中国「汚い看板を撤去するアル」韓国「」    中国でサムスン、現代の看板を強制撤去

サムスンと現代自動車といえば韓国を代表する二枚看板。
最近は現代自動車に一時期の勢いがなく陰りが見えてきていることはこのブログにも何度となく書いてきた通り。
一方のサムスンはといえば、スマホでの利益が激減したものの半導体の好況によりまだまだ元気。
まあ、この半導体も中国が国策として投資を始めていますから、いずれは中国にとって代わられると私は見ています。

そんな中国でこんな出来事がありました。

中央日報の記事です。

北京中心で真夜中に強制撤去された韓国の看板

北京の中心部に設置されたサムスンと現代自動車看板が夜中に強制撤去され論議が起きている。

14日、朝鮮日報によると、中国の北京の中心部である長安街を装飾していたサムスン電子と現代・起亜自動車の看板が一夜にして消えた。
バス停の看板は、契約期間が2025年となっていたが、北京市当局が「景観アップグレード」を名分に一方的に撤去したものである。

メディアによると、北京市は12日午後11時から4つの撤去チームは、100人を投入して創案第一帯190(サムスン電子91個、現代99個)のバス停留所に設置された二つの会社の看板の67箇所を撤去した。
また、残りの看板もすべて撤去する予定であることも判明した。

このサムスン電子と現代自動車看板は韓・中国交正常化20周年であった2012年に設置されたもので、雨風を避けるバス停と看板を兼ねた施設である。
これらのバス停留所には、他の外国企業の看板はない。サムスン電子と現代自動車の看板は「サード制裁」時にも撤去説があったものの残されていたと媒体は伝えた。

このバス停と看板は、2015年の北京市政府の要求に応じて、韓国企業が35億ウォンをかけて作成したもの。
特に、これらの看板は、中国の抗日戦勝70周年パレードが開かれた2015年の「パレードに合わせてアップグレードしてくれ」という北京市側の要求に韓国企業が30億ウォンをかけてLED照明のステンレス鋼などで改造をした。

契約期間も2025年までに7年も残っているが、北京市は景観改善事業をしなければならならないと、昨年3月から撤去を求めてきた
「創案第景観を改善し、不良広告物を整理する」という理由だ。

これ韓国メーカーは「撤去する数百億ウォンの損害が避けられない」と損害賠償を求めてきたが、北京市は「不満なら裁判所に提訴せよ」という立場で一貫してきたとメディアは伝えた。

 

このニュース最初に読んだ時、吹き出しました。
だってこれ、韓国でよくやってることでしょ?
気に入らないから強制撤去って。

そして。さらにいえば看板は基本景観を損ねます。
よくよく見ると、昨年から撤去の要求があったと書かれています。
一年以上、その要求を無視していたのですから、中国なら強制撤去に踏み切るのは当然でしょう。
一方的に撤去とありますが、全然一方的ではないと思います。

で、撤去のスピードが笑えます。
真夜中に100人投入、67か所の看板を撤去。
お見事www

続報がありました。

「政府、韓国企業に対する中国の横暴に積極的に対応しなければならない」

去る12日、中国北京市中心部に設置されたサムスン電子と現代・起亜自動車の看板が強制的に撤去されたことと関連し、自由韓国党が中国当局に遺憾を表明した。

ギムソンウォン院内スポークスマンは14日、論評を通じて「中国の韓国企業への横暴が日増しに深刻になるが、政府は予防もフォローアップもしっかり取りまとめる必要がある」と述べた。

金報道官は、「中国の一方的な態度も問題であり、私たちの企業がとんでもない屈辱をうけたにも関わらず、一言も発しない政府も問題だ」とし「中国は傍若無人式政策の執行に懸念を表し信頼が崩れる行為が繰り返されるほど国際社会は、背を向けるという点を留意しなければならない」と述べた。

続いて「韓国政府も積極的な対応をして私たちの企業の被害を最小限に抑え、再発防止のための対策も必ず用意しなければならない」と付け加えた。
中国北京市は12日夜、都心の景観を理由にバス停待合所とサムスン電子と現代・起亜車の看板を強制的に撤去した。

契約期間はまだ7年が残っている。
韓国企業は、撤去当時北京市に損害賠償を要求したが「裁判所に提訴せよ」という言葉だけで撤去を押し通した。
駐中韓国大使館が面談を申請したが無視されたことが分かった。

 

契約?約束??
そんなものあってないようなものなのが朝鮮民族の常識。
何言ってるんだかとしか感じません。
中国もまったく無視することでしょう。
所詮は属国なのですからね。

>中国は傍若無人式政策の執行に懸念を表し信頼が崩れる行為が繰り返されるほど国際社会は、背を向けるという点を留意しなければならない
お前らにはそれをいう資格などない!!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...