ラオスのダム決壊事故 続報  これは国際問題、なぜ韓国政府は謝罪をしない?

日本はもちろんの事、何故か韓国メディアも騒がないラオスダム決壊事故
その続報です。

ラオスのダム事故、「大雨予報」で追加被害の懸念…ラオス政府、「緊急災害区域」宣言

ラオス政府は、ラオス南東部アッタプー県でセピエン・セナムノイ水力発電ダム崩壊事故で発生した洪水により被災地域を緊急災害区域に宣言して、緊急救助活動を行っている。しかし、この週末まで、ラオス全域に大雨が降ると予告されて被害が更に拡大する懸念も出ている。

BBCによると、死亡者数は少なくとも20人と集計され、100人が行方不明の状態だ。
アッタプー県当局は、ラオス政府と地域社会に服、食品、水、医薬品など被災者のための緊急救援物資支援を公開要請した。

ラオス首相は、事故が発生した直後、月例政府会議を中断し、構造の状況を探るために軍用ヘリコプターで事故現場を訪問した。
ラオス政府は、この地域を緊急災害区域に指定して、救助活動のための特別委員会を緊急結成した後、軍人と一緒に医療機器、救助艇、救命胴衣など救援物資を投入した。

国際赤十字連盟(IFRC)も救助活動を支援している。IFRCは24日CNNにラオス被災者のための救援物資を提供し、緊急救援基金を支給するための準備中だと伝えた。

ダム建設の合弁会社に参加したSK建設は事故直後の緊急対策委員会を設けて、被災現場にヘリコプターと構造ボート、構造人員を送るなど救助活動を支援している。

しかし、ラオス全土に今週中に大きな雨が降ると予告されて救助活動は難航しているようだ。天気情報サイトアキュウェザーは、 “この週末まで、ラオス全域に毎日雷を伴った大雨が降るだろう」とし「水騷動が私の地域の被害規模が大きくなることができる」と伝えた。

ラオス国営通信KPLなど現地メディアは23日(ラオス時刻)午後8時ごろ、ラオス南部ああタープ州でSK建設が施工していたセピエン・セナムノイ水力発電所の補助ダムの一つが崩れ、50億トンほどの水があふれ6つの村を襲ったと伝えた。この事故で1300世帯が水に浸り6600人余りの被災者が発生した。

SK建設は25日、公式資料を通じて、最近数日間続いた記録的な集中豪雨で、本ダム2個の補助ダムの5つのうち補助ダム先の上部の一部が失われ、被害が発生したと発表した。

 

発生原因

記事には記録的な集中豪雨によってダムの上部が削れ決壊したとあります。
上部が削れたという事は水位がダムの上にまで上がってきたという意味なのでしょうか。
まあ、韓国の事ですから相当な手抜き工事によって事態を招いたということは確実なのでしょうけど、一つ疑問があります。
ダムの上まで水位がくるとそのダムはおしまい、決壊すると聞いた事があります。

ダムは堤防と違い川そのものをせき止めます。
それを利用しで発電をするのが水力発電ですが、水位が高くなるのを防ぐために普通は放水をすることで水位をさげ、決壊を防ぐのではないでしょうか。
今回の事故ではそのあたりの情報がありませんが、放流すべきところをしなかったか、放流したものの追い付かなかったかのいずれでしょう。
いずれにしても韓国企業が管理運営をしている発電所。
いかなる、理由があってもその責任は逃れることはできないはず。
それでも必死に逃げを打つのでしょう。
どういった発言が飛び出すのか見ものです。

これは民間レベルではなく国際問題

この事故でいまのところ韓国政府からの発表が全く見られません。
国内のメディアにもそう多くは報じられていない所から見て「なかったことにしよう」位に思っているのでしょうか。
一応、SKのほうは動いているようですがこれは当然。

ですが、この事業
韓国政府のバックアップがあって行っているもので、これはいわば国家プロジェクトのひとつ。
政府はまったく無視をしていますが、これは国家レベルの問題です。
常識的に考えれば、文在寅からの謝罪があって当然です。
セウォル号の時とは責任の重さが違うのです。
どっちが重いって?
勿論、今回のダム決壊のほうです。

まとめ

不思議に思うのはセウォル号の時との対応の違い。
事故当時、大統領が捕まらないいわゆる「空白の7時間」ですが、私からみればこれは大した問題ではありません。
言い方は悪いのですが、民間業者が勝手にやらかした事故。
どう考えても政府が慌てて対応することではなく、日本でいうところの海上保安庁が対応し救助にあたる。
これは政府が指示すること無く行われて当然のことです。
だから、大統領が不在であってもなんら問題はないはずです。
これは同じ状況を頭に浮かばせて、民間の事故に対して安倍首相がすぐに何らかの指示を出すかどうかを想像すれば分かるはずです。

ところが今回はSKとかの民間業者の不手際が直接の原因かも知れませんが、これは韓国政府が後ろ盾となった事故です。
従って、韓国政府には少なくとも監督責任があります。
謝罪してしかるべきと私は思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...