予想通りギャラクシーノート9を前倒し発表   「バッテリー増量してるけど大丈夫??」

アップルに惨敗を喫したサムスンスマホ、ギャラクシー9.
巻き返しを図るため今度はギャラクシーノート9を前倒し発表。
狙いはもちろん、アップルのいない間を狙う戦略。
これはこれで理解はできるのですが・・・

先日、発表されたギャラクシーノート9に関する記事を見付けたので紹介します。
朝鮮日報の記事です。

ギャラクシーノート9 vsノート8 スペック 比較

サムスン電子は10日、米ニューヨークのブルックリンバークレイズセンターでグローバルメディアやパートナーなど4000人が参加した中で「サムスンのギャラクシーアンパック2018」を開いて、下半期の戦略スマートフォン「ギャラクシーノート9」を公開した。

ギャラクシーノート9は外観だけを見ると、前作のギャラクシーノート8との大きな違いはないが、ハードウェアの面で様々な変化がある。
特にノートシリーズ初のBluetoothを搭載し、リモートコントロール機能を提供するSペンと4000mAhの大容量バッテリーなどは、サムスン電子がギャラクシーノート9で革新より基本機能の充実に的をしぼったことを示している。

ギャラクシーノート9の外観上のサイズは縦161.9㎜、横76.4㎜、厚さ8.8㎜で重さは201gである。
前作のギャラクシーノート8が縦162.5㎜、横74.8㎜、厚さ8.6㎜の重量195gであることを考慮すると、少し厚くなって重量も重い
大容量バッテリー搭載と新しいスマートSペンは、Bluetoothをサポートし、バッテリーを内蔵するようになったことでギャラクシーノート8のSペンよりも重量が0.3g重くなった影響もある。

ディスプレイは、ギャラクシーノート8の6.3インチのスーパーアモレッドでギャラクシーノート9で6.4インチで0.1インチ大きくなった。
解像度は2960×1440 QHDに同じである。
画面が小幅大きくなったことでインチあたりのピクセル数を意味するppiは、既存521から516に低下した。

カメラは、ギャラクシーノート8のようなデュアルカメラだったが、ギャラクシーノート9は、デュアル絞りまで備えている
ギャラクシーノート9のデュアルカメラは広角が1200万画素オートフォーカスに調理ゲトガプF1.5 / F2.4、望遠が1200万画素オートフォーカスで調理ゲトガプF2.4をサポートする。

スマートフォンの頭脳であるアプリケーション・プロセッサ(AP)は、64ビット、10ナノ(㎚)工程ベースのオクタコアプロセッサを搭載した。
ギャラクシーノート8のAPは、国ごとに最大2.3GHz + 1.7GHzモデルと最大2.35GHz + 1.9GHzモデルが搭載されたが、銀河ノート9のAPは、国ごとに最大2.7GHz + 1.7GHzモデルと最大2.8GHz + 1.7GHzモデルがそれぞれ搭載される。

メモリとストレージ容量も大幅に拡大した。ギャラクシーノート8は6GBのRAMに64・128・256GBのストレージ容量を提供していたが、ギャラクシーノート9は6・8GBのRAMに128・512GBのストレージスペースを提供する。

サポートしているマイクロSDカードの容量も従来256GBから最大512GBまで増えギャラクシーノート9 512GBモデルに512GBのマイクロSDカードを差し込むと、1TBを超える容量を書き込むことができるようになる。

バッテリーはギャラクシーノート8の3300mAhより20%ぐらい増えた4000mAhの容量を搭載した。
サムスン電子はこの改良でギャラクシーノート9は、日中に充電せずに使用可能となったと強調した。
加えて、ネットワークは、既存のLTE Cat.16 4キャリアアグリゲーションより改善されたLTE Cat.18 5キャリーアグリゲーションで最大1.2Gbpsのダウンロード速度をサポートする。
ここでギャラクシーS9で初めて披露した虹彩認識と顔認識を組み合わせた「インテリジェントスキャン」もギャラクシーノート9に適用された。

 

色々の基本スペックは向上しているようです。
まあ、最新ですのでこれは当然でしょう。
気になるのはバッテリー容量を再び増やしたこと。

私にはギャラクシーノート7の爆発事故が被って見えます。
あの爆発の原因は本当に突き止めたのでしょうか?
当時、事故原因は「バッテリー自体の欠陥だった」と発表しリコール
リコール後も爆発は発生し今度は「絶縁テープとセパレータが破壊されてショート、いくつかのバッテリでは絶縁テープがそもそもなかったことが原因と発表」

結局、7は販売を取りやめ、急遽8をリリースさせたのは記憶に新しいところ。
つまり、問題点の改修が出来たという実績がないまま今回のバッテリー増量。
危険を感じてしまうのは私だけでしょうか?

それにそもそもスマホ市場はハイスペックより低価格を重視する傾向が強まっています。
今回のギャラクシーノート9の発表で巻き返しができるかどうかは微妙。
これで再び惨敗するよう場合、どう動くのでしょうか?

いずれにしても販売結果が楽しみです。

 

スマホ販売 サムスンvsアップル   サムスン大惨敗

ギャラクシーやっぱり売れていませんでした。たぶん大赤字

売れないギャラクシー ノート9を前倒しリリース

ギャラクシー再びバッテリーに問題あり。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...