相反する二つの記事 やっぱり韓国が嘘をついていましたwww フィリピン慰安婦像





皆さんはこの記事覚えているでしょうか?

2018/1/19記事
自民党の河井克行総裁外交特別補佐は17日夜、ドゥテルテ大統領と会談
昨年12月に建てられた慰安婦を象徴するフィリピン人女性像に対する懸念を伝達
これに対する回答は「しっかりとした措置をとる」との考えをドゥテルテ大統領が表明しました。

韓国人が至る所で建ててる慰安婦像。
慰安婦像はフィリピンにもあったんです。
執念深さは天下一品の朝鮮民族らしいと思いきやこの像いつものやつとちょっと形が異なります。
実はこの像、韓国ではなく比華人団体「トゥライ財団」中国の団体が建てたものなんです。
この像は許可申請はしたものの、許可は下りず、団体がそれを無視して勝手に建てたものです。
最近は以前と異なり日本側の対応も即座にきちんと行われ、日本の外務省はフィリピンに説明を求めました。
そして、1/19になって冒頭の記事にあるようにドゥテルテ大統領が「しっかりとした措置をとる」と表明しました。

すると、これに対し韓国メディアもすぐにこういった記事を拡散しはじめます。

2018/1/19記事
フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領が旧日本軍慰安婦被害者を追慕する銅像の設置は、憲法上の表現の自由にあたるという見解を示した。
ドゥテルテ大統領は16日(現地時間)、フィリピンのオンラインメディア「MindaNews(ミンダニュース)」とのインタビューで「(慰安婦銅像の設置は)私が阻むことのできない憲法上の権利」と述べた。

要約すればあの像は表現の自由であり、撤去は考えていないと同じドゥテルテ大統領が言ったというのです。
相反する内容ですよね。
確実にどちらかが嘘をついているのです。
ただ、この大統領二枚舌という印象もあるので、どっちに転ぶかなと注目していました。
結果

マニラ湾岸の慰安婦像が27日夜、重機で撤去された。日本側の圧力が影響か

無事、撤去されました。 
考えてみれば無許可で公共のエリアに建てたのですから撤去されるのは当然。

ここまで時間がかかることの方がおかしいのです。
日韓合意があってこうした問題は解決済み、こんなものが有ってはいけないのです。




ところで話は変わりますが日韓合意に対する韓国の対応、むかつきますよね。
最初、訳の分からないタスクフォースなどをやって日本はこれから対応を考えることになる」とかいって何故か上から目線。
合意の無効化を考えたのでしょうね。
当然、日本は全く相手にせずいまも「履行せよ」だけを繰り返しています。
その後、韓国側は10億円は返還しない、日本側で追加措置考えろと内容の一部を変更
日本側は「ふざけるな!履行せよ」と回答
すると韓国側は癒し財団を解散すると言い出したものの日本からまた「履行せよ」の一言で撤退。
そして、再び合意の破棄はしない、追加措置を自主的に考えろ・・
とまあ、これを繰り返してる訳です。

多分、韓国は合意の破棄はしないということ以外は何もする気はないんじゃないかな?
先日の南北首脳会談でも拉致被害者の事を対話の中で話をすると約束したにも関わらずそれをやっていません。
韓国は日本との約束など守る気はないのです。
日本もいい加減これを認めるべきです。
多分、自民は分かっているんじゃないでしょうか?
それを倒そうとしているのが左翼とメディア
どちらが国民の敵であるかは一目瞭然ですね。




↑悪いのはマスゴミだ!と思う人は上のにゃんこをクリック

wpXレンタルサーバー

お知らせ機能、カレンダー機能、アクセスマップ、
フォトアルバム、モバイル対応、全部できて月1,000円(税抜)

ID・パスワード管理ならSKUID

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...