川を堰き止めて洪水発生、「この時期にこんなに雨がふるとは思わなかった」と責任回避





色々あった平昌五輪、なんとか無難に終わりました。
とはいえ、全ての施設が正しく運営できたとは言い切れず、韓国のウインタースポーツへの無理解と未熟さがよく分かった五輪だったと私は感じています。
そんな、平昌五輪、終わった後も、いくつかの問題が起こっているようで

中央日報の記事です

「平昌浸水被害は横断構造物撤去遅いせい」… 平昌組織委被害100%補償することに

「平昌五輪の時、多くの不便を甘受して、ボランティアまでした帰ってきたのは浸水被害だけです。」「住民が数回撤去要求したときに、少しでも水路を開いておいたら、こんなことは発生していないのに… 」

去る19日江原道平昌大関嶺面フェンギェリ。次項千氾濫で浸水した住宅の中に入ると10㎝ほどの泥が床に積まれていた。キッチンには、大型冷蔵庫が倒れ、ベッドもすべて水に濡れた状態であった。

A(53)氏は、「平成15年台風第14号・ルサも、河川氾濫による被害がなかった地域であるが、河川に設置したオリンピック施設のために浸水被害を受けた」とし「何度も施設の解体を要求したが、撤去が遅れ結局このような被害が出た」と話した。

住宅全体が水に浸かった南善玉(58・女)氏も「30年以上住んでいたが、いくら雨が多くとも洪水は起こらなかった」とし「部屋に水が浸水してきて怖くなり、何持たずに外へ飛び出した」と述べた。

住民がこのように人災と主張するのは、オリンピック当時の観客輸送道路造成のために河川を横切る構造で設置された擁壁があるからである。

住民は急激に増えた水が擁壁によって堰き止められ低地の村に浸水被害が発生したものと見ている。

江原地方気象庁によると、17日から18日午前までに大関面一帯には127㎜の雨が降り氾濫当時の18日午前1時から午前2時までの間には、時間当たりの61.8㎜の豪雨が降った。しかし、次項布河川幅が30m、深さは3.5mで、これまで浸水被害がなかったところである。

平昌も今回の浸水被害の原因をゲビオン擁壁に見ている。
去る19日平昌が作成した「平昌の差動千氾濫被害状況報告」を見ると、被害の原因に「組織委員会が設置した河川内オリンピック横断構造物の未撤去により、河川の通水量が不足して浸水」と書かれている。
このレポートには、これまで平昌が組織委員会に3月に4回、4月2回、5月に3回、計9回にわたり施設撤去要求をした現況もある。また、この施設の解体を要求された平昌の関係者との要請を受け組織委員会の担当者の名前も書かれている。

一方、平昌組織委側は「責任は平昌組織委にはない。撤去要求が正式に報告として上がってきたことがない。今月末までに施設を撤去する予定だったが、5月に非常に多くの雨が降るとは知らなかった」とし「今は被害を是正する補償問題を議論する時」と反論した。
平昌オリンピック大会以来、施設の不実事後管理が、最終的に災害につながったとの批判が続く平昌組織委員会は、住民が被った被害を100%補償することにした。





これは韓国江原道で発生した洪水の話です。
どうやら、平昌五輪で作られた施設が原因で洪水が発生。
その責任を平昌組織委が認め賠償することになったようです。
最初の画像は洪水被害にあった家屋です。
まずはその現場の画像です。
まあ、普通に洪水にあった家屋ですね。

問題の施設が次の画像です。


これは洪水になるまえの画像ですが、私にはこう映りました。
風景からみてどう見ても川を堰き止める形で道路が出来上がっています。
黒いパイプのようなものがあります。
多分、ここから排水しようと考えていたのでしょう。
でも、どう見ても細すぎですよね。
当時は雨量の少ない時期だったのでこれでも間に合ったのでしょうが、これじゃ少し強く降っただけでまずい洪水が起こるのは簡単に理解が出来ます。

まず、工事業者が異常。
すぐわかるじゃないですか、こんな申し訳程度のものじゃダメだって。
これを許可をだす平昌組織委も異常です。
しかも、被害があった後「5月末に撤去する予定だったとか5月にこんなに雨が降るとは思わなかった、撤去の要求は聞いていない」
って反論したようですが、こんなの反論になりません。
最初から無理ってすぐに分かるじゃないですか。
日本でこんなことやると大問題になります。

簡単には責任を認めないあたり、韓国らしさを感じます。
結局、賠償だけで終わり再発防止なんて何もやらないのでしょう。
反省したら負けという文化の国ですから。

洪水時の画像です。
洪水が発生して慌てて壊したのでしょうか?
それとも水圧に耐え切れず決壊?
あまりにももろすぎ、たった1日で1/3がなくなってるんです。
これぞまさにケンチャナヨ工法。
たった数か月とはいえよく持ったものです。

でも、あれですね、こんな国に国際大会をやらせてはいけない。
それがはっきりと分かる、そんな五輪だったともいえそうです。




↑まあ、韓国だし~と思う人は上のにゃんこをクリック

wpXレンタルサーバー

お知らせ機能、カレンダー機能、アクセスマップ、
フォトアルバム、モバイル対応、全部できて月1,000円(税抜)

ID・パスワード管理ならSKUID

Pocket

「川を堰き止めて洪水発生、「この時期にこんなに雨がふるとは思わなかった」と責任回避」への2件の返信

  1. コメントありがとうございます。
    下手くそな文章ですが、日々これ精進の精神で更新がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...