日本は謝罪をするニダ!いつもの発言、従軍売春婦問題




北朝鮮の核廃棄問題で必死に目立とうとする韓国。
今回、韓国の議員がちょっとイラっとくる発言をしました。
中央日報の記事です。

チュ・ミエ、少女像前の要求、日本の記者の質問に「少女像は凶物ではない」

民主党チュ・ミエ代表が日本の記者の少女像以前の要求の質問に「少女像は凶物ではない」と批判した。

29日チュ・ミエ代表は、ソウルのプレスセンターで外信記者懇談会を開いた。この日チュ・ミエ代表は、「大韓民国は、法治主義国家だ。国際法に基づいて、日本大使館前の少女像を片付け与えることができますか?」は、日本の産経新聞の記者の質問に「少女像は、全世界に国を失った国の女の子の性奴隷にした日本を、平和的な方法で告発すること」と答えた。

続いてチュ・ミエ代表は、「国際法を守るか、ないかではなく、日本軍慰安婦被害者問題は、日韓間で解決すべき歴史」と「日本が過去に犯した過去の歴史について心から懺悔し反省して、被害者に謝罪するなら、ここまで両国間の問題で発展させなくてもよい」と指摘した。

チュ・ミエ代表は、「日本軍慰安婦被害者おばあさんも、もう何人残っていません。このような質問を受けるという自体が慰安婦に申し訳ない」と伝えた。

一方、この日の追加の代表は、北米会談の成功的開催のためには、「「完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)」と「完全かつ検証可能で不可逆的なシステム安全保障」(CVIG)が対等交換される、そして重要なのは拘束力」と「両首脳が会って、相互の信頼の中に確約を取り付けることが残っている」と強調した。

また、「完全非核化やシステムの保証の交換が行われれば、いいのですがそうではない可能性もある」としながら「しかし、米国もある程度の成果を出すことができる内容が含まれていることを期待している」と指摘した。

ドナルド・トランプ大統領の書簡で、北米会談が霧散の危機に直面した状況については、「私たちも夜を徹して、ムン・ジェイン大統領と共に考え検討した」とし「このように迅速に復元されたのは、ムン大統領の必死の対応が主な原因だ」と語った。

加えて、国会板門店宣言支持決議案の処理不発には「米国も上院承認を受けてくれる庭では、大韓民国国会は非常に失望を与え申し訳ない」と頭を下げた。

チュ・ミエ代表は基調講演では、「北米サミットは成功なければならないと促したい」とし「終戦宣言と平和協定の締結に韓半島に持続可能な平和を完成していく」と念を押した。

日韓合意って何だったのでしょうね。
謝罪がない、とかいつもの様にグダグダ。
一般人ならともかく議員までですから、とんでもない話。
何をしても永久にたかり続けるつもりでしょう。
後半のムン大統領の持ち上げも最近韓国のメディアでよく見かけること。

結局、これまでの日本の甘さがだめだったのです。
左翼が好き放題してきましたから。
さっさと、韓国とは間をおいて何らかの制裁をする時期です。
思いきり痛い目に合えば逆らわなくなるでしょう。
朝鮮人ですから。。




↑韓国人だし~と思う人は上のにゃんこをクリック

wpXレンタルサーバー

お知らせ機能、カレンダー機能、アクセスマップ、
フォトアルバム、モバイル対応、全部できて月1,000円(税抜)

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...