ガンギョンファ長官「従軍慰安婦問題を国連で騒ぎにする」 従軍慰安婦の真実を知れ!

韓国ムン政権の外交担当といえばカンギョンファ外交部長官。
この人の発言っていつも真っ先に感じるのが「空気読め」です。
慰安婦関連を始め、とにかく過去の韓国の歴史問題に関することを中心につつきまくっています。
多分ですが、この人しつこく繰り返せば、「嘘も百回言えば」の韓国人らしい感覚でいっぱいなのでしょう。
再び、この人なんか言い出しています。

河野日外傷、ガンギョンファ発言に「これでは、今後は難しい」

河野太郎外相がガンギョンファ外交部長官の慰安婦の人権問題を国際社会に知らせるという趣旨の発言について、日韓合意に反すると主張した。

河野外相は19日の記者会見で、前日川長官が日本軍慰安婦問題を国際社会の人権問題として位置づけできるように準備していると明らかにしたことについて、「韓日の合意(2015年の年末、日韓政府間慰安婦の合意)の精神に反する」と述べた。
引き続き彼は「どうしてこういった発言をするのか不思議に思っている。真意を正しく確認したい」と付け加えた。

河野外相は、14日韓国でムン・ジェイン大統領とガンギョンファ長官と会談した時「韓日関係を未来志向的に前進する」とお互い発言した。又「このようなことが続くと良い関係を作ることが難しくなる」と続けて発言した。

カン長官は前日、ソウルドリョムドン庁舎での就任1周年を迎え、メディアブリーフィングで、「国際社会で慰安婦問題が「展示女性の性暴力」というとても深刻な人権問題として位置づけられるように、外交部としてすぐに発表する計画を準備している”と述べた。

同日日本大使館の関係者は、外交部に「姜長官の発言は、韓日双方が国際社会からの批判を(相互)被うし、2015年12月、両国慰安婦の合意の趣旨に違反するおそれがある」とし「両国が慰安婦問題の最終的かつ不可逆的解決を確認し、日韓慰安婦の合意を着実に履行してほしい」と要求した。

 

なんと申しますか、この人たちは韓国側としては「破棄しない」といった事で、日韓合意に関しては終わったつもりでいるのです。
そして、この後は日本側の誠意ある対応しだいと。。。

韓国人の勘違い

いつもの韓国人思考なのですけどね、さらにこの人たちいわゆる道徳的優位性で国際的な支持を得られると思ってるんです。
日本人からすれば「あほぬかせ」なんですが、これが半島の常識。
約束、契約の上に道徳的優位性があると思っているのですからいくら書面を交わしても終わりません。

でも、国際的には約束が優先なのが現実ですから、経済面でもじわじわ追い詰められているのが現実。
このことに気が付く人はいまのムン政権にはいないでしょう。

昔ながらの左翼と韓国人

この件で相変らず左翼は言っています「相手が納得するまで謝罪せよ」と
そう、これこそが今までこの問題を引きずり続け、半島をつけあがらせた根源です。
この思考は日本でも割に最近まで通用してきたのですが、今は通用しません。
やればやるほど嫌韓一直線、私もですが怒りの感情しか起こりません。

ここでいま矢面に立っているのが河野太郎外相。
河野洋平の息子でありながら自民党に所属。
この意味は「反親父」なのです。
一時期、河野洋平の息子だからということで韓国は自分たちの都合のいい方向になんて思ってたようです。

が、むしろこの人は逆ですしょう。
親父のやった不始末を散々、韓国に悪用されたこと。
怒りの感情があっても私は不思議ではないと思っています。

当然、左翼メディアからの受けは最悪。
なにをやってもさほど報道されません。
持ち上げるのは石破、小泉といった自民党内にいる裏切り者ばかり。
まあ、バレてるのでさほど気にはしませんけどね。

河野太郎外相頑張れ!!




↑一切の譲歩はしてはならないと思う人は上のにゃんこをクリック
にほんブログ村 ニュースブログへ←これもお願いします。

wpXレンタルサーバー

お知らせ機能、カレンダー機能、アクセスマップ、
フォトアルバム、モバイル対応、全部できて月1,000円(税抜)



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...