韓国議員ネット上で板門店宣言を批判するも集中砲火を浴び記事修正 言論弾圧か?





最近、韓国のメディアでは記事コメント操作が問題となっています。
記事に対するコメントを特定の方向に操作、扇動する。
ネットによる情報所得が主流になりつつある現代ではかなり有効な手法なのかもしれません。
考えてみれば、こういった情報操作による民意の誘導は昔から使われてきた手法です。
少し前なら今のマスゴミがこれを一手に担い、世論を誘導してきました。
今からみれば、すっかり騙されたなぁと思うことも結構あります。

例えば小泉元首相、今からおもえばあのマスゴミの持ち上げ方は異常。
結果的に日本にとって大きな損失をもたらしそれが今でも尾を引いている、それが小泉政権の個人的な印象です。
民主政権も今から考えればまったく同じですね。
これらの失敗を反省しマスゴミを信用しなくなったのが今なのでしょう。

話は戻ります。
韓国でのコメント操作問題、通称ドルイドキング事件はムン大統領の選挙でも行われたといいます。
今のところ目立った進展が見られていません。
今後、進展があればここで話題とさせていただきたいと思います。
いきなり何故こういった話題を持ち出したかと言えば、ちょっとした記事をみつけました。
これは先日より私が個人的に疑っている韓国の言論弾圧に関連する内容です。

中央日報の記事です。


ナ・ギョンウォン、ナ・ギョンウォン、板門店宣言に対し「とんでもない」発言、 非難殺到し記事を修正
ナ・ギョンウォン自由韓国党議員が27日、南北両首脳が発表した終戦宣言と非核化の意志を込めた板門店宣言について「北朝鮮のすべてを受け入れたが、北朝鮮からは実質的に得られたことがない宣言」と酷評してネチズンたちの非難を受けた。その後、ナ・ギョンウォン議員は、この記事を修正した。

ナ・ギョンウォン議員はこの日、自分のSNSに投稿記事で、「とんでもない」と開口一番に発言した後、「北朝鮮の完全かつ検証可能であり、不可逆的な非核化について一言の言及もなく漠然と朝鮮半島の非核化だけを議題に上げた」とし「米国のニューヨークタイムズも、板門店宣言には、朝鮮半島の非核化の具体的な内容が不足している評している」と述べた。
ナ・ギョンウォン議員は「北朝鮮が保有している過去の核現在の核には、一言も言及がない」とし「事実上の核保有国であることを宣言した4月20日、北朝鮮労働党中央委員会第7期第3回総会発表を既成事実にしただけ」と指摘した。

以下は発言全文です

南北首脳会談は、国民に感動を与えるものであった。
しかし、その内容を見ると実質的な進展がみられなかった。北朝鮮の核廃棄の具体的なロードマップを作らず対北朝鮮投資と南北経済協力を含む10.4宣言を履行するとしたからである。これは今の北朝鮮への制裁措置の急激な崩壊をもたらすものといえる。つまり北朝鮮に時間を与えただけである。
これまでの南北首脳会談や北米サミットへの準備は、韓米間の密接な協力の下に行われるていたので希望を持つことができた。
しかし、今日の板門店宣言は非常に残念だった。
「核のない韓半島」は、北朝鮮の核廃棄とは異なり、米国の核の傘の除去、米軍撤退などの問題と関連性のある内容である。
北米サミットでは核廃棄の具体的ロードマップが議論の中心になるだろう。
もし北朝鮮の核凍結宣言レベルで、今日の「核のない韓半島」の履行を完了させた場合、大韓民国だけが核の脅威にさらされている格好になるだろう。
今は内容をしっかりと確認しなければならない時である。まだこれで終わりではない。私たちは最後まで見守らなければならない。




どうですか?
私には何ら問題のある発言だとは思えません。
むしろ、今回の宣言で危惧されている部分を的確に表現した正しい発言といえます。
たぶん、韓国内でももっともだ!という専門家も大勢いることだと思います。
にも拘わらず、ネット上で集中砲火を浴び修正させられています。

先日も申し上げましたが、最近ムン大統領をひたすら持ち上げる記事がやたらと目立ちます。
ムン大統領こそ正義だといわんばかりの内容にあふれています。
特にこれが目立ち始めたのがムン大統領が北にちょっかいを出し始めたあたりから目立ち始めます。
韓国国内には北の工作員が数多くいるといわれています。

いま、コメント操作が韓国メディアでは騒がれています。
ですが、この事件ほとんど進展がみられないのです。
私にはコメント操作と今回の記事修正が無関係であるとは思えないのです。
皆さんはどう思いますか?




↑おかしい、異常だと思う人は上のにゃんこをクリック

wpXレンタルサーバー

お知らせ機能、カレンダー機能、アクセスマップ、
フォトアルバム、モバイル対応、全部できて月1,000円(税抜)

ID・パスワード管理ならSKUID

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...