サッカーワールドカップ  次回のカタール大会は冬開催で決定!!韓国メディアの反応

サッカーワールドカップもいよいよ明日が決勝戦。
今日はイングランドとベルギーの間で3位決定戦が行われベルギーが2-0で勝利
これまで、最高の3位でフィニッシュしました。

取りあえず、ハイライト動画のリンク張っておきます。

ベルギー、イングランド相手に2対0の勝利… 史上初のワールドカップ3位

ベルギーのがイングランドを制圧してワールドカップ3位に上がりながら、史上最高の成績を収めた。

ベルギーは15日(韓国時間)、ロシア、サンクトペテルブルク・スタジアムで行われた2018ロシアのワールドカップ4強で2対0で勝利した。
ベルギーは1986年のメキシコW杯で4位になったが、今回の大会で最高の成績を更新した。

一方、イングランドは、1990イタリアのワールドカップ以来28年ぶりに4強に進出したが、再び4位にとどまった。
この日の試合で、ベルギーは前半4分、トーマスムーニーエルが先制ゴールをさく烈させるのに続いて、後半37分エデン・アザールがくさびゴールを決め、勝利を確定した。

一方、フランスとクロアチアの決勝戦は、16日午前0時、モスクワルジニキ・スタジアムで行われる。

これは中央日報の記事です。

さて、次の開催はカタール。
ですが、この時期相当暑い事はわかっており、このままだと結構、違う意味で危険だなあと思っていたところへこんな記事をみつけました。
中央日報の記事です。

2022カタールワールドカップ、酷暑対策として11月21日に開幕

国際サッカー連盟(FIFA)が2022年カタールワールドカップ開幕時期を11月に遅らせことを発表した。
ワールドカップの歴史の中で、冬に大会が開催されるのは今回が初めてだ。

ジャンニインファントティーノ(スイス)FIFA会長は14日、ロシアのモスクワルジニキ・スタジアムで行われた2018ロシアのワールドカップ決算記者会見で「カタールワールドカップを2022年11月21日に開幕し、12月18日に決勝戦を行うことを決定した」と明らかにした。

中東諸国であるカタールは通常ワールドカップが開催される6〜7月に日中の最高気温が摂氏50度まで上昇する。
これと関連し、カタールが2022年ワールドカップ開催権を手にした後、6月に開幕は、体力の消耗が多くのサッカーの試合を行うには不適合であると主張し、議論が後を絶たなかった。
そして、大会日程を冬に変えなければならないという意見と従来通り強行しなければならないという声が対立した。

ワールドカップ興行と選手たちの健康を心配したFIFAは継続的にリーグ日程変更を検討したが、リーグを追加春節(秋に始まり、翌年の春に終える形)で進行する欧州の場合、冬にワールドカップが開かれるリーグ日程を中途に終わらせるという点でスケジュールの変更に反対した。

議論の末、下したFIFAの選択は、冬の開催強行であった。
インファントティーノ会長は「カタールワールドカップは11月に開幕する」と何度も強調しながら、ヨーロッパに妥協する意思がないことを明らかにした。
インファントティーノ会長は「カタール大会からワールドカップ参加国を32カ国で48カ国に増やす案を検討している」という話もした。
今後のワールドカップと関連した問題を「開催時期」から「参加国拡大」に向かって移動しようとは意図を読み取ることができる部分だ。

インファントティーノ会長は、ロシアワールドカップの「大成功」と絶賛した。「史上最高のワールドカップと言えそうだ。信じられないほど驚いた」とし「ワールドカップのために努力したすべての方々に感謝する。ロシア政府とプーチン大統領、大会組織委員会は、ロシアのサッカー協会などが開催成功を導いてくれた方」と述べた。
続いて「ワールドカップを主催することで、ロシアはサッカーの国になった」とし「ロシアの認識のワールドカップと一緒に大きく変わった」と主張した。

 

正しい選択だと思います。
いくらクラブチームの試合の絡みがあるとはいえ、W杯はサッカーでの最大のイベント
選手はこちらを優先するに決まっています。
四年に一度のことですし、今回限りと考えてもいいと思いますから、欧州のクラブももう少し柔軟に考えてもよかったのではないでしょうか。

って・・・・・・・・・・・
東京オリンピックも相当やばい気がしますが、大丈夫ですかねぇ
気になりますね。
時期をずらせばいいのに・・・・・・・・・

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...