イランといえば・・・・日昇丸事件




アメリカがイランの核合意からの離脱を発表しました。
この後、アメリカは猶予期間ののち、制裁を科す予定だそうです。
つまり、シリアに味方をするイランは許さんというアメリカの嫌がらせではないでしょうか?
正直、アメリカがシリアに異常に執着する理由がよくわかりません。
石油利権に関することなんだろうくらいは私にもわかりますけど、どちらかといえばメンツにこだわってる。
それだけじゃないのかなーと思ってます。
私からみればシリア問題に絡むアメリカは私欲にまみれた悪人です。
単純にアメリカの影響力を残し、原油利権を自国に保持しようとしているだけ。
こういった中東に対する、欧米諸国のやり方はずっと昔から繰り返されてきています。

日昇丸事件を覚えているでしょうか?
以下は私の勝手なイメージです。



終戦直後の敗戦国日本は石油をイギリスのメジャー系から言い値で買わされている状況。
そこに反旗を翻したのが出光興産、出光佐三
ものは悪いしくそ高い、メジャーの石油などかえるか!!
の勢いで日本政府に食いつきます!
「クッソ高い原油などいつまでも使う気にならん、もっと安くいい石油を買ってくるから、タンカーをくれ!」
と要求を出します。
そして、日本政府は「よっしゃ!」と許可をだします。
そして、出来上がったのが日昇丸。
この日昇丸の特徴はなんといってもそのでかさ。
そのサイズは18,500トン、当時のタンカーの標準は12,000トン程度でしたのでそのでかさが分かります。
この、馬鹿でかいタンカーを使って出光は、メジャーの息がかかっていない、企業との取引に繰り返し、アメリカ西海岸にある独立系企業から石油を購入し日本に戻り、アポロブランドで販売を開始。
安くて高品質なのですから、当然日本で大繁盛。
そして、日本人にある事実を認識させます。
「アポロの石油は安いし高品質、これでも利益が出ている、だとしたらこれまで買わされてきたあの石油はなんなんだ?」が、出光のこうした動きはすぐにメジャーに邪魔されます。
すぐに圧力によってどこからも石油を買うことができなくなります。
まさに四面楚歌、もうどうしようもないこんな時に一つの情報が・・
イランでクーデター
当時、イランの石油はほぼすべてがイギリスのもの(とかってにイギリスがやっていた)
強力な武力を盾にやりたい放題。
原油でイギリスは潤いましたが、イラン経済そのものはぼろぼろ、栄養状態も極めてわるい状態。そして、このクーデターは「自分の土地から出る石油は、自分たちのもの。自分たちが生きるために使わせてもらう」
当然の話です、これを搾取しぼろもうけをしているイギリスがクソなのです。
イギリスは「そんなことは許さない、海上を封鎖し邪魔するやつは容赦なく撃沈する」といいだします。
まさに大悪党。どこが紳士の国だあ!!そこへ現れたのが出光佐三の弟、計助「石油かってやるぜぃ」
イランモサデク首相「イギリスが船沈めるといってるぞ、来れるものなら来てみろ」
計助「余裕だぜぃ」
モサデク首相「はあ?なら春までにタンカーをもってこい!話はそれからだ!」
計助「ふっ」それをきいた佐三
「よっしゃ!野郎ども出撃じゃあ」嘘の行き先を申告して出庫、本当の行き先を知っているのは一部の船員のみ。
そして、目的であるイラン、アバダン目前になって全員に目的地を知らされます。
が、目的地間近でそれがイギリスにばれたので、首尾よくアバタンへ到着。
到着し、原油を満載し日本へ向けて出港する日昇丸。
帰路を待ち受けるのは、世界第二の戦力を持つイギリス海軍。
まともなルートなどある訳がありません。

日昇丸は考えます。
「なら、行こう。船の墓場へ」
と難所スンダ海峡へと舵をとります。
いくつかのスンダ海峡にはいくつもの日本の輸送船が沈んでいます。
それらの船がまもってくれたのかもしれません。
信じる心と、いくつもの偶然が重なり、まんまとイギリス海軍を出し抜き成功し日本に到着。
これには世界中が大喝采。
痛快ですよね、絶対的弱者が強者に一矢を報いるのは。

しかし、これであきらめないのが悪党イギリスメジャー
「あれはイギリスのものである、早急に差し押さえを要求する」と日本の裁判所に提訴。
ちなみに、アメリカは・・・「見て見ぬふり」
イギリスが儲かってるのがおもしろくなかった、それだけの理由だったようです。
とは言え戦勝国が敗戦国で行う裁判、どうみてもイギリス有利に思えます。

しかし、日本の世論は一方的に日昇丸の味方。
裁判所は『イギリスの言い分を却下し、裁判にかかった費用もイギリスの負担とする』
よく言った!!
NHKの最高裁の馬鹿裁判長に爪の垢を煎じて飲ませたいくらい。
男です!!素晴らしい!!
日昇丸勝訴。

イギリスメジャーは当然、上告をしようとしますが、すでに世界は日昇丸の味方。
イギリス国内でもメジャーへの批判が多く寄せられていたそうです。
そして、日昇丸の勝訴で確定。

うーーん、胸熱です。

私は今回の決定、アメリカが間違ってると思ってるんです。
やってることはこのイギリスメジャーと全く同じ。
単なる利権争いにしか見えないんです。

アメリカやロシアが手を出すことで事態は悪化するばかり。
さっさとてを引いてほしいものです。
まあ、北朝鮮へは重いメッセージにはなりそうですけどね。




↑三行ですませろと思う人は上のにゃんこをクリック

wpXレンタルサーバー

お知らせ機能、カレンダー機能、アクセスマップ、
フォトアルバム、モバイル対応、全部できて月1,000円(税抜)

ID・パスワード管理ならSKUID

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...