「次の核実験の用意、見える」河野太郎外相       韓国人の反応





河野外相がまた、言ってくれましたね。
朝日新聞には
北朝鮮「次の核実験の用意、見える」河野太郎外相
なんて書いていました。
私もちょくちょくここで書いていますが、北朝鮮の核廃棄は疑わしいと思っています。
参照:参照:原発から煙
理由は金正恩が核にこだわるのは体制維持が目的。
暗殺の噂が出るだけで、地下に引きこもったり、こっそりと中国に出かけたりする小心者の彼ですから、下手をすると体制崩壊になる可能性がある核廃棄などできるはずがないと思っています。

この河野外相の記事当然のように韓国でも報道されています。

朝鮮日報の記事です。

日外相「北、新しい核実験準備状況、日朝首脳会談慎重」

日本の河野太郎外相は、「北朝鮮が新たな核実験を準備する状況が確認された」とし「日朝首脳会談開催について慎重な姿勢を見せる」と述べた。

31日、日本の共同通信、時事通信などによると、河野外相はこの日、高知市で行った講演で、「北朝鮮が過去の核実験をした実験場でトンネルから土を外に移し、次の核実験の準備をしている状況が見られる」と述べた。

通信は、河野外相のこのような発言は米国の衛星写真を基にしたと見られ、画像解析の結果、北朝鮮が核放棄の意思がないことを確認できると分析した。

北朝鮮との対話の可能性については「日本は何もする必要がなく、イライラする必要も全くない」と主張した。また「日本は何もしなくてもいいのか」と指摘する批評家もいるが、何もしないなくてもかまわない」と説明した。

河野外相は、北朝鮮の非核化方式について「これまでのように、段階を踏んで中止するようにしてはならない」とし「原子炉にコンクリートを張り、国際原子力機関の完全な検証がない限り、国際社会からの対価はない」と強調した。

講演後、彼は2020年に東京オリンピックの参加の可能性について、「国連安全保障理事会の規定と日本の法律と国際オリンピック委員会のルールを破らない限りは、北朝鮮がオリンピックに参加することは歓迎すべきことだ」と付け加えた。

こちらの記事の方が細かく書かれているようです。
で、韓国人の反応が気になるので見てみました。
評価の高いものを紹介します。

普通に考えて日本の言っていることは正しい、政権を握ったテーマに事案を適切に判断できず、一人で踊らされているだけ、情けない話だ
賛成126反対4

統一部長官は先日前「南北首脳会談」ではなく「北南首脳会談」と誤って発言、これは意図なのか発言しても政府もマスコミも解明しようとしないのは北の意思か?
賛成93反対2

海の彼方日本の人々があのように脅威を感じるのに、何十 Km外にある韓国は天下太平だ。
安全不感症だ。 アメリカは時間を長引かせる必要はない.直ちに除去するように願う.
賛成91反対

日本のように落ち着いて慎重にしなければならない。慰安婦謝罪は何十年も騒いでいるのに、あらゆる蛮行で数多くの国民を殺傷した北朝鮮に対してはなぜ謝罪を主張できないのか! 国民がしっかりしなければ終末だ!
賛成88反対

北朝鮮は全世界の強力な制裁でそのまま置けば今年中には滅亡する。 このような状況であるからキム・ジョンウンは最後の手段として、韓国を利用し、絶対にあきらめる意志のない核廃絶を使って策略を働かせたこと。無邪気な韓国の執権者はすぐに平和があるようにだまされている。米国は絶対に乗らずさらに強度の高い制裁をしてほしい。
賛成80反対0

新しい核実験する資金はどこでいつどのように作ったのか気になる。
賛成64反対

そうだ北朝鮮が核をあきらめるか!
賛成52反対1

日本ではあのように北朝鮮の核開発を監視して発表するのに亡国のキャンドル政権はそれを全く分からないか、分かっていても金正恩に心配をかけるかと思って口を閉じているのかどちらなのか心配だ。
国家情報院は北朝鮮首脳部の点数稼ぎに必死。これが国か!
賛成42反対2

文は馬鹿なやつ、北朝鮮が新しい核実験を準備中とのことだ。 北朝鮮が核実験場人員も大幅減らしたとホラを打っただけ。北朝鮮の情報は私たちの国家情報院よりは日本がはるかに正確だ。
気を引き締めろ。 だまされるのは勝手だがその被害が私たちのすべての国民に及ぼすのが問題だ!
賛成33反対

キム・ジョンウンの北核廃棄はない。 それはキム・ジョンウンに死ねという言葉と同じであるためだ。
事実キム・ジョンウンが核兵器をもってふざけなければどこの国がキム・ジョンウンに関心を持つだろうか? だから、トランプ式で自ら降参する時まで対北朝鮮制裁を強化するか、それでもふざければ、軍事作戦するした方法はない。 ところがムン・ジェインはキム・ジョンウンの核凍結にだまされて必至にを助けようとする。
賛成32反対

あいつは絶対核を捨てない。大量の餓死者が出る苦難時にも核を捨てなかった。中国に行って息抜きをして、今度は時間稼ぎ作戦。その多くの費用を与えるか軍事作戦で掃いてしまうかどちらかひとつ。
血を流さない平和は絶対守ることはできない。
賛成32反対0

意外に感じませんか?
多分、ぼろくそに言われているんだろうと私は予想していましたが、意外にも肯定的発言ばかり
ぼろくそに言われているのはムン大統領の方でした。
確かにムン大統領って妙に北の肩を持ちますよね。

今後の展開として南北対談で何らかの宣言があるんじゃないかと私は予想しています。
さて、どうなるのか気になるところですね。

参照:北朝鮮核開発の歩み

参照:参照:北朝鮮ミサイル発射準備か?




wpXレンタルサーバー

お知らせ機能、カレンダー機能、アクセスマップ、
フォトアルバム、モバイル対応、全部できて月1,000円(税抜)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...