【速報】大韓航空、家宅捜索により密輸品2.5t発見





ナッツ姫、水かけ姫といえば大韓航空によるパワハラ騒動が話題になった韓国の財閥企業ですね。
今回の騒動を受けて大韓航空内ではここぞとばかりに、パワハラ暴露で大騒ぎ。
結局、会長を始め経営から退いた形になっているのはご存知の通り。
でも、こういった韓国財閥企業によるパワハラ事件は過去に何度も発生し、暴力事件まで起こしています。
それでも、時間が経てば元通りになってしまうのが、韓国という国の異常なところでしょう。

中央日報の記事です

関税庁、大韓航空協力会社の家宅捜索で密輸品2.5t発見 」

チョ・ヤンホ韓進グループ一家の密輸と関税ポータル容疑を捜査している関税庁が21日の航空協力会社を家宅捜索した。
この日の関税庁の関係者は「21日午前、京畿道一山の大韓航空パートナーを家宅捜索した」とし「家宅捜索の結果密輸隠匿品と推定される現物2.5tが発見された。現物の種類については、確認することができない」と伝えた。
そのパートナーは、大韓航空に機内食を納品するメーカーとして知られた。関税庁は、この業者が趙会長一家の物品を保管しているものと判断、この日押収捜索を行った。





ご存知の方も多いかと思いますが、大韓航空でのパワハラ騒動の際、同時に密輸の疑いがかかり捜査をされていました。
まあ、韓国では特権階級といっていい財閥ファミリーですから、自分の好きなようにやりたい放題。
ここまで、時間がかかっているところからみて、自宅では大したものが見つからなかったんでしょう。

韓国って朴槿恵前大統領をみても分かるように崩壊仕掛けている権力者には徹底的に異常なほどの執念で破壊しようとします。
パワハラ騒動で民衆の怒りがたまっていますから当然のようにしつこく探し出そうとします。
それで、些細な問題を見つけそれを使ってその権力をつぶします。

が、これ些細じゃないですよね。
発見された密輸品が2.5t!!
少しずつため込んだのでしょうか?
でも、何個といった個数ではなくて、「t」重量なんですよね。
記事にはそれが何かとは書かれていませんが、機内食がどうとか書かれているところから見て食料品でしょうか?
食料品だとすれば、長期に分けてとは考えずらく、一回か二回の密輸でため込んだような気がします。

そうなると、それだけ大量の物品を税関を抜けて輸入されてしまう状況って何なんでしょうね?
韓国らしく、特権階級の権力をつかって無理やり持ち込んだ?
それはそれで理解できそうに思えますけど、普通税関が気が付きますよね?
こちらにも金と権力で??

うーーん、韓国という国の闇の深さを感じます。
これは、近代民主国家でおこったこととはちょっと思えません。
もっとも、かなりの部分で私の推測がはいっているので実際にはどうだったのかよくわかりません。
いずれにしてもしばらくは大韓航空ファミリーによる密輸で大騒ぎになりそうです。
続報に注目です。




↑まあ、韓国だし~と思う人は上のにゃんこをクリック

wpXレンタルサーバー

お知らせ機能、カレンダー機能、アクセスマップ、
フォトアルバム、モバイル対応、全部できて月1,000円(税抜)

ID・パスワード管理ならSKUID

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...