エアコンを使うと電気代に月30万ウォンかかるニダ   韓国の電気料金5

今年はご存知の通り酷暑
異常な暑さが続きます。
ここまで、暑いとエアコンがフル回転。
付けてないと寝られないという方も多いんじゃないでしょうか?

お隣韓国も同じなようでエアコンが頑張ってるようです。
こうなると気になるのが電気代。
韓国の電気代に関するニュースです。

8/3朝鮮日報の記事です。

毎日10時間エアコン使うと… 今月の電気代23万ウォン

毎日1時間でもエアコン使えば累進制最高区間料金が適用されて

連日続く記録的猛暑に「電気料金の爆弾」不安が高い。
エアコンを長時間使用していると、住宅用電気料金に適用される累進制のせいで月に電気代が10万〜20万ウォンずつ増える家庭も少なくない見通しだ。
一歩遅れて政府が「一時的、電気料金の引き下げ」を検討しているが、韓電の赤字累積とエネルギー過消費の懸念などで迅速な対策は出ていない。

韓国4人世帯の月平均電気使用量は350kWh(キロワット)である。この場合、月の電気料金は、基本料金(1600ウォン)に電力使用量に応じた累進制を適用料金(4万6840ウォン)、付加価値税(4845ウォン)、電力ベースの基金(1790ウォン)を合わせた5万5080ウォンだ。電力使用量料金は、累進制1区間の200kWhまでkWh当たり93.3ウォン、200kWh超過使用量から187.9ウォンが適用される。

累進制とは電気の使用量が一定区間を超えると単位使用量当たりの電気料金が急増する「懲罰的」料金制をいう。
電気使用の抑制のために、1974年に導入されて以来、住宅用電気料金にのみ適用されている。
商店街などで使う一般や産業用料金には累進制が適用されない。

累進制は現在、3区間に分けられている。
1区間である200kWh以下はkWh当たり93.3ウォン、2区間(201〜400kWh)187.9ウォン、3区間(400kWh超過)280.6ウォンの単位当たりの料金がつく。

4人世帯であれば、夏場にはほとんどすべてが累進制最高区間である3区間料金を適用受ける平均350kWhを消費するが、これは1.8㎾容量の家庭用スタンド型エアコンを一日一時間ずつ回しても400kWhを越えるからである。

もしエアコンを1日3時間半ずつ使用すると、6万3000ウォンを追加となり月の電気代は11万8000ウォン、子供・高齢者等、高齢者がいる家庭の場合、1日10時間ずつ回す場合も多いが、この場合17万7300ウォンが追加され月の電気代は23万2000ウォンを払わなければならない。

電気料金の爆弾懸念に電気料金をあらかじめ計算する方法が今夏話題だ。
インターネットにある韓電の電気料金計算機を検索し、サイトに入った後、エアコンと表示された項目に消費電力と一日の使用時間を入力すると、今月の電気料金予想額が出てくる。
スマート韓電「スマートフォンアプリをダウンすれば、電気料金の計算だけでなく、納付まで可能である。

私たちと同じように、日本も今年の夏の猛暑に苦しんでいるが、日本政府は、国民にエアコンを使うようにと勧めている。
厚生労働省は、「省電力よりも熱中症対策に万全を期してください」は、パンフレットを製作して、職場に配布した。
日本も私たちと同じように電気料金累進制が3区間になっているが、第1段階と3段階料金の差は最大1.5倍程度である。東京電力を基準にすると120kWhまで1kWhあたりの電気料金が19.52円(約195ウォン)、120〜300kWhまで26円(約260ウォン)、300kWh以上から30.02円(約300ウォン)だ。

韓電が電力供給を独占する韓国とは異なり、日本は2016年の電力小売市場自由化を実施した。その後、日本では電力供給会社間の競争に電気料金引き下げの効果が現れた。

 

いや、それでも日本より安いじゃないですか。
それに電気代が下がったのは自由化の影響ではなく原発再稼動の影響です。

でも、あれですよね。
日本ではエアコンを使ってもこの記事にある程は電気料金は上がらないような・・
家ではエアコンをフル回転させても月1万円程度増える程度だったと思います。
韓国のものは電気をやたらと食うのですかね?
不思議です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...