日本各地で集中豪雨  韓国メディアの反応    

台風7号から変わった温帯低気圧。
これが南海上にある、雨雲を引き寄せ日本各地で様々な被害が出ています。

日本の災害に対しことごとく反応してきた韓国。
今回はどんな反応が?

朝鮮日報の記事です。

日本、記録的豪雨で38人が死亡・50人行方不明

日本の西南部と中部地域を中心に二日前からの記録的な豪雨が降り続き、7日4時現在で38人が死亡、4人が意識不明の重体、50人が行方不明であることが分かった。

この日のNHKは、被災地の人命被害集計結果をこのように伝えた。

被害が最も深刻な広島県で21人が死亡した。このほか、愛媛県で12人、その他の地域で5人が死亡したことが確認された。

地滑りなどで意識不明の状態など重体に陥った人は4人と発表された。
今回、人命被害が深刻であるとして安倍晋三首相は緊急閣僚会議を招集し、「被災地に救助隊員を派遣して、人命救助に全力を尽くしてほしい」と指示した。

当局は、警察と消防、自衛隊員約4万8000人を動員し捜索救助活動を行っている。

気象庁はこの日まで、岡山県、兵庫県、京都、岐阜県などで大雨特別警報を発令した。

 

つづけて、中央日報

日本の豪雨、最小44人が死亡、行方不明、少なくとも50人

九州から東海地方の日本南西部と中部地域を中心に二日前からの記録的な豪雨が続き、7日午後6時30分現在、最小44人が死亡し、少なくとも50人が行方不明になったとNHKが報道した。

広島県東広島市では、氾濫した河川に見舞われたとみられる男性が橋の上に倒れているの死亡が確認されるなど、今までに4人が死亡した。
広島県のみで死者が少なくとも13人、愛知県でも、少なくとも9人が死亡した。

気象庁は7日にも京都府、兵庫県、鳥取県、岡山県、広島県などについて大雨特別警報を発令した。

各地で河川の氾濫や土砂災害の危険性がますます高まっている。164万世帯365万人に避難避難が下されるなど、日本全域が超非常状況である。

気象庁は「日本の本州付近に滞在している梅雨前線の活動が活発化して待機状態が不安定になり、多くの非を振りかけている」とした。

7日午後3時までの48時間の間に降った雨の量は岐阜県の一部の地域では650㎜、京都の一部が411㎜、愛知県が406㎜、兵庫県の一部で350㎜を記録している。
これらすべては観測が始まって以来、最大だ

安倍晋三首相はこの日の午前、緊急の関係閣僚会議を開き、「状況は相当深刻」とし「被害者の救命と支援に全力を集中してほしい」と指示した。

 

ほとんど、コメントはありませんが、こんなコメントがありました。

台風が韓半島を斜めに行く台風で日本が被害を受けた。

 

いくら科学が発達しても、この自然災害は避けられないだろ。
日本が38人が死亡した場合、韓国では少なくともその10倍から20倍が死亡する

一昨日ジョンギュジェTVで監査院が4番目にソウル大に資料を渡し4大河川事業の経済的効果を調査したところ、洪水被害がなくなったことで、この事業に対する経済効果を「0」にしたという面白い記事を見た。
日本は大雨による被害が生じた損失がどのくらいでしょうか?

感じとしては、いつもと変わりません。
「これが韓国だともっとひどいことになる」

防災を他人任せにし、何らかの問題が起こると政府のせいにする。
いつもの、韓国人らしいコメントといえるでしょう。

自分の身は自分で守る。
これが一番大切なことですけどね。
もう少し、雨が続きそう、更には台風8号もきになります。
現時点で猛烈となってますから、相当強力そうです。
そこへ今度は千葉県東方沖で震度5弱の地震まで。
普段であれば、あまり気にならない地震ですが、雨が降り続き地盤が緩んでますから、この地震による被害も気になります。

確か梅雨明け宣言があった後のこの集中豪雨。
一体全体どうなってるんでしょう。
さっさと降りやんでくれることを願います。
だった、明日は外出の予定がありますもの・・・・・・・

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...