トランプ大統領「移民は嫌いだ!イタリア首相は素晴らしい」移民問題と日本

リーマンショックから10年。
10年ひと昔とはいいますが、あの混乱から立ち直ったのが今現在といったところでしょうか?
これをけん引したのは初期的には中国、そして今はアメリカといっていいんじゃないでしょうか?
もちろん、日本もこの流れをうけ、国内の景気はそこそこ上昇中。

とはいえ、さほど、実感はありませんよね。
儲けてるのはごく一部って気がするのは私だけでしょうか?
過去にも景気拡大の局面がありましたが、これも全く実感できませんでした。
これははっきり言って企業のため込みすぎ、内部留保が大きすぎる影響だと私は思っています。

なんせ、日銀が持つ国債と同額の内部留保をため込んでいるのですから、日銀が市場に資金をばらまいても無駄。
それら、全てを内部留保にため込んでしまうのですから、景気が一気によくなる訳がありません。
消費税を上げるのではなく、内部留保に課税するのが最も正しい選択だと私は思うんですけどね。

といいつつ、昨今国内では人手不足が騒がれ始めました。
でも、求人欄をみると昔ながらの給料での求人か非正規ばかり。
本気で人手不足を企業が感じているのか、私はかなり疑っています。
企業がほしいのは人ではなく、生活が出来ないような給料で働いてくれる、そんな都合のいい人材が不足しているだけではないでしょうかねー。

そこで、昨今移民でそれを補おうと安倍首相が言い出しました。
でも、海外の掲示板とかを見るとこの移民についてはネガティブな意見ばかりなんですよね。
例えば、アメリカトランプ大統領。
メキシコとの間に壁を作るとか言い出しました。

アメリカと言えばもともと移民の国
移民が多いだけに様々な問題を抱えてきました。
壁を作るというのはトランプ大統領なりの移民流入防止対策なのでしょうね。
そんな、トランプ大統領の記事です

中央日報の記事です。

トランプ、難民に強硬なイタリアの首相賞賛 「素晴らしい」

強硬な反移民政策を展開しているドナルド・トランプ米国大統領が難民救助船の跡入港を拒否したイタリアの首相を称賛した。

15日(現地時間)トランプ大統領は、米国のフォックスニュースとのインタビューの中で「私のように難民に非常に強硬なイタリアの新首相は立派だ」とし「彼は先週に会った」と述べた。

先にトランプ大統領は反体制政党「五つ星運動」、極右政党「同盟」が手を握って構成した、イタリアポピュリズム連立の首相であるジュゼッペ首相と先週、カナダで開かれた主要7カ国(G7)首脳会議で初めて対面している。

トランプ大統領は、イタリア新政府が10日、地中海で救助された難民629人を乗せた非政府組織(NGO)の難民救助船「アクアリウス」号のイタリアの入港を許さないと、この難民線が、最終的にスペインに向けたことを指摘し「難民の(イタリアの)強硬策が今勝利しているように見える」と評価した。

一方、コンテ首相は先週、カナダG7サミットでロシアがG7サミットに復帰しなければならないというトランプ大統領の意見に、当初賛成意見を明らかにしたが、今後覆すなどトランプに同調するような姿を見せた。

「イタリアの優先」を掲げたイタリアの新政府は、シリアの事態など緊急の国際懸案解決と経済協力などの口実を掲げ、欧州連合(EU)のロシアの制裁解除を主張するなど、親ロシアの敵性向を表わしている。

 

はい、同じように移民を拒否したイタリア、ジュゼッペ首相を大絶賛。
それほど、大陸では移民問題で頭を悩ましているのでしょう。

日本は元々移民に厳しい

日本は四方を海に囲まれているため、こうした移民問題はいまのところ起こっていません。
しかも、日本は移民に対して非常に厳しく、簡単にはOKを出さないことで世界に知られています。
移民政策を考えていないことがこの理由でしょう。
とはいえ、少子高齢化による労働人口の減少によって、最近では結構、外国人の姿をよくみかけるようになったことは確実でしょう。
私がしらべたところ年々海外からの流入が増加し、今では250万人の外国人労働者がいるそうです。
人口比率から2.5%程、これが多いのか少ないのかよくわかりませんが、この程度であれば影響は少ないのかも知れません。

移民が増えると

海外のネットでよく言われるのが、移民が増えると犯罪が増えるということ。
日本は世界的にみても、治安がいい国です。
これは同一民族であることから「共通の価値観」をもつことでこれが維持できているといわれます。
共通の価値観を持つからこそ相手に痛みがわかり、お互いを尊重しあう関係が生まれます。

ところが移民の方々は価値観が異なります。
異なった価値観で判断するからお互いが理解できず争いへと発展していくのでしょう。
分かりやすいのがお隣朝鮮半島。
あの国の政府が言ってくる様々な難癖はさっぱり意味が分かりません。
約束やルールを尊重する日本人にとってあの人たちの行動はデタラメの一言。
価値観の違いはこういった問題を引き起こしやがて犯罪へと発展していきます。
できれば、移民など避けて通りたいところですが、そうはいかないのが日本の現状でしょう。

結局は入国審査と国内での徹底した管理これに頼るしかないのでしょうね。
これらは全て、年金対策にうつつを抜かし、それより遥かに重要である少子化問題をほったらかしてきた行政のツケ。
しっかりとした政策が望まれます。
が、今も高齢者の為と嘘をつき必死に自分たちの為の増税を繰り返す、極悪財務省じゃあちょっと期待できそうにないですけどね。

先日の文章問題で麻生さんが飛ぶことと財務省の解体を期待したんですけどね~
野党は攻め方が下手すぎ。
傍から見ればつけ入る隙は満載なのがいまの安倍政権なんですけど、わかってないんでしょうねー。



↑仏像返せと思う人は上のにゃんこをクリック
にほんブログ村 ニュースブログへ←これもお願いします。

wpXレンタルサーバー

お知らせ機能、カレンダー機能、アクセスマップ、
フォトアルバム、モバイル対応、全部できて月1,000円(税抜)



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...