売れない!ギャラクシー次の手は?





スマートフォン市場はどうみても飽和状態
恐らく、この先は価格競争の激化によって本体販売では利益を出しにくい状況になっています。

先日、サムスンはギャラクシー9を販売開始
iPhoneが販売低迷なのを見て、これはチャンス!ギャラクシーが市場を独占すると大騒ぎの韓国でしたが結果は
参照:ギャラクシー販売開始  結果は?

大惨敗。

当然です、すでに飽和状態なのですからこれまでのように飛びつくはずがないのです。
そこで、次にとった手段は
中央日報の記事です。

米国で「1 + 1」セールに入ったサムスン電子..

米国でサムスン電子のギャラクシーS9が半額あるいは「1 + 1」のプロモーションで販売されている。業界関係者によると、サムスン電子は米国でのシェア拡大のために移動通信会社と割引イベントを主導して進めていると伝えられた。

米国1位の携帯電話会社ベライゾンワイアーリースをはじめ、米4大キャリアと呼ばれるAT&T、スプリント、T-モバイルUSAは20日(現地時間)からギャラクシーS9特別販売プロモーションに入った。移動通信社は、ホームページの初期画面最上段にイベントニュースを発表した。

ベライゾンワイアーリース」一台買えば一台無料」(Buy One、Get One Free)の行事を通じて移動通信会社の新規加入者がギャラクシーS9またはS9 + 2台一括または分割払いで定価で購入するとS9一台値799.99ドル(ハンファ約85万7000ウォン)を24ヶ月に渡って料金クレジットに返す。ここで、150ドルのプリペイドカードもプレゼントとして提供する。

移動通信会社2位のAT&Tは、ギャラクシーS9、S9 +、メモ8を30ヶ月もしくは24ヶ月無利子分割払いで購入するとギャラクシーS9定価の50%に相当する金額を最大395ドルまでキャッシュバック。

スプリント、T-モバイルUSAも一定期間リースする条件で、1 + 1イベントをしたり、既存の機器を返却する条件でギャラクシーS9を買えば定価の50%をキャッシュバック。

又、実勢価格も、eBayでギャラクシーS9デュアルシムアンロックフォンの価格が674.99ドルまで落ちた。

業界関係者は、米国で行われているサムスン電子のプロモーションは現地でのプレゼンスを広げるための行事だ。国内移動通信会社とは大きく関係がない。韓国ではいまだに補助金関連のイベントの予定はない。

同様に米国では、昨年に発売されたギャラクシーS8、ギャラクシーノート8の価格も下落した。

アマゾンで724.99ドルだったギャラクシーS8は599.99ドルと下落、ギャラクシーノート8もeBayで699.99ドルで売られている。

一方、国内では銀河S8とギャラクシーノート8がそれぞれ93万5000ウォン、109万4500ウォンで公式出庫価格で変動なしで販売されている。



なんと、半額セールを始めちゃいました。
韓国の企業っていわゆる「捕らぬ狸の皮算用」式できわめて楽観的な販売予想を立てるんです。
それに合わせて、在庫を準備。
うまくいけばいいのですが、失敗すると大損害。
一部の企業がやるのならいいのですが、これを大企業ががんがんやっていきます。
当然、浮き沈みは激しく、崩れだすと一気に終わるのが韓国企業の特徴です。
サムスンはまだ半導体メモリーがあるのでしばらくは大丈夫に見えますが、中国が国策でその市場をねらってきています。
半導体は投資次第ともいわれてますので、この分野もそのうち苦戦しそうに思えます。

にしても、もう半額って。。。
サムスンのものは慌てて買わないほうがいいっていうことのようです。
もっとも、私の場合、最初から眼中にはありませんけどね。




Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...