今度は現代重工業ストライキ決定 理由は「リストラ反対」受注急増とか言ってたはず??





STX造船のグダグダ
取りあえず、終わったものの未来はあるんでしょうかね。
韓国の造船業といえば、他に現代重工業があります。
この会社はご存知、現代グループの財閥企業、2015年に起こった造船不況では大量のリストラを行いかろうじて生き残った会社です。
その後、
2016年「1~9月期も黒字化/リストラ効果、純利益890億円」
2017年「現代重工業1~3月期連結決算は営業利益が6187億ウォン(600億円強)と前年同期比で90%増えた」
2018年「現代重工業グループ造船3社、受注急増…昨年比4倍に」
など、順調に回復しているように見える記事がならびます。

ところがこの現代重工業は再び希望退職の募集をしているのです。
矛盾していますよね。

朝鮮日報の記事です。

現代重工業労組、希望退職反対ストライキ可決

労組が会社の希望退職を通じた人材構造調整に反発、投票を通じてストライキを可決した。
現代重工業労組は27日、組合員1万2122人を対象にストかどうかを問う賛否投票の結果、投票者6917人のうち6266人が賛成して可決されたと述べた。
投票者の90.59%。全組合員に比べ51.71%が賛成した。今回のストライキ投票賛成率は、2014年55.9%、2015年59.5%、2016年59.9%よりも低い。

労組は会社の希望退職反対、雇用安定争奪、2018年の賃金と労働条件の改善を目的とし、24〜27日にストライキ賛否投票を実施した。
現代重工業は、仕事量が不足して経営状況が厳しくなると、16日から29日まで勤続10年以上事務職と生産技術職社員を対象に希望退職申請を受けており、
同社はその条件として「希望退職者には通常賃金基準最大20か月分の賃金と子供の奨学金を支援する」と発表していた。





これはリストラに反対する労組がストライキを行うことを決定したという記事です。
なんかこれってSTX造船や韓国GMの労組がやってきたことと同じですよね。
仕事がないからリストラと言っているのにそれをやめさせようとストライキ。
でも、こんなことをしても無意味だと、彼らは学習できないのでしょうか?
まあ、勝手にやっててくださいとしか言いようはないのですけどね。

それはさておき、造船関連のニュースではこういった仕事が増えて絶好調といいながらリストラをやってるという不思議な構図が頻発しています。
私の目には韓国の造船業界の業績悪化は相当深刻で「韓国造船業はもはや死に体」であるとしか映らないのですけどね。
これまで、安値で大量の受注を獲得する韓国流でずっとやってきました。
ところがバカげた労組の要求で人件費は高騰そこへ更に中国が攻勢をかけてきた。
それに対抗する形で価格競争を繰り広げますが、結局、赤字受注を繰り返すことになり最終局面を迎えつつあるというのが私の認識です。

それでも、真逆なニュースが同時に飛び交う韓国メディアの不思議さ
理由として思いつくのは、造船業界は多額の税金を投入していること。
そして更にムン大統領はこれだけ絶望的な造船業界に対して新たな雇用を創出せよとまでいっています。
ここから考えられるのはこう
「真逆のニュースが流れるのは税金を投入したことで起こる国民の不満をそらせる為に政府がこういったデタラメを流している」そんな気がするのです。
政府の対応は正しいというために。
昨日の南北首脳会談でも感じたのですが韓国メディアはかなり体制よりです。
体制よりの記事でないと受け入れられない状態、今、韓国メディアは言論弾圧にちかいものを受けているのでは?との疑いが生じてきます。
私が思っているだけかも知れませんけどね。

とりあえず、現代重工業は太陽光パネルに活路を見出そうとしている模様。
でも、この分野は安値攻勢をかけた影響でアメリカからダンピング課税をされている状況でもはやこれまででしょう。
現代グループでは自動車が頑張ってはいるようですが、これも右肩下がり。
もしかすると現代そのものが危険な状況に陥るかもしれませんね。




↑もう無理じゃね?と思う人は上のにゃんこをクリック

wpXレンタルサーバー

お知らせ機能、カレンダー機能、アクセスマップ、
フォトアルバム、モバイル対応、全部できて月1,000円(税抜)

ID・パスワード管理ならSKUID

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...