惑は2016年6月森友学園側と国有地売買契約を締結する時作成された決裁文書と2017年2月国会に提出された決裁文書が違うという朝日新聞の報道で始まった。 文書に特殊性といった森友学園側に対する特典を暗示する文面が消えたのが核心だ。 政府関係者は“佐川国税庁長が当時‘価格交渉はなかった’という自身の返事を正当化するために文書操作を指示した可能性がある”と話した。  
 

攻勢出た野党.、内閣総辞職を要求

 
疑惑が事実とわかるとすぐに野党は攻勢に出た。 麻生 副総理兼財務省長官退陣はもちろん”内閣総辞職”までも要求するという立場だ。 民進党小川敏夫参議会議長は“文書操作は安倍総理を守るためになされただろう。 麻生副総理が辞めると問題が終わらない。 野党は内閣総辞職を要求して行くだろう”と話した。  
 
希望の当たりタマキ・ユウイチで(玉木雄一郎)代表もツイッターに“内閣全体の隠蔽体質と責任を問う。 麻生は当然で総理自身の責任も尋ねるだろう”と明らかにした。 与党内でも麻生副総理責任論で世論が傾いて野党が剛性に出てきているのに対した憂慮の声が出てきている。   
 

麻生氏辞任は政権に大きい打撃

 
安倍総理は必死に’尻尾切ること’に出た。 国税庁長を辞任させる線で事件を終えようとする計算だ。 特に麻生副総理の落馬は来たからだで防ぐ勢いだ。 安倍総理の’親しい’の麻生副総理が落馬する場合、安倍首相政権は大きい打撃が避けられない。 “政権運営の均衡が崩れて、政権基盤自体が揺れること”(与党関係者)という観測も出てきている。 自民党内麻生派の勢力を拡大して党内求心力を育てた麻生副総理が政権で離れて行けば、来る9月自民党総裁選挙で三期目を狙う安倍総理にも打撃を受けることが確実だ。 
 
10日福島県を訪問した安倍総理は記者たちに特有の‘幽体離脱’方法話法を表わした。 安倍総理は国税庁長辞任一日後であるこの日「財務省が決裁文書関連調査に対して全面的に協力し文書の有無を明らかにすること」としながら「党のために全力を尽くさなければならない」と話した。 麻生副総理も自身の辞任に対しては「まだ考えていない」と強調した。 
 
 
だが、事態が簡単に終わらない。 自民党内でも麻生副総理の留任を全面支持できない雰囲気だと朝日新聞は伝えた。 安倍首相の側近であるある議員も「国税庁長辞任だけで国会が進行されないだろう。 資料があるならば誰の指示で行ったことか説明しなければならない」と話した。  
 
森友学園国有地安値売却疑惑は私学財団森友学園が小学校敷地を買いとる当時の評価額9億3400万円(約94億5000万ウォン)より8億円も安い1億3400万円(約13億6000万ウォン)に買い入れる過程で安倍総理あるいは昭恵夫人が直接あるいは間接的に影響力を及ぼしたのではという疑惑だ。  

読めば読むほどすごい

左翼メディアと野党の発言ばかりを集めています。
いつものことですけど、都合のいい内容ばかりをあつめそれに脚色を施しています。
朝日も同じなんですけど、決定的といいながら全然決定的じゃないんです。
だって、ここまでの内容は誤字脱字を修正した程度のもの
書き替えたという事実だけで追いこむことは今の日本はできないとおもうんですよね。
野党はもっと嫌という人の方が遥かにおおい日本ですから。

でも

なんか、ちょっと、内閣あっさりしすぎてる感じがするのは私だけでしょうか?
そのあたり妙に違和感を感じます。
さて、どうなるんでしょう、明日が楽しみです。
あ!どさくさに紛れてジャパンパッシングなんて書いてますね~
書きたい事ありますけど、これは次のネタにします。
まだまだ、時間がありそうですから。
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...