大阪で震度6の地震  韓国メディアの反応

今朝がた、大阪で地震が発生しました。
私も出勤間際で居間でぼーっとしていたときの地震でした。
地震の時間が短かったとか言われていますが、私には意外と長く感じ何となく「阪神淡路大震災の時に似てるなあ」と思っていました。
地震、そのものはあの地震より小さいようですが、直下型であることは同じ。
同じ地震でも微妙に揺れ方が違うんだなあと、後で思いました。
結構、大きめの地震だったので韓国でも報道がされています。
どういった内容かと言えば

中央日報の記事です。

震度6の地震が発生、日本列島が大騒ぎ···日本、歯車のように動いた

17日午前7時58分ごろ、大阪府北部地方を震源地としたM6.1の地震が発生した。
地震の客観的大きさを測定するマグニチュードとは異なり、相対的な揺れの強さを表す「震度」の場合、大阪市北区と高槻(高槻)時などで6弱が、京都の一部では、5强が、兵庫、奈良、滋賀県の一部の地域では「5弱」が観測された。

気象庁が発表する震度は、揺れがない0から最大7まで(5と6は、強及び弱として表す)の10段階である。
6弱は、全体の10段階中8段階に該当する。最近10年の間に震度6弱以上の地震は、日本で5回発生。
しかし、大阪府での発生は、1923年の観測開始以来初めてだ。

この日近畿(近畿)地方のほとんどで震度2以上の振動が観測され、瀬戸内海を挟んだ四国でも震度2〜4の揺れがあった。

今回の地震で、大阪市東淀川区の80代の男性と高槻市の9歳の小学生が崩れた塀の下敷きになり3人の死者が発生した。
負傷者も200人以上発生した。

新幹線一部区間をはじめ、鉄道のほとんどはしばらくの間、運休し、高速道路も通行止めが行われた。
これにより、出勤途中の人への影響が大きかった。また、停電や火災、建物の破損といった被害も発生した。

しかし、日本社会の対応は歯車のように組織的であった。地震発生直後NHKはもちろん、民放も災害放送体制に突入した。

地震発生2分後の午前8時首相官邸と各政府省庁に対策室が設置された。
それから3分後には「人命第一の基本方針として、政府全体が一つになって対応してください。まず、被害状況を正しく把握し、被害者の救命活動に全力を尽くし、適切かつ正確な情報をタイムリーに国民に伝達するように」という、安倍晋三首相の指示が政府に伝えられた。
続いて防衛省・国土交通省及び厚生労働省及び文部科学省などの関連省庁へも同様の指示が現場に通達された。

8時20分には、自衛隊のヘリコプターが被災地上空から撮影した映像を、首相官邸対策室で確認した。
近くの敦賀原発、高浜原発、大飯原発などで異常は発生しなかったこともすぐに報告された。
8時31分菅義偉官房長官が、8時58分にカメラの前で、政府の対策を明らかにした。

地震発生から1時間後には国土交通省によってが報告書がまとめられ、この報告書には高速道路の区間制御状況(西日本高速道路が管理する9路線10区間の通行禁止、阪神高速全区間通行禁止)と鉄道運行状況、点検のために一時的に閉鎖された被害地域の3つの空港の運営再開時間または予定時間が一目瞭然に整理されている。

気象庁は記者会見で「地震発生後1週間程度、最大震度6弱の余震が発生する可能性がある」とし、国民への警戒心を促した。

この日の安倍首相は「公共交通ガス、水道などの被災地の生活の不便を解消するために力を注ぐ」という立場を明らかにした。

ガス管の修復には時間がかかるだろうが、大阪を中心に17万世帯で発生した停電は3時間ほどですべての地域で回復された。
東海道新幹線(東京-新大阪間)は、午後1時ごろ、山陽新幹線(新大阪-博多間)運行は午後3時ごろ、すべて正常化した。

2時間30分程度を電車に閉じ込められていた市民は、NHKのインタビューで、「緊急放送と駅員の指示のおかげで、乗客が動揺せずに整然と対処することが出来た」と話した。

この日のSNSでは「動物園でシマウマが逃げた」「ドーム球場の天井に亀裂が生じた」といったフェイクニュースや「在日外国人の窃盗、強盗に注意しなければならない」といった差別的コメントが相次いだ。
しかし、これに対し、「差別的発言をやめなさい」といった批判の文もSNSに同時に多く上がっていた事実をNHKは報道した。

一糸乱れぬ対応にもかかわらず、日本の国民の地震恐怖心はより大きくなっている。
最近、千葉、群馬県などでもかなり強力な地震が発生したためである。
古村孝志教授は、NHKのインタビューに対し「大阪を南北に連結大震災を起こすおそれがある」上町(上町)断層帯の北部地下の深いところに動きがあった可能性もある」とし「震源周辺には活断層が多く、今回の地震を契機に、地震活動が活発になる可能性もある」と注意を促した。

 

どう感じました?
日本の報道の場合、被害状況がクローズアップされますが、韓国の報道の場合、被害そのものはそこそこに行政の対応に焦点が注がれます。
まあ、正直韓国の民族性は「我先に逃げる」ですから、こういった日本の対応は羨ましくてたまらないようです。
そう思うのなら何とかしろよと言いたくなりますが、同時に「ウリは悪くない」の国民性が邪魔をしてそれが出来ない。
結局他人任せ、何があっても政府が悪いで終わらせる、韓国人らしさの裏返しとも言える記事でしょう。

地震に関する記事は中央日報や朝鮮日報でも報道されそこには若干のコメントが見られました。
多分、ざまぁ的なコメントが続くと想像する方もいると思いますが、実際はそういったコメントはまず見られません。
要約すると「日本のこういったシステムは素晴らしい」「韓国では無理」「この規模の地震の割に倒壊が少ない」といった極めて常識的なコメントばかりでした。
まあ、ネット掲示板をみれば、「ざまぁ」的なコメントがびっしり見つかるでしょうけど、これらはごく一部の人が面白がってコメントしているだけと私は判断しています。




↑韓国人だし~と思う人は上のにゃんこをクリック
にほんブログ村 ニュースブログへ←これもお願いします。

wpXレンタルサーバー

お知らせ機能、カレンダー機能、アクセスマップ、
フォトアルバム、モバイル対応、全部できて月1,000円(税抜)



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...