ライダイハンは真実 謝罪しない韓国人





国を挙げてタカリを続ける韓国。
従軍売春婦ネタがそろそろ限界なので今度は、軍艦島。
ユネスコ登録の際、約束を守らず突然「強制徴用」を騒いだのが韓国。
韓国が約束を破るのなんて、日常茶飯事。
これを知ってて中途半端なことをやった、当時の外務大臣が岸田文雄。
この人私からみれば「事なかれ主義」の権化、何故か首相候補にあがっていますが、私が二番目に嫌ってる人物です。
ナンバー1?もちろん石破さん。
横道にそれちゃいました。

韓国がネタにしてる従軍売春婦問題は誰もが知っている通り、物証が何一つありません。
ここまでやってきて何も出てこないんです。
彼らが根拠とするのは毎回、コロコロ変わる証言のみ。
こんな、デタラメに日本がお金を払ってきたことに情けなさを感じると共にそれを誘導した左翼メディアに怒りを感じているのが私です。
ところで従軍売春婦問題での証言、そこそこストーリー出来てるって感じませんか?
時系列を考慮にいれると矛盾だらけなんですけどね。
このストーリーにはきっと原作があるはずです。
東亜日報の記事です。

ベトナムの虐殺の生存者 “なぜ韓国軍は謝罪していないのですか」

「弟が口から血を吐いているのに何もすることができませんでした。」

ベトナムポンニ・ポンノト村虐殺の生存者グエンチタンさん(58)は、19日午前、ソウル汝矣島国会政論館で開かれた記者会見で、韓国軍が撃った銃によって弟を失った事を打ち明けた。

グエンチタン氏は「なぜ韓国軍は、女性と子供だけだった私たちの家族に銃を撃ち、手榴弾を投げたのですか」とし「どうして韓国軍はひどい過ちを犯しておいて、50年以上にわたり、認定も謝罪もしないんですか」と訴えた。彼は「韓国軍が撃った銃によって弟は口がある飛んでいった死んだ」と言いった。
生存者であるグエンチタンさん(61)は、涙を流しながら、彼の手をしっかりつかまえた。韓国軍によってそれぞれ5人の家族を失った、「50年が過ぎた今も、その日の残酷な虐殺の理由がわからない」とし「韓国参戦軍人の謝罪を受けたい。少なくとも謝罪が必要許しも可能ではないか」と話した。

彼らは、21日から始まる、ソウルで開かれる市民の平和裁判所に参加する。
市民平和裁判所は、ベトナム虐殺被害者が原告となって韓国政府を被告席に座らせ虐殺の責任を問う法廷である。
昨年11月から民族問題研究所、ハンベ平和財団など24の市民団体が軸になって準備してきたものである。
市民平和法定準備委員会は、「ベトナム中部で発生したポンニ・ポンノト村とハミの虐殺は今年で50年」とし「50年も遅れたが、真実を明らかにすることが大切だ」と説明した。
ポンニ・ポンノト村出身のグエンチタンさんは「恐ろしくて震えるような話だか、勇気を出して犠牲になった家族のために戦う」とし「二度と発生しないことことを世界に訴えるのが残された私たちの使命」と述べた。





ご存知、ベトナム戦争でおこった韓国軍による惨殺事件。
この事件に対して韓国は全く謝罪をしていません。
韓国は世界平和の維持に貢献したベトナム戦争参戦勇士、謝罪することは彼らに恥をかかすことになるという理由から。
おかしな話です、民間人を虐殺しておいて、世界平和に貢献?
具体的な内容も数多くあります。
どう見ても、単なる快楽殺人でしかありません。これが従軍売春婦関連の原作なのでしょう。

先日もムン大統領がベトナムへ行きましたが、ここでライダイハンに関する発言はこれだけ。
「私たちの心に残っている両国間の不幸な歴史について遺憾の意を表する」
両国?不幸なのはベトナムだけであり、韓国は加害者。
謝罪には全くなっていません。
話によるとこの発言、ベトナムではニュースにすらなっていないようです。
それくらい、ベトナムは怒っているのです。
他にもベトナムで韓国は悪事を働いています

こんな民族が日本からありもしない、従軍売春婦で金をゆすりとり続けたのです。
それをフォローしたのがご存知、左翼メディア
とんでもない話です。
ライダイハンの記事が出るたびに怒りを感じるのは私だけ?

こいつらムカツクと思う人は上のにゃんこをクリック↑



wpXレンタルサーバー

お知らせ機能、カレンダー機能、アクセスマップ、
フォトアルバム、モバイル対応、全部できて月1,000円(税抜)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...