金正恩は一言も核廃棄とは言っていない。





さっき、ネットでうろうろしていたらこんなツイート発見!


宋 文洲は中国出身の企業家、日本で成功を収めながら日本の経営を認めない人。
これ自体はかまわないのですが、こういった人物は往々にして反政府でもあります。
が、ほぼ左なので都合のいい事しか考えません。

これは北朝鮮が核、長距離ミサイルに実験を中止するという発表を受けてのもの。
この人以外にもこれで安心なんて考えてる人も結構いるようで、何故か左の方ほどその傾向が強いようです。
私はもちろんこの発表も「だから、それがどうしたの?」と思っています。



愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ

こういった方々はこの言葉を知らないのでしょう。
北朝鮮はこれまで何度核廃棄もしくは開発中止宣言をやったか分かってるんですか?
私が分かる限り三度もこういった宣言をやってるんです。
署名したり途中まで査察を受け入れたりと今より内容的にはもっと進んだところまで行ってるんです。
にも、拘わらず核実験やミサイルを飛ばしたりできているのは、これらの約束を反故にしたため。
中止といいながら隠れて開発をつづけバレたら対話の窓をしめるんです。
どこをどう考えてもここまでの経緯は全く同じ、どうして安心と言えるのでしょう?
私には理解できません。

北の発言をきちんと読んでいない。

先日の中止発表の内容をよく読んでいるのでしょうか?
きちんと読めばほとんど変わっていない、むしろ問題が拡大しているとさえ感じる部分があります。
「核開発の全工程が科学的に、順次多進められ運搬打撃手段の開発事業も科学的に進められて核兵器兵器開発の完結が検証された今、私たちには、もはや核試験と中長距離、大陸間弾道ロケット試験を行う必要がなくなった。従って、北部核試験場も自分の使命を終えたと考える」
この文章の意味が分かっているのでしょうか?
核、長距離弾道ミサイルの試験を行う必要がなくなったと言ってるのです。
これは「開発完了」と宣言していると考えたほうがいいでしょう。
核実験などは今の保有国を見ればわかります、何度か実験をしてデータを集めれば後は実験などする必要がないんです。
つまり、いらなくなったから中止と言っているだけで、なにも変わってはいません。



日本は蚊帳の外

これをいって喜んでいるのは、左翼と韓国。
北のこれまでの核関連の歴史を理解していないか,無視、或は知らないのどれかでしょう。
そもそも、南北朝鮮は米中の代理戦争のステージなのです。
北朝鮮の核への非難はアメリカから始まり国連へと広がったのが一連の制裁。
ですから、アメリカが止めるといわない限りは、単独で中止することは出来ないのです。
特に日本は射程内にあるようなものなのでアメリカについていくのは当然。
結果韓国は、南北対話から米朝へとつながる道をつくったように見えますが、これは南北が休戦状態であることを考えれば韓国が必死になるのは当然。
更に言えば、ここまでの進展で日本が絡んでいなかったからといって何一つ問題はありません。

北朝鮮は何故動き出したのか

色々なところに書いてあるのが金正恩の狙い。
こんなの簡単ですよね。
制裁解除をしてほしいただそれだけ。
もちろん、国民の為ではありません自分の為です。
動き出した理由も簡単、制裁によって経済的に苦しいからです。
苦しいから金正恩は動き出したのです。
言いたい事わかりますか?ムン大統領が積極的に北との会話に動いたからではないんです。
徹底した経済制裁があったからこそ動き出した。
この辺り、左側の人は勘違いしてるのです。

最後に

北朝鮮に限らずこの地域の話題になると常に同じことが起こります。
左翼と中韓の言ってる内容が常に一致すること。
おそらくこれはずっと続いてきたことなのでしょう。
戦後教育でそういった思考を植え付けられた呪縛のようなものなのかも知れません。
それが最近になって呪縛が解かれようとしています。
今まで通用したことが通用しない。
それ故、左翼とマスゴミの攻勢が激しさを増しているのかなと感じています。
でも、今そんなことやってる場合じゃないとおもうんですけどねー

左翼嫌いと思う人は上のにゃんこをクリック↑



wpXレンタルサーバー

お知らせ機能、カレンダー機能、アクセスマップ、
フォトアルバム、モバイル対応、全部できて月1,000円(税抜)

ID・パスワード管理ならSKUID

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Loading Facebook Comments ...