魔女裁判          朴槿恵元大統領裁判          





朴槿恵元大統領の判決が下りました。
懲役24年.罰金180億ウォン・・・
内容的に見て、日本人からみれば「ありえない」といっていい重さです。

朝鮮日報にこんな記事がありました。

朴槿恵元大統領…罰金180億ウォンである理由は?

裁判所がパク・クネ大統領の1審で懲役24年、罰金180億ウォンを宣告した。罰金を払わなければ、3年の間に労役場に留置するようにした。裁判所は、朴元大統領が直接得たお金がないと判断したが、巨額の罰金を宣告した理由は何だろうか。

ソウル中央地裁刑事22部(裁判長ギムセユン)は6日、朴元大統領の贈収賄などの容疑を有罪と認め、1審宣告刑量を定めた。全18件の犯罪容疑の有罪と認定されたことが16個、その中賄賂罪が認められた犯罪事実は3つだ。

崔順実の娘へのサムスングループの乗馬サポートとして名目72億9427万ウォン、免税店事業権へ便宜を図ることを引き換えに、ロッテグループから受けとった70億ウォン、そしてSKグループのKスポーツ財団を支援するように要求した89億ウォンだ。

裁判所は、これらの犯行が「大統領」職なしには不可能であると見て重い刑を選んだ。賄賂罪など基本的に公務員の職権を利用した犯罪を処罰するためである。その為、文化・芸術界支援排除容疑など他の容疑が加わり、懲役刑刑は崔順実が1審で受けた20年よりも高かった。

裁判部は「(朴前大統領が)サムスングループの崔順実の娘への乗馬サポートを積極的に要求し、免税店、特許取得関連などロッテグループにとって崔順実が関与したKスポーツ財団に金銭的支援を要求し総140億ウォンを超える巨額の賄賂をした」とした。また、「SKグループについては、89億ウォンの賄賂を要求した」と付け加えた。

では、罰金180億ウォンはどのように決められたのだろうか。
刑事訴訟法は、受信した賄賂額の2~5倍の間の罰金を定めるようにしている。裁判所は先に崔順実は1審でサムスン関連賄賂額を基準にして刑を定めた。裁判所は「ロッテ関連賄賂は、職権乱用・強要の性格も有しており、SKの賄賂要求は量刑基準が定められていない」と説明した。

裁判所の関係者は、「追徴金は、実際の授受が享受した利益だけ宣告するが、罰金の場合は、法に定められた範囲内で裁判所が裁量的に定めることができる」と説明した。



 

 

 

 

朴槿恵元大統領の判決は人治裁判ならではのもの

これが韓国ならではの裁判でしょう。
客観性が感じ取れません、最初からパク・クネ大統領が悪いと決めつけて話を進めています。
至る所に朴槿恵大統領が要求したと書かれていますが、実は何一つ物証はありません。
全てが推測、想像の域を出ていないのです。

日本では問題があることの証明が先にあって話が進むのが通常です。
ところが韓国では「なかったことの証明」が必要なようです。
ないことの証明などは出来ないことが大半ですので、今回の判決は証拠などなにもいらないのです。
「たぶん、こいつのせい」で終わった。ただそれだけのお粗末な裁判です。
公平さなどかけらもありません。
これこそが韓国の裁判所なのです。

朴槿恵元大統領が裁判をボイコットしている理由

森友疑惑みていて私が感じたことは「なにも証拠がないしどこが問題なのかわからない」でした。
私が思うには朴槿恵元大統領も似たような感じではないかと思います。
様々な記事とかを見てみましたが、特にこれといった問題点は見当たりません。
そのすべてが推測によるものなのです。
森友も同じですよね。すべてがそうだったのではないかで始まっています。
ですから、彼女も同じで「何が問題?」という部分も多々あるのでしょう。
もちろん、忖度については大きな問題であり無罪とは言えませんけどね。

朴槿恵元大統領と李明博元大統領

いま、韓国では朴槿恵元大統領と李明博元大統領のふたりの大統領が手錠につながれた状態です。
ご存知の通り、韓国の大統領は退任後、ほとんどが逮捕されてしまいます。
これはその時の大統領が前任の大統領を必死になってつぶしにかかるためなんでしょう。
まあ、これが文化を継承できない韓国の問題なんですけどね。

結局、朴槿恵元大統領はなんの罪だったのか?

逮捕された理由は職権乱用と収賄の二点です。
面白いことに今回の判決では朴槿恵元大統領がなにも受け取っていないことを認めてる訳です。
とすると、収賄は無罪になるのが当然なはず。
また、判決で言い渡される罰金は受け取った金額の2~5倍の間であるはずです。
となるとこの180億ウォンという金額は異常です。

ところがこの法律を適用する場合は追徴金と名前を変えて読んだ上に罰金の場合、これは適用しないっていっています。
「追徴金は、実際の授受が享受した利益だけ宣告するが、罰金の場合は、法に定められた範囲内で裁判所が裁量的に定めることができる」
この部分です。
おかしいですよね、ずっと罰金は受け取った金額の2~5倍っていってたはずなのにね。

また、「ロッテ関連賄賂は、職権乱用・強要の性格も有しており、SKの賄賂要求は量刑基準が定められていない」
これも変、受け取れない賄賂をどうして要求したり強要したとか言えるんでしょう。
まさにさらに疑惑は深まったです。

日本にとっては朴槿恵元大統領より文在寅のほうが楽

いまの大統領文在寅ってどう感じます?
この人、相当小心者で事大主義の権化みたいにみえます。
ですから、大衆の前では大口をたたきますが、相手にまともに向かっていくと途端に凹むように見えます。
ほら、平昌でもそうだったでしょ、安倍首相は一方的にやられほとんどまともに言い返せていません。
たぶん、強気で押していけばすぐに落ちるんじゃないですかね?
トランプ大統領の制裁関税にもなにも抵抗できていませんしね。
かなり、失脚もはやいんじゃないですかね。

以上が昨日の朴槿恵元大統領裁判の感想です。
予想通りの魔女裁判でしたね。




wpXレンタルサーバー

お知らせ機能、カレンダー機能、アクセスマップ、
フォトアルバム、モバイル対応、全部できて月1,000円(税抜)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...