加計学園新文書 やはり捏造か?

今回の記事はツイッターまとめみたいなものです。

加計学園新文書ですが、結局双方とも「そういった、事実はない」と否定したようです。
安倍首相が時間をおいたのはおそらく裏を取るため、三年前のことですから記憶が曖昧になるのは仕方がない事、その上で否定したのですからこれを覆せるような証拠はおそらく出てこないと私は思っています。

首相動静で昨日、時事通信からこんな記事が出てきました。

首相動静で確認できず=加計学園理事長の面会森友学園 加計学園 有識者会議

愛媛県が国会に提出した文書に記されている安倍晋三首相と加計孝太郎加計学園理事長による2015年2月25日の約15分間の面談について、「首相動静」では確認できなかった。

安倍首相「獣医大学いいね」=加計氏、15年2月に説明-愛媛県が国会に新文書提出

新聞・通信各社は毎日、首相の動向を「首相動静」などの形で報じている。それによると、首相は同日、昼の休憩時間を除いて午前9時から午後2時まで衆院予算

委員会に出席。首相官邸に戻って米外交問題評議会のハース会長、自民党の谷垣禎一幹事長(当時)らと個別に面会した。
この後、戦後70年談話に関する有識者会議に参加し、午後6時半から首相公邸で菅義偉官房長官らとともに各府省庁の副大臣と会食。午後8時20分ごろに東京・富ケ谷の私邸に戻り、以後、午前0時まで来客は目撃されていない。
ただ、首相動静に表れない「密会」が日常的に行われているとの証言もある。官邸や公邸に記者の目に触れないように出入りするのは容易とされており、動静だけで判断するのは難しい。 (2018/05/21-22:39)

判断するのが難しいってなんなんだ?密会をする理由なんてどこにもない。
これはたぶん、慌てて印象操作の為の記事なんでしょう。
ツイッターでさわぎになった後ですから。
にしてもツイッターの方々はすごい!!

すごいですね、当日の新聞そのままです(もちろん、書かれていません)
そして、更に

朝日新聞が慌てて当日の首相動静を削除。
きっちり魚拓がとられています。
朝日新聞はもちろん今回、大騒ぎをしているメディア
そこが慌てて削除、証拠隠滅といわれても仕方がありません。

さらに文章そのものにも

— 熊山丸太郎 Kumayama (@kumayamajapan) 2018年5月22日

フォントはバラバラである上に、日付のつけ方も異常、とても公文書といえる代物ではない上に改ざんされた痕跡?もあります。
それになにより書面自体が汚すぎる!!
やっぱこれフェイクニュースじゃないかなと思っています。


むなしい・・・・

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...